読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

ビッチは殺されて当然か

ニュース ネット 自分 考えごと

ビッチは殺されて当然なんでしょうか。

先日市川で女性が刺殺されてしまった。で、先ほどたまたまこんなツイートのまとめが目に入った。【市川女性刺殺】ビッチは殺されても仕方がない

もちろんこれは「こんな酷いことを言う奴がいるんだぜ?」ということを晒したいがための恣意的なまとめであって、市川の女性刺殺事件に関しての世間一般の反応とかではないんだけど、それにしても読んでいて最初からすでに煮崩れたお豆腐メンタルな僕は本気で悲しくなってしまったので思うところを書いてみる。

 

ビッチは殺されて当然という人たち

さっきのリンク先だけど、多分読んでも暗くなるだけなので読まなくていいと思う。でもそれだと話が進まないのでいくつか適当に抜き出してみる。それだけでも十分胸糞だと思うので、そういうのが苦手な人はマジでここで読むのやめてください。

千葉のやつ。どうせビッチやろ。自業自得やないの?こんな言い方あれやけど。

千葉で刺された奴はビッチだったの?恨みを買うような真似してたって事か
そりゃあねぇ

「色んな男に股開いて後始末もせずに渡り歩いたビッチの末路だわ。今の時代、真面目に生きてたってどっかで恨み買っちゃうこともあるのに自らそういう行動をしていたのなら、それはもう自業自得だわ。」

ようはビッチにバチが当たったわけですわ

市川で刺された人がとんでもないビッチだったから同情心がなくなった

市川のアレ、クソビッチやんけ。こんな容疑者とつき合うってDQNじゃろなー。ビッチとDQNやで、ざまぁって感じやで

22で娘が3歳って19で産んだってことでしょ。しかも今の婚約者の子じゃないみたいだし。ストーカーするような男が2人居てってもうビッチ乙としか

殺すのはマズイが被害者に同情の余地も無いやん。
残された娘が〜とか美談で語るよりあなたの母親はこんだけビッチだったのよって教えると効果的かもね。

ビッチごときに人生を失ってかわいそうな男性だ。

腹部刺殺されて亡くなった女性ビッチすぎわろた

元キャバ嬢らしいし。なんか男性達が可哀想に思えてきたww もう同情の余地ありません。みんな自業自得って言ってるよw

昨日通り魔に刺されて死んだ女、、予想通り、3股かけて男から金巻き上げてたヤリマンの糞ビッチでしたねw 正直に言う いい気味w  自業自得w

因果応報
くそ女死ね

こんな感じ。特に酷いのだけ拾ったとかではなく、こんなのが延々百数十件分貼られているだけ。一人の過激な人間の発言とかでもなく、全部違う人の発言。もちろんこのまとめにしたって目立つのを拾っただけだろうし、ツイッターにしろよその場所にしろ、まだまだたくさんこういう意見があるのだろう。

「ビッチは殺されて当然」という論理は頭がおかしい

こういうことを言う奴がいるからには、内心同じことを思っている奴はもっといるのだろう、って話はどうでもいい。いや、どうでもよくはないかもしれないけど、内心思ってしまうというのと、思うところを実際に発言することには天地の差があると思う。

それにしてもどいつもこいつも「同情できない」を連発して一体こいつらは何様のつもりなんだろう?なにてめえの同情に大層な価値があるみたいな勘違いしてやがるんだろう?お前らに同情されたらなんかいいことでもあるのかよ?別にお前らが同情しようと同情しまいとどうにかなるわけでもないんだし関係ねえだろ

でもそれで「同情できない」までならともかく、「自業自得www」とか「ざまあwww」とか、そういうことを平気で言っちゃう人がたくさんいるんだなって思ったらめちゃくちゃ暗い気持ちになってしまったのだった。

被害者の方に人間的に非がなかったのかとか、そんなことは知らないしそんな話をしているのでもない。というか、当然あったんだろうよ。でもじゃあこいつらは殺された人を人間的に非があったんだから「殺されて当然wwwざまあwwwww」と言って笑えるほど非の打ち所のないご立派な人間なのだろうか。で、非の打ち所のないご立派な人間っていうのは殺された人を「殺されて当然wwwざまあwwwww」と言って笑ったりするクソみたいな生き物のことなんですかねー?

で、これは追記なんだけど、この記事に対するツイッターの人たちのリアクションも、口を揃えたようにみんな「一番かわいそうなのは娘さん」とか「一番の被害者は子供」とかなんだよね。たしかに娘さんはかわいそうだけどさ。なんていうか、結局殺された被害女性本人のことはみんなうすうす自業自得って思ってるってことなのかなあ。。。なんか嫌だなあ。。。

母親を殺された娘に「お前の母親はこんなビッチだったんだから殺されて当然」と教えるのが効果的とか言ってる奴に、お前ほんとに人間かよとか、個人的に感情的に言いたくなってしまうことは多々あるんだけど、それにしたってその論調はおかしくないかと思うのは、被害者をビッチ呼ばわりは酷いとか、ビッチだからって嫌うのはおかしいとか、そんな話ではなく、元キャバ嬢とかヤンママとかシングルマザーに対するこいつらの歪んだ偏見も置いておくとして、それにしたって「ビッチは殺されて当然」という論理は頭がおかしいし狂ってる

ビッチだろうと殺された理由を殺された側に帰属させる論理は狂ってる

もっと言うと、「ビッチだからって」の部分もどうでもよくて、たとえばさっきのまとめに対してつけられていたコメントに、まとめられていたツイートに対して批判的なコメントと思われる

男選びとそのあしらいが下手ゆえに殺されたのであって、「ビッチである事」と「彼女の死」とは無関係だ。

というコメントがあったんだけど、僕からするとこれも構造はまったく同じ。「ビッチは殺されて当然」というのと、暗に「男選びとそのあしらいが下手な女は殺されて当然」というのは論理としてはまったく同じ構造。で、僕はビッチだろうと男選びが下手な人だろうと、「~だから殺されて当然(殺されても仕方がない)」という論理は絶対狂ってると思う。

いまだに貞操観念だとか性にまつわる意識みたいな話題には男女問わずに感情的に反応してしまうらしく、「ビッチ」という単語一つで多くの人がこんな頭のいかれたことをさも自分はまっとうなことを言っているという面で発言してしまう。

でもそういう人々を刺激する感情を抜きにしても、「男選びとそのあしらいが下手ゆえに殺された」というような「~だから殺された」という理由を、結局殺された側に帰属させてしまう論理の構造自体がおそろしい

「ビッチは殺されて当然」と言う奴らは殺されて当然、にはならないの?

「~だから殺された」の部分には人それぞれに何でも当てはめられて、極端な話それが無差別殺人鬼だったら殺されても当然だろうとか、死刑にしないとだめだろうみたいな話が出てくるんだけど、それにしても結局全部感情論であって、論理的な帰結とかではないんだよね。でもそれがごくまっとうな論理の帰結のように語られていることがこわい。自分がおかしなことを言っているというよりは、むしろ同意しない奴はただの偽善者だ、くらいに自分の正当性を信じている感じがひしひしと伝わってくる。

そういう「ビッチだから殺されて当然」みたいな論理や感情を、自分の中の忌むべき暗部として羞恥するでも隠すでもなく、逆にまっとうな意見のつもりで堂々と発言してしまう人がいること、それも例外的にそういう「異常な発言をあえてする」奴が一人二人いたというのではなく、数ある普通の意見の中の一つ、くらいのカジュアルな感覚で発言する人がめちゃくちゃたくさんいるんだなってこと。

そういうすべてに暗くなる。悲しくなる。絶望する。絶望したってどうにもならないし、望もうと望むまいとそういう世の中で生きていかなくてはいけないことには変わりないのだけど、やっぱりつらいものはつらい。

被害者女性の無念が~、とかそういう話ではない。でもこいつら偉そうにこんなこと言って、そのことで誰かの怨みを買って殺されたとして、そのとき「こんなこと言ってたクズなんだから殺されて当然」って言われたらどんな気持ちがするんだろう?まあ殺された人間にどんな気持ちも無念もあったもんじゃないんだけど。

「ビッチは殺されて当然」という理屈が成り立つなら、殺された人に対して「ビッチは殺されて当然」と嘲笑うような奴らは殺されて当然、という理屈も同じレベルで成り立ってしまう。まあもちろんこういうことを言う奴らがそんなこと考えてるはずもなく、殺されるような奴は殺されて当然の奴で、自分みたいな立派な人間にはまったく関係ないと思ってるんだろうけど。だからこういうことが言えちゃうんだろうし。

悪意が例外ではない世の中で、悪意を避けて生きていきたい

毎度のことながらおそろしくまとまりを欠く文章になった。でもこういう文章を書く自分の目的は思ってることを吐き出して暗い気持ちを少しでもすっきりさせたいということなので、とりあえず最低限の目論見は達せたのでもういい(ことにする)。

なんにしても「殺されて当然」とか「ざまあwww」は酷い。縁もゆかりもないはずの人に多くの人間がここまでおそろしい悪意を平気で抱けるんだなってこと、それも自分の内に隠すでもなく、まともな一意見みたいな顔してここまで露骨におそろしい悪意を剥き出しにして表明できるんだなってこと。自分もそういう人たちの中で生きていかなきゃいけないんだなってこと。すべてがつらすぎる。

やっぱり僕は絶対に嫌だ。人間としての弱さなのも甘えなのもわかっているけど、自分がつきあう人間は慎重に吟味したい。こんな奴らと知らず知らず会話したり和やかに笑い合ったりすることを考えただけで吐き気がする(嫌悪感強すぎ)。

もはやこういうことを言う奴らが一概に「一部の例外」とは言えない世の中なんだなってことには絶望を覚えるけど、もちろんこういう人たちばっかりではないから、こういう人たちのことは路地裏に吐き捨てられた酔っぱらいのゲロみたいに近づかないようにして、こういう人たちではない人たちとだけ関わって生きていこうと決意を新たにしました。まる。おしまい。

広告を非表示にする