まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

人生

botになりたい

botになりたい。あるいは情報統合思念体になりたい、もしくは神になりたい。 概念になりたい。概念的存在になりたい。個人であることから解放されたい。 個人であることの重圧や苦しみと比べれば、神であることはニートでいることよりも気楽でいい気なもんだ…

親に愛されなかった子供の末路wwwwwwwww

親に愛されなかった子供は自分も人や我が子を愛せない大人になるし一生人生ハードモード。育てると言っても食事を与えることと愛情を与えることは別レベル。自分は愛されていない、存在を許されていないという根底的な不安と自己否定感。社会がどんなに虐待…

俺がバンパイアハンターだった頃の思い出を語る

俺とマリアはバンパイアハンターだった(ちなみにマリアはメーテルを思わせる雰囲気の金髪の超絶美人です)。俺たちは共に数々の死線を潜り抜けてきた歴戦のバンパイアハンターだったが、だからこそ互いに線を引いて距離をおいて付き合ってきた。なぜなら俺…

クリスマスだし干しひじきと鉄分について語ろうぜ

クリぼっちのみんなハッピーメリークリスマス!クリぼっちじゃないお前もメリクリあんまり調子に乗るなよ?( ゚д゚)、ペッ!何はともあれクリスマスといえば干しひじき!クリスマスの原点に帰ってひじきと鉄分について語ろうぜ!語ろうぜとか言ってるけどみんなで…

苦手な集団行動を前提とされる子供時代は人生の地獄

最悪大人になってしまえば苦手な集団行動を避けて生きることもできるけど、否が応でも強制される子供時代は家庭やコミュ力に恵まれなかった人生ハードモードの人間にとっては最難関のステージ。私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!は傑作アニメだが俺…

人間関係リセットしたい病気の奴の心理

不幸な人や生きてるのが苦しそうな人のことばかり好きになるけど、他人になんて興味ないふりして本当は人一倍執着心の強い人間だから、幸せになった好きな人たちから見離されたり見捨てられるのが怖くて不安。それくらいなら自分から人間関係をリセットして…

いじめを苦に自殺するくらいなら相手を殺せばいいのにとか言う奴

いじめを苦に自殺するくらいなら学校なんて行かなきゃいいとか相手を殺せばいいとか所詮他人事だと思って簡単に言うけど、そうできたり思えるような人なら自殺なんてしてない。自殺する人としない人の事情や論理は決定的に違う。そんなこともわからず想像し…

小池重明 強すぎた真剣師の生涯

天才羽生善治も認める将棋の強さを誇った真剣師小池重明。並みいるアマ強豪や真剣師を打ち破ってトップに立ち、プロ棋士を相手に「プロ殺し」の異名を取るような圧倒的な強さを持ちながら、自分自身の才能と破綻した人格を持て余し、飲む打つ買うの酒とギャ…

終物語 第6話 そだちロストの感想にかこつけて

老倉育は可哀想というだけの理由で好きにならずにいられない。幸せになってほしい。人は嘘や偽りによっては救われない。どんなに傷ついたとしても真実によってしか救われない。残酷さとしか思えない無慈悲なまでの剥き出しの真実、それこそが唯一本当の慈悲…

自分の弱さに悩むきみへ。中島義道 カインの感想

林修が師と仰ぐ哲学者中島義道の『カイン 自分の弱さに悩むきみへ』は『孤独について』より感動的で今まで読んできた文章の中で最も胸を打たれたものの一つ。自殺してはならない。親を捨てる。怒る。人に迷惑をかける。幸福を諦める。死を見据える。そんな名…

東村アキコ『かくかくしかじか』の感想

『かくかくしかじか』のネタバレなし感想。賛否両論あるみたいだけど面白かった。批判の対象となるのは作品中に描かれた若き日の東村アキコ自身。でもそれをちゃんと描いた作者はすごい。身勝手でずるくて平気で嘘をついてごまかして人の気持ちに不誠実、僕…

恋愛とかセックスについてのいろいろ

恋愛って必死になって醜態晒してまでする必要あるの?美的実存と恋愛・セックス。ドラクエで遊び人が賢者に転職できる理由。色恋や性欲の正体不明の恐さ。山岡鉄舟のタントラ密教的色情修行。人間の根源的な苦しみから根本的に解放されたい。恋愛に夢中にな…

人間関係に疲れたら。人間関係の悩みを解決する考え方

人間関係に疲れたり悩みやストレスを感じる時は人間関係に過度の重要性や必要性を与えている。家族も友達も恋人もいなくても生きていける。期待したり下心を持ち込むから苦悩する。依存してしまえばかえって人を見る目が曇ったり相手に期待してばかりで自分…

岡田斗司夫が愛人のニセ写真発言を撤回した件

自ら悩みのるつぼにハマりニセ写真発言は嘘と認めた岡田斗司夫の謝罪と9人の彼女。お詫びと真相。愛人への配慮or脅迫。モテ路線への転身。新しい家族形態や人間の繋がり?恋愛は終わってる?腐っても鯛リバウンドしても岡田斗司夫。人類の苦しみの0.3%の軽減…

愛人ニセ写真の岡田斗司夫、出会い系メールを晒される

愛人キス写真(ニセ写真?)流出炎上中の岡田斗司夫を出会い系サイトを利用した際のメールを晒される悲劇が襲う!俺ってスゴイやろ?なメールとは?パイプカットで避妊中出し放題でも性病リスクは?恋愛セックスは人をバカにする。責められるべきは人間的な弱さで…

クリスマスだし仕事やめた

クリスマスだし最近仕事頑張ってる自分に何かプレゼントしようって思って仕事やめた。もうだめだ。コミュ障の境界性人格障害とか人生詰んでる。今夜は聖夜(性夜)慌てん棒のサンタクロースがトナカイのクリスマス舐めておっぱいモミの木できよしこの夜した…

人に正しさを押し付けることは正しくなんてない

真実や正しさは相対的なものでしかない。唯一絶対の正解なんてどこにもない。自己正当化のために利用された正しさはただの暴力。人を正すことよりなぜ自分はそれを許せないのか考える。人は間違っているから争うのではなく正しくあろうとするから争う。人を…

誰か助けて

つらい苦しいもう嫌だ好きな人に抱きついて眠りたい でもそんな人どこにいるの 生きてても苦しいだけ悲しいだけ寂しいだけ虚しいだけ傷つくだけ でも死ぬのは恐い消えてなくなりたい 愛されたい愛したい愛し合いたい溶けてなくなりたい甘く溶かして殺してほ…

人の悪口を言う人へ

人を傷つけて悦んでいる人へ 人が泣いているのを見て笑っている人へ 人の嫌がることをして人を傷つけたり人が傷ついて泣いているのを見て楽しそうに笑っている人へ いつかあなた自身が笑われる日が必ず来る そんな人間がいつまでも好き放題人を傷つけて笑っ…

自己啓発セミナーに出ても変われない奴は変われない

自己啓発やセミナーで本当に人は変わるのか?コミュ障の社会不適合者が自己啓発セミナーに参加した話。生きるべきか死ぬべきかの問題に答えが出せずにいた。だから生き方が無軌道で刹那的で破滅的になってしまう。空っぽで何もない自分。卑屈に心の壁を張り…

0円で空き家をもらって東京脱出!

つるけんたろうの広島県尾道への移住生活を描いたコミックエッセイ。田舎への移住は楽じゃない。でもそこにやりがいや生きがいもある。考えてもいなかった出会いや人生が展開していく。住む場所を変えると時間配分が変わり付き合う人間が変わり人生が変わる…

人生ってこんなもんなのかな?

難易度高すぎて絶対クリアできないクソゲーじゃねえかと思ったら人生だった。食いつなぐためにかけがえのない人生の残り時間を命を削るみたいに消費してる。こうやって心身をすり減らしながら漫然と日々を消耗している内に気づいたら人生終わってるのかな。…

理想の睡眠時間は何時間?

人間にとって科学的・客観的な最適・理想の睡眠時間は何時間なんて結論はいまだに出ていない。要は自分が自分の人生を精一杯充実させるためには?という視点で考える問題。簡易的・仮想的な自殺として長時間睡眠してたけどどうせいくら寝ても眠いんだから短…

世の中は少しずつ狂っている

世界は、そして僕たちは少しずつ狂っている。それに蓋をして自分の心を麻痺させて見ないふり、感じないふりをしている。だが狂気や違和感に鈍感になることが本当に正気か?正常と異常、正気と狂気を分ける境目なんてない。自分の中の狂気を認めようとしない…

働かずに生きる方法ってないのかな?

コミュ障の社会不適合者にはどんな仕事も地獄。弱者でも幸福に生きていける社会の仕組み作りをお願い!ベーシックインカムでみんなハッピーのウハウハになれる!働かなきゃダメ→働かなくてもOKになったら働きたい人は増える。働かなくても生きていける社会の…

僕は人生を愛している

未だに毒親の記憶に汗や涙で顔中濡らして飛び起きる。でも今は両親のことも全否定したくない。誰のためでもなく僕と僕自身の人生のために。いつか自分とその人生を肯定したい。そのとき過去の苦悩は祝福に変わる。僕は人生を信じている。生きている間は諦め…

仕事を始めてからブログを書く時間がない

たまにはブログ更新してみる。働いたら負けかなと思ってる。そして僕は負けた。でも負け犬でもなんでもいいからもう少し生きていたい。そう思って仕事を始めた。そしたら時間がなくなってやりたいことができない。ましてやブログなんて書いてる暇がなくなっ…

拝啓 イエス・キリスト様

ナザレのイエスをキリストと呼ぶことは信仰告白も同然。釈迦もイエスも境界性人格障害。聖書は出来損ないのファンタジー。ユダヤ・イスラム教の神とイエスの神は別の神。キリスト教と聖書の真価はイエスの受難にある。真の信仰の奇跡とは人を愛し許すこと。…

自分は被害者だと信じて疑わないサイコパスは無敵の人

サイコパスこそは無敵の人。まともな人間が持ち合わせている人を傷つけたら痛む良心や嘘をついたら感じる罪悪感といった感情自体が欠落している。常に自分が正しいという前提で人も世界もすべてを歪める。だからサイコパスからすれば人を傷つけるのも悪者退…

嫌いなものより好きなものについて話したい

嫌いな人間のことを考えて費やす時間やエネルギーは最小限にとどめて、そんな暇もないくらい好きな人や素敵な人、楽しいことだけ考えていたい。嫌な人間に嫌な気持ちにさせられるほど、自分はこんな風にはならないようにしようとか、そうじゃない好きな人や…

邪悪な人から身を守る方法

邪悪なサイコパスから身を守る方法。敵とみなした人間を卑劣な嫌がらせの限りを尽くして執拗に追い詰め、居場所を失わせ、心を破壊し、自殺にまで追い込む悪意の塊からのサバイバル術。決して戦わないことが最大の防衛術。世の中に悪の栄えたためしなし。邪…

デス・バレット・チャレンジ

かつて世界でアイスウォーターチャレンジ、アイスバケットチャレンジと呼ばれる流行があった。しかし今世界を恐怖と混乱に陥れたブームはデスバレットチャレンジ、自らの頭を拳銃で吹き飛ばすか、最愛の人間の頭を撃ち抜くか、その両方か。その様子をSNSにア…

「正直者は馬鹿を見る」なんて偽善者しか言わない

正直者は馬鹿を見るなんて嘘。薄汚い欺瞞。本当に正直者であれば正直であること自体で報われている。正直者は馬鹿を見ない。馬鹿を見るのは馬鹿者だから。ダサい負け惜しみはもうやめろ。ちっぽけな損得のために自分の人間性を損なう人間こそ本当の馬鹿者。…

悪いことした人に注意した人が叩かれるのっておかしくない?

悪いことした人に「それは悪いことだからダメだよ」と言うと、悪いことしてる人のことは見て見ぬふりでほったらかしのまま、むしろ注意した人を黙らせようと寄ってたかって叩く風潮がこわい。集団的狂気を感じる。叩く相手を間違ってない?って話

カップル専用アプリ カップルズがクソすぎる

カップルズとかいうカップル専用アプリに受けた心の傷、怒り、そして悲しみ。すべてまとめて返してやる!この文章がカップル専用アプリの開発者の目に止まることがあれば強く改善を希望します。そう、それはあまりにも長い一人寝の夜の物語…。一人で生きろよ…

猫を保健所に送るな

保健所送り≒猫を殺すこと。猫好きもいれば猫嫌いもいるから難しい。動物を面白半分に虐殺する人は死刑でいい。命の価値基準なんてエゴにしかない。教育が必要なのはペットである前に人間。生き物は飼う時点で最終手段。保健所送りは頭から消してほしい

ホリエモンは与沢翼にもっとやさしくすべき

ホリエモンこと堀江貴文さんは与沢翼にもっとやさしくすべき。自分自身情報商材ビジネスやヒルズで暮らすイケイケな俺ってブランディングもしてたはず。「無関係なのに一方的に迷惑させられてる」って顔するのはずるい。仲よく対談したりミュージカルとかや…

男らしさをやたらアピールする男にはろくなのがいない

男らしさは人が感じるものであって自分でアピールするものじゃないのに、やたら男らしさをアピールしてる男にかぎって、およそ男らしさの対極にあるような陰湿でみっともなくて姑息でダサい男が多いというおそろしく独断と偏見に満ち満ちた話。去勢して人生…

日本が戦争になっても徴兵とかされたくない

日本と中国が戦争になったら?自衛隊だけじゃ足りなくて民間人も徴兵されたりするんだろうか?戦争にリアリティを感じたことがない。日本は好きだけど徴兵されても人を殺したり殺されたり無理。徴兵検査で落ちるように悪あがきして、それでもだめなら自殺する

自分の創造性には自分で責任を持たなきゃだめだと思う

しょうもない批判に自分の創造性を殺させるなという話。「批判には謙虚に耳を傾けろ」なんてもっともらしいだけのただの嘘。バカお得意のバカの一つ覚え。自分はその痛みを知らない奴が人を痛めつけながら「この痛みに耐えなきゃだめだ」とか偉そうに寝言ほ…

お寺の1日坐禅会に参禅してきた

坐禅体験記、のはずが救いも何もない絶望的な話。物心ついた頃から人生は苦しみだった。救いがほしかった。悟りとか神様とか。でも何かを信じることもできず、薬か自殺か出家するしかないと思ってた。人生に意味なんてないし、自分に価値なんてない。どこに…

麻薬や脱法ドラッグについて思うこと

麻薬や脱法ドラッグの話。人間にとって本当の幸福とは何なのか?芸能人が薬に溺れるんじゃなくて芸能人も薬に溺れるだけ。酒も脱法ドラッグ。僕自身の幻覚性サルビア、幻覚サボテン、アブサン体験談。キメセクの誘惑。人間の幸福は快楽物質によって決まるも…

宇宙最大の冗談

宇宙最大の謎、最大の冗談、あるいは最悪の悪夢の話。自分は存在しない?「我思う。ゆえに我在り」なら、「我思わず。ゆえに我無し」になったりもするんだろうか?これまで自分が自分だと思っていた存在がただの勘違いや錯覚でしかなく、本当は存在していな…

愛についての仮説

愛って何?きっとセックスもドラッグも、全部愛のはかない代償物でしかない。代償というか、セックスやドラッグを砂糖とするなら、愛というのは「甘さそのもの」なのだ。僕たちはそれがほしくて、わずかばかりの砂糖を必死になって舐めている

ピンポン6話が素晴らしすぎた(´;ω;`)

松本大洋の原作を上回るくらいアニメのピンポンが好き。才能ないけど真面目で不器用なアクマが好き。光と影の明暗は明らかだけど、影でもしあわせは見つけられる。「才能ない奴はがんばれ」じゃなくて才能ある奴はがんばれ。敗北していった奴らほど人間的で…

【悲報】与沢翼が秒速で破産した件

ネットビジネス界の帝王与沢翼が破産寸前の報告をフェイスブックにあげた。曰く「酒と見栄と女に狂った典型的なアホ経営者」ようわかっとるやないかwwww早い話が経営に行き詰まってのパンク。いくら稼いでも金遣いがザルじゃしょうがない。新彼女のケツ…

怪しいセミナーに参加して50万円のツボを買ってみた

先日怪しげな無料セミナーに潜入してきたのですが気づいたら50万円のツボを買うサインをしていました。人生って不思議!贅沢は素敵。消費することは楽しくて気持ちがいい。生きているだけで毎日が最高にハッピー!人生は最高!父に感謝!母に感謝!そして自…

損得勘定で生きるな。好き嫌いの感情で生きろ

どうも。20年間無敗の伝説の雀鬼・桜井章一を崇める会会長のまつたけです。今日はそんなGJS(グレート・ジャンキー・サクライ)な桜井章一会長の『感情を整える ここ一番で負けない心の磨き方』という本を30ページだけ読んだ感想を5000字以上の長文で書いて…

嫌われる勇気とは自由を選ぶ勇気のことである

「嫌われる勇気 アドラーの教え」を読んだ感想。トラウマや承認欲求を否定し、常識へのアンチテーゼのようなアドラー心理学。しかしその本質は勇気の心理学である。人生の責任を自分で引き受ける勇気、嫌われる勇気、それでも自由を選ぶ勇気。それはセラピー…

20年間無敗の伝説の雀鬼・桜井章一に学ぶ夫婦とは何か?

桜井章一さんの勝つ人間の「見切る」技術を読みました。その中であの雀鬼が「つらすぎて泣いた」とまで告白したおそるべき最強の敵についての話は衝撃的で、身につまされる人もたくさんいると思うので紹介します。僕は読んでいて面白すぎて過呼吸を起こすほ…