読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

2013年のおすすめのブログ記事

2013年もいよいよ暮れなので今年読んだブログ記事の中でおすすめのブログ記事を紹介します。

おすすめのブログ記事を紹介

いきなり私事で恐縮ではございますが、本記事は当まつたけのブログの記念すべき100記事目でございます!おめでとう!まつたけさん、おめでとう!孤独もこじらせすぎると自分のお祝いとか恥ずかしげもなくできるようになるよね!

 

一応2ヶ月前ブログを始めたときの目標は2013年中に100記事書いてみることだったのですが、そうなる前に三日坊主で飽きてやめてしまうと思っていたので、まさかほんとに2013年中に、というか期限を切らなくても100記事も書けたということに驚きを隠せません。数々の悪意や気持ち悪い粘着行為にも負けずよく頑張った!感動した!自分で自分を褒めてあげたい!(全部古い)

まあ実際のところはそんなことよりテトリスだったりのんのんびよりだったりに負けそうになってた(ていうか完全に負けて全然ブログ書けなかった)けど、テトリスにもいい加減飽きたし、毎日朝晩目を閉じると勝手に頭の中でテトリスが進行するテトリスシンドロームも深刻化してきたし、テトリスなんてやめてまたブログを書き始めるにはいい機会かなって思いました。

のんのんびよりも終わっちゃったし、こりゃいよいよ毎日一日中ゲームしたりアニメ見たりしてないでブログを書くいい機会だよね!って思おうとしたけどのんのんびより終了による虚脱感が思っていた以上に深刻で、ブログを書くどころか多少なりとも生産的・建設的な一切の活動に従事する気力を失ってしまい、スーパーファミコンの天地創造をここ数日起きてる間はずーっとプレイして過ごしています。そんな年の暮れです。年の暮れに金をくれ。そんな感じです。

でもようやく先日スーパーファミコンのテトリス武闘外伝をやめることができたというのに、このまま毎日天地創造を延々プレイしていては年が明ける頃には完全にスーファミ廃人になってしまうのではないか?廃人はともかくスーファミ廃人というのは大胆にも時代をまるっと20年ほど逆行し過ぎなのではないか?人生を攻めすぎなのではないか?自分のことを責めすぎなのではないか?

などなど、いろいろと(天地創造をプレイしながら)熟慮いたしました結果、せっかくあと1記事のところまでがんばったのだからもう1記事はなんとしても今年中に書こうということになりまして、今年読んだブログ記事の中で面白かったブログ記事やおすすめのブログ記事を簡単に紹介するだけの記事ならさくっと書けるのではないか?すぐに天地創造のプレイに戻れるのではないか?と、判断いたしました次第です。

まあ簡単に紹介とかさくっと書けるのではないかなどと言っておきながらすでにこの前書きの時点で軽く1000字を超えてしまっていたので、本題であるおすすめのブログ記事の紹介を手抜きで流してものすごくさくっと簡潔に終わらせてしまおうと思います。それでは僕が今年2013年に読んだブログ記事の中で特に面白かったブログ記事や印象深かったブログ記事など、おすすめのブログ記事を紹介します!ワクワクドッキドキのおすすめブログ記事の紹介、はっじまるよ~!(適当)


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

おすすめのブログ記事12選

2013年のおすすめのブログ記事を12記事厳選してみました。それでは早速以下からどうぞ!

人生の9割が親で決まるんだったら僕は今すぐ自殺する

いきなり手前味噌ですいません。まつたけのブログから人生の9割が親で決まるんだったら僕は今すぐ自殺するという記事です。

これはいまだに覚えているのですが、当ブログではじめてはてブ(ソーシャルブックマーク)というものをしてもらった記事です。はてブだのソーシャルブックマークだのはもちろん、なにを書けばいいのかも右も左もわからずにこのブログを始め、当然のことながらアクセスだのPV(ページビュー)だのろくにあったものではなく、ブログなんてそんなもんだろうと思いながらとりあえずこつこつ記事を書いていましたが、この記事で初めてはてブしてもらって「わー!(はてブってなんだかよくわからないけど)はてブしてもらったー!」ってよろこんでいるうちにホッテントリにもなって、多分いまだにこのブログで一番はてブされた記事だと思います。

特にこういったことが書きたいと明確に意識してこのブログを始めたわけではなく、たまたまネットで見かけた文章に勝手に暗くなってしまったことをきっかけに軽い気持ちで書き始めたのですが、なんのかんので無意識はこういうことを外に吐き出したかったらしく、意外と気持ちが入ってしまいました。

でも僕にとってはそれが逆に「お、ブログってけっこう面白いかも」と思うきっかけになりました。なにしろ全然知らなかったはじめてのはてブ(のブコメ)にこんなに感じの悪い人がたくさんいるのかと戸惑った反面、そういう人間というのはどこにでもいるし、そんなのは相手にしないで自分の書きたいことを書ければそれでいいやと早い段階で改めて強く感じたことはもしかしたらいいことだったのかもしれません。

それはともかく自分が生きている動機というか、嫌なことや苦しいことだらけの人生でも必死になってしがみついているのはなぜかみたいな部分を吐き出せて、この記事を書けただけで少しすっきりしました。文章を書くのってめんどくさくて大嫌いなんですけど、とかなんとか言いながらもこんな長文を書いてしまうのは、もしかしたら僕は文章に対して多少ツンデレの気があるのかもしれません。死ぬほどどうでもいいですね。次の記事の紹介に移ります。

自分は観客だと思っている人たち

2つ目の記事も手前味噌ですいません。まつたけのブログから自分は観客だと思っている人たちという記事です。

これはこのブログを書き始めたことで感じるようになった問題意識みたいなものについて自分なりに「あ、そういうことか」と思ったことを書いてみたのですが、話題がネット的だったということなのか、SNSなどでけっこう有名っぽい人たちにも拡散されたりして、多分このブログで一番たくさん人に読んでもらった記事だと思います。

僕はアホすぎていまだにグーグルのアクセス解析とか全然わからないんですが、はてなブログのカウンターで1日のPVが33000以上というのは僕的には多分最高記録です。有名ブロガーやプロブロガーみたいな人たちにしたら毎日何万アクセスとあるのかもしれないけど、もちろん僕にしたらびっくりです。改めてネットって面白いしこわいなあ、それこそ観客気分でいたらいつか死ぬな…と書いた後さらに強く感じた記事でした。

はてなブログふざけんじゃねえぞ

3つ目の記事も手前味噌ですいません、というかもういい加減この「今年読んだブログ記事の中で特におすすめのブログ記事を紹介する」と謳ったこの記事の趣旨はご理解いただけていることと思いますので以後省略させていただきます

でも実はこのはてなブログふざけんじゃねえぞという記事は自分にとってはなかなか苦々しい記事だったりします。

僕はこういう文章を書くのが好きなので、書き上げた直後それなりに自己満足していたのですが、その後のはてなブログの(一部の)人たちのリアクションのうざさには辟易とさせられました。というか、いまだにうざい人たちに絡まれたり粘着されるようになってしまったので自分にとっては本当に複雑な記事です。仮に人生をこの時点からやり直すことになったら絶対に投稿しません。

一言で言えば「僕のブログの記事をはてブした人がはてな側にスパムとみなされて、それに腹を立てた狂犬(僕)が噛みつく」といった内容なのですが、僕にしてみれば面白い文章を書ければそれでよく、きっかけは事実として僕の記事をはてブしていた人がスパム扱いされたことですが、それをいいことに(もちろんほんとによくはないんですけど、せめて)ネタとして面白い記事が書ければいいなあというつもりで書きました。

ところがどっこいこれがそこそこ有名らしいはてなブロガーに発見されてしまい、少なくとも僕からすると出鱈目な「解説」記事を書かれたり、それを読んだだけで知った気になったらしいサルに偉そうに語られたり、その「解説」は僕からするとおかしいという考えを書いたら今度はまた別の有名らしいはてなブロガーがなぜかブチ切れて僕の弱みを探して晒そうとしたり、散々な目に遭いました。。。ていうかいまだに現在進行形で嫌がらせみたいなのもたくさんあります。

なんでもはてなブログにはサードブロガーという偉い人たちがいるらしく、そのサードブロガーの代表の(つもりで本人はいるらしい)人に「まつたけはツイッターから引き連れてきた大量の信者たちにはてブスパムをさせている」みたいなことをツイッターのいろんな人へのリプライとかでもされてて、なんか呆れたり疲れたり気持ち悪くなる反面、よく他人の、しかも昨日今日ブログを始めたばかりの新参のネガティブキャンペーンにそこまで一生懸命になれるなーって感心してしまいました。まあ感心したっていうのは嘘ですが。本音を言えばうざいので死んでほしいですが。

そうしたごちゃごちゃが心底うざく、気持ち悪いので今まで黙っていましたが、まあ年末なので不愉快なものを来年に持ち越したくないので自分の考えを言うと、「まつたけはツイッターから引き連れてきた大量の信者たちにはてブスパムをさせている」って反論する気力も折れてわかないほど萎えます。。。そんなふうに言われた頭の悪い人たちは自分で確認するとか自分で判断するという知恵もなく、僕がツイッターの大量の信者(?)の人たちにスパムではてブさせている悪い奴だとまた二次的な風評被害をばら撒くのでしょう…(現に最近も「まつたけ氏はニコ生出身ではてなに来た」とか根も葉もないことを言われてたし。ニコ生なんて知らないよ…)。

もうまずツイッターのフォロワーさんを一方的に「信者」呼ばわりされただけで頭が悪くて関わりたくないのに、スパムをさせているって言われても「はてブしてください」なんてそんなこと呼びかけたこともお願いしたことも一度もないし根も葉もなさすぎて本当に疲れます。

百万歩譲って仮に僕に本当に「信者」がいたとして(いないけど)、僕がその人たちにはてブをさせていたとして(させてないけど)、その結果めでたくスパム認定されたとして(これは本当にされた)、スパム判定された人たちって実は3人だけなんですよね。だもんで、「まつたけはツイッターから引き連れてきた大量の信者たちにはてブスパムをさせている」っていうのは僕には一から十まで根も葉もない誹謗中傷だとしか思えないんですよね。

うう、こういう話してたらやっぱり気持ち悪くなってきた…なんでそんなことするんだろう?自分が面白い文章書けなくて人から注目されないのが不満で、その苛立ちをたまたま僕にぶつけてきてるんだろうけど、やっぱり気持ち悪いものは気持ち悪い。

ツイッターで「信者」とやらを集めればなにひとつ面白いこと書けなくても人から注目してもらえると思うなら(やれるもんなら)自分でやってみればいいだけじゃないのかな?

ブログの更新の告知なんて自分が持ってる媒体で誰でもやってることだし、そこではてブを呼びかけたとかならまだしも、そんなことしてないし、僕はたまたまブログを始める前からツイッターをしていたというだけで、なんでそこでブログ更新の告知をしただけで「まつたけはツイッターから引き連れてきた大量の信者たちにはてブスパムをさせている」なんて言われないといけないのか、僕にはよくわかりません。

そんなふうに言われて確かめもせず信じるような奴はどうせクズだから気にしないようにしようとは思っていますが、いつまでもねちねちと出鱈目なネガティブキャンペーンをされていると、いい加減気持ち悪くてうんざりしてきてしまいます。

あ、だめだ、あんまりうんざりしてるもんだから思わず愚痴がめちゃくちゃ長くなりました。とにかく、そんなわけなので結果的にそのきっかけになってしまったこの記事は、個人的にはけっこう好きなんだけどもう早く忘れたいみたいな複雑な記事だったりします。まあ僕がこの記事のことを忘れてもいまだにわいて出る蛆虫まではいなくなってくれないのであんまり意味ないんですが。

なんでもブログサービスごとにも特色などがあるらしく、そういうのがむしろ好きだという人でないなら僕ははてなブログはおすすめしないです。自分がはてなブログで始めてしまってから(はじめて知ったので)言っても説得力ないですけど。はてなブログには自分が面白いブログを書くのではなく、自分は面白いブログを書けないくせにというか、自分が面白いブログを書けないからなのか、わざわざ他人の出鱈目なネガティブキャンペーンをブログやツイッターでするしか能がないみたいな人が一部いるようです。そういうのが苦手な人は気をつけたほうがいいかなと思います。

しゃっくりに苦しむ人に朗報!宇宙一簡単にしゃっくりを止める方法

いかん、今の愚痴で完全に尺を取り過ぎた、早く天地創造のプレイに戻りたいのに。というわけでここからはさらにさくっと手を抜いて紹介していこうと思います。

しゃっくりに苦しむ人に朗報!宇宙一簡単にしゃっくりを止める方法。あの、これはいいですよ。いいですよって自分で言うのもなんですが、ほんとにすごくいいです。いまだに毎日のようにツイッターでも「まつたけさんのしゃっくりを止める方法で本当に止まった」という喜びの声や驚きの声をいただくので、本当に書いてよかったと思います。まあ「毎日のように喜びの声が届きます」とか自分で言ってても嘘くさすぎてやばいんですけど、毎日ではないなりに本当です。多分僕が今死んだら唯一生きている間に人類にささやかにでもできた貢献らしい貢献と言えるんじゃないかなって思います。しゃっくりが出やすい人や悩んでいる人には特におすすめできる記事です。

あなたが死んだら世界は終わる

これもいいです、ってさっきから自分で自画自賛して「これもいいです」って手抜きにもほどがあるんですけど、この記事はなにがいいってポエムチックというかメルヘンチックというか、文章がねちっこく長文化する傾向にある(というかせっかくツイッターのような字数の制限がないブログなのだからと意識している面もあるんだけど)僕にしては珍しく、せいぜい5分くらいでさくっと書き終わるこういう記事は楽でいいです。

「これもいいです」って、読んでくれる人にとってじゃなくて書いてる自分にとってなのかよ!って今自分で思ったんですけど、僕のそういう正直なところ、すごくいいと思います。というわけで次の記事の紹介に移ります。

人間は能力より人柄だと思う

たまに普通っぽいことも書いてみたいと思い、自分なりに普通っぽく書いてみました。人間は能力より人柄だと思うという話です。一気に見る陰もなく手抜きが加速しましたが気づいてないふりで次の記事の紹介に移ります。

北斗の拳で一番可哀想なアミバ様の話しようぜ

これは多分ブログを書いている人や書いていた人なら多少なりと経験があると思うのですが、自分としてはがんばって書いたのにほとんど誰にも読まれなかった、みたいな感じの記事です。まあ北斗の拳で一番可哀想なアミバ様の話しようぜって言われても、北斗の拳に興味もなければましてやアミバ様って誰だよって人にとっては死ぬほどどうでもいい話題なのでもっともな結果かと思います。北斗の拳が好きな人や好きだった人に読んでもらえたらうれしいです。

11月は好きなブログを告白する月らしいので本気で選んだ厳選ブログ7選

この記事はすごいです。なにがすごいって、内容は11月は好きなブログを告白する月らしいので本気で選んだ厳選ブログ7選ってそのままなんですけど、やってることがこの「おすすめのブログ記事」と題したこの記事となにも変わらないことです。ていうかむしろ手慰み半分のこの記事なんかとは比べ物にならないくらいはるかに文章の密度や濃度もこってり濃厚超高カロリーな感じで、我ながらよくやるなあと呆れます。僕自身もうお腹いっぱいです。完食してくれた人にはもれなくプロポーズしたくなります。僕と結婚してください

toto BIG当たったあああ!!!人生大逆転じゃあ!!!

読んで字のごとくtoto BIG当たったあああ!!!人生大逆転じゃあ!!!という記事です。toto BIGが当たって人生一発大逆転したよろこびを、そのまま歌に乗せて言葉に乗せてこの腐敗した世界に堕とされたGod's childとしてのびのびと表現してみました。正直ほとんど内容を覚えてないので今書いたことは全部適当なのですが、多分そんな感じだと思います。ていうかどうでもいいです。

おすすめのブログ記事12選と題したおすすめのブログ記事10選でした

さて、おすすめのブログ記事12選と題してお送りしてきましたが、当初さくっと適当に終わらせようと考えていたにも関わらず、予想外に時間がかかってしまい、私事ながら少々不機嫌になってきました。本当はまだもっと紹介したい面白いブログ記事や興味深いブログ記事など、おすすめのブログ記事はたくさんあるのですが、っていうか12選って言っておいてぜんぜん12選じゃなくて10選くらいなのですが、もうすでに読んでる方にとっても書いてる方にとっても十分すぎるくらいたくさん書いたと思うので、今回はこのくらいで勘弁しといたらあ!!!!

というわけで以上、まつたけのブログ100記事目を記念して、2013年に読んだ(ていうか書いた)ブログ記事の中でおすすめのブログ記事の紹介でした。おしまい!天地創造やるー!!!!

広告を非表示にする