読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

犬も食わないクソ映画 ジェット・リー『ダニー・ザ・ドッグ』

先日の『ターミナル』に引き続きすごい映画を観た!ジェット・リーの『ダニー・ザ・ドッグ』!これはもうただの失敗作でしかない『ターミナル』とは違って、ただただどこまでも純粋にクソゴミ映画であることだけをもはやアイデンティティと呼べるレベルにまで極めに極めたクソゴミ映画の大傑作なのであります!

 

圧倒的クソゴミ映画、ジェット・リー『ダニー・ザ・ドッグ』の感想

ジェット・リーの『ダニー・ザ・ドッグ』、ここまでのレベルの出来損ないのクソゴミ映画には出会おうとして探したってなかなか出会えないよってレベルのすさまじい出来損ないのクソゴミ映画でした。

よくもまあ金かけてこんな映画作ろうと思うし作れるし感心する。最後までがんばって観続けた自分をほめてあげたい。途中から逆に可笑しくなってきて乾いた笑いしか出なかったけど。

いや、ほんとすごいの、部分的にとかじゃなくてすべてがクソ。すべてがゴミ。逆にどこまで人間にクソゴミ映画を作り出せるかのエクストリーム・スポーツに挑戦しちゃったんじゃねえかってくらい比類なきクソゴミ映画。

一から十まで全部クソゴミって逆に無理じゃない?挑戦したって無理じゃない?でも見事にそれをやってのけてしまった神がかったクソゴミ映画。タイトルは『ダニー・ザ・ドッグ』なのに犬も喰わないクソ映画。

おいおい、どこのどいつだよ、こんなまともな脳みそある人間なら2秒でゴミ箱にぶち込むクソシナリオをあげられる厚顔無恥のクソ野郎は、って思って脚本見たらリュック・ベッソン…ってお前かい!!!!

リュック・ベッソンはほんとに、監督としても無能だけどお前、シナリオ書かせたらそれどころか逆にある意味天才的な才能があるだろ、普通書けねえよこんな話。どうなってんだこいつはほんとに。まともな映画『グラン・ブルー』だけじゃねえか!なにがレオンだバカ野郎!才能ないのもいい加減にしろ!

まあさすがにクライマックスだけは一応観れるレベルにまとめて…ないんだなこれが、最初から最後まで徹頭徹尾クソゴミ映画っていう素晴らしいクオリティ。

モーガン・フリーマンも何こんな映画に出てんだ!金さえもらえば仕事を選ばない主義なのか!もうなんつーか、お前ら名前だけはビッグネームのくせにそろいもそろってこんな映画作って恥ずかしくねえのか!ちゃんとやれ!

ジェット・リーは八卦掌も下手だけど芝居の下手くそさはもはや貫禄さえ感じさせて圧巻。

映画の作り自体がどうせアジア人のカンフー野郎を使う映画なんだから内容なんてこんなんで(どうでも)いいだろう、っていう雑さだけでできていて草。まさにダニーを犬のように使う飼い主のように、巨大資本が芝居のできないカンフーバカのチャイニーズを犬にして適当に使い捨てましたよ感が同じアジア人として泣かせてくれる感動巨編。

しかしそれでいてAmazonのレビュアーのみなさん、感動なさってらっしゃる!星5つしかつけてないでいらっしゃる!あなたが神か!おお、エリ・エリ・レマ・サバクタニ!

ジェット・リーはもう完全に終わってる。甦れリー・リンチェイ!

そこまでシナリオがクソな以上はジェット・リーのアクションシーンにだけはステータス全振りして…ないんだなこれが、唯一の見どころであるはずのアクションシーンも全然クソ、退屈でどうしようもない。ジェット・リー、お前はもうダメだ。無価値だ。残念だけどマジでお前もうだめだ。

だってお前もう勝てるどころかまともに勝負できる土俵が一つもねえじゃん、演技もダメ、アクションもダメ、って誰得だよ!最近だと元祖パルクールのダヴィッド・ベルの『アルティメット』、格闘アクションでも中国人に限ったってドニー・イェンの『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』とか、クソゴミ映画なりにアクションシーンくらいはまともに見どころの1つ2つくらいは作ってたわ。

昔のリー・リンチェイはもちろん毛色は違うにしろジャッキー・チェンやブルース・リーみたいなカンフー・アクションのスターと比べても見劣りしないくらいの輝きと潜在的な可能性があったよ。

たしかにブルース・リーの強烈なカリスマ性とか、ジャッキー・チェンの天賦の愛嬌とか、あそこまで化け物じみたスター性とか振り切れたものはないなりに、まさに武侠小説実写版とも言うべき超人的なアクションで新しい時代のカンフーヒーローになれるって信じてたのに!

向こう行ってジェット・リー名義になってからどれ一つとってもそんな映画ねえじゃねえか!すごい才能があったのに、使い方をわかってないバカどもに才能のある部分はまったく出させてもらえず、才能皆無な部分ばっかり要求されて中途半端以下のダメ役者になってしまいましたとさ。

要するにそいつらはリー・リンチェイの才能とか興味なかったんだろうね。アジア人でアクション要員として使えてアジアで人気あって、っていうそれだけの理由で使われた結果まともな映画が一つもない。しまいにはこんな『ダニー・ザ・ドッグ』みたいな映画まで。お父さん悲しいよ!嘆かわしいよ!

これならまだマトリックスを蹴って主演した『ザ・ワン』のほうがましだろうっていう。てかマトリックス蹴ってザ・ワンってなんだよ、お前は人生の選択ことごとく間違える病気にかかってんのか!

そんなんだから腕に覚えがあって調子こいてるナルシストクソ野郎のドニー・イェンにいじめられるんだろうが!(言い過ぎ)ドニー・イェンなんてお前の弟弟子だろうが!でかい顔させてんじゃねえよ!

リー・リンチェイ名義で少林寺シリーズや阿羅漢、そしてウォン・フェイフォンのワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナは僕は個人的にはつまらなくて好きじゃない(リー・リンチェイにはこういうシリアスな芝居向いてないって誰も指摘してやる奴はいなかったのかよ)けど、日本人は誰も知らない武侠小説の英雄フォン・サイヨ(方世玉)のレジェンド・オブ・フラッシュ・ファイターシリーズは最高じゃった。。。

内容なんてなにもなくてもポリス・ストーリーの頃のジャッキー路線みたく笑えるバカ映画作ってりゃよかったんだよ、アクションもすごくて面白かったのに。。。あ、だめ、なんだかお父さん本格的に泣けてきちゃった。。。

もうあの頃のリー・リンチェイは二度と帰ってこないのであろう。。。そんな往時のリー・リンチェイファンの私がおすすめするリー・リンチェイ最高の映画はマスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限です誰も知りません本当にありがとうございました。おわり。


ダニー・ザ・ドッグ [Blu-ray]


レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍/方世玉


マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限

広告を非表示にする