まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

ブログを書くとイライラしてくる

ブログを書くとイライラしてくる(愚痴です)。あとパイの実のおいしさについて。

今日という今日はもう許せない。ブチ切れた。

ご飯が腐ってた。お腹空いてるのに!ご飯食べるの楽しみにしてたのに!ていうか毎日ご飯食べることだけが生きがいで生きてるのに!許さん!

常人の3倍の速度で文章書けるようになりたい

ブログを書いてるとイライラしてくる。ブログ書いたりしてると頭悪い人とか気持ち悪い人たちにからんでこられたりしてそれもすごく気持ち悪いんだけど、それ以上に単純にブログを書いている段階で自分自身のスペックの低さにイライラしてくる。

具体的に言うと、文章を書くスピードの遅さに途中何度も自分を八つ裂きにしたくなる。

今までちゃんと考えたことなかったけど(だからだめなんだよ!)、読み手のことなんて正直最初から知ったことではなく、書いている僕側の理想としては、なんとなく「あ、これについて書きたいなー」って思ったら、それについてその場でせいぜい30分、できれば10分くらいでさっと書けるのが理想。

どんなにかかっても1記事1時間とか、それくらいが限度だと思う。

にも関わらず、実際はどうかといえば僕の場合たいてい1記事書くのに何時間もかかってしまう。

その結果!私はついにご飯を腐らせた!そして自らの無能さと不甲斐なさ、口惜しさに噛み締めた唇から真っ赤な血を滴らせながら泣く泣くご飯をトイレに捨てるにいたったのだ!(´;ω;`)

いや、腐ったご飯でも食べるべきだったかもしれない。己の無能さとともに噛みしめるべきだったかもしれない。うう、お腹が空きすぎて気持ちが悪い。

お腹すく→イライラする→バカになる→ブログ書くの遅くなる→悪循環!

ちょっとなに言ってるかわからないかもしれないんですけど、夜8時くらいに起きて、「あ、そういえば明日(6月19日)は桜桃忌だから太宰治の記事でも書いてみるかー」って思ったんだけど→太宰治のおすすめ作品を選んでみた、あの話はなんだっけ?って調べたり、リンクを貼ったり、あとなんといってもアホみたいに冗長な長文にしてしまったりしているうちに、気がつけばもうこんな時間(´;ω;`)

ご飯食べてないからお腹すいたし、やっと食べようとして炊飯器開けたらご飯腐ってた(´;ω;`)

残ったご飯はこの季節は炊飯器にそのままにしておかずにお茶碗に移してラップして冷蔵庫にしまうとかすればいいんだろうけど、めんどくさがりだからそんな根本的な解決よりも腐る前に早く食べなかったのが敗因だと思うし、その一番の大きな要因はこんなブログなんてものに夢中になっていたせいだと思う。本当の一番の敗因がそういう自分の残念な思考や脳みそにあることは断じて認めないようにしてる。

うわああああああああん!!!!!!!お腹すいたあああああああああ!!!!!!

宛てにしてたご飯がなくなったから食べるものないいいいいい!!!!!!(´;ω;`)

ひもじいよおおおおおおおおおお!!!!!!!(´;ω;`)

こないだもらったパイの実があるから最後の一箱大事に食べる(´;ω;`)ほんとは食後のデザートにするの楽しみにしてたのに(´;ω;`)

あ、あとそういえば思い出したんだけど今うちの中真っ暗!!!!!真っ暗な部屋で今このブログ書いてる。なんでかというとさっきブログ書いてたら急に部屋の電気が消えたから。蛍光灯こないだ買い替えたばっかりなのに。ブログ書くとイライラしてくるし運も悪くなる!

もっと継続的にブログを書く習慣を身につけてシャアになりたい

内容は頭か心の病気さえ感じさせる支離滅裂な酷い文章だけど、これくらい(2000字弱)のボリュームなら30分くらいでさくっと書ける。こんなんでいいからできるだけ毎日コンスタントにさくっと書いて更新できればいいんだろうな。

そうすれば慣れで文章書くのも早くなるかもだし。継続は力なりっていうけど、継続的に取り組めてるものって人生レベルでほんとない。かろうじてツイッターだけが唯一長く続いてるけど、ツイッターって長く続けることにあんまり意味がないし、ブログのほうがコツコツと長く続けることにもうちょっとましな意味がありそうだから、毎日とは言わずとももうちょっとこまめに更新するようにしたい。

少なくともここ最近は気まぐれに月に1回とかになってしまっていて、継続のうちに入ってない。

たまに気合入れてなにか書きたくなったり長文書きたくなったりしたらそのときはがんばればいいけど、基本もっと日記みたいな、量も質もライトな記事を短時間にさくっと書いてコンスタントに更新していきたい。

お前は腐ったご飯だ!あとパイの実おいしい

とにかくもう二度とご飯を腐らせたりしたくない。神様とつくってくれた農家の人とお米を送ってくれた人に申し訳ない気持ちでいっぱい。あとお腹が空いて悲しい、ひもじい気持ちでいっぱい。

そんな気持ちでいっぱいになんてなりたくない。おいしいものでお腹いっぱいになりたい。そのためにもまずは毎日の継続的なトレーニング!日々の地道な更新!がんばれ、目下ほかにすることもなく、毎日憂鬱と退屈を持て余しているだけの日々なんだから!

ファイトだ!パイの実おいしい!あたし最近になってパイの実がこんなにおいしかったことに気づいて心の底からびっくりしてる。パイの実おいしい。パイの実好き。

あまねくすべての人にパイの実のおいしさを伝えたい。パイの実おいしいよ?


ロッテ パイの実 73G × 10箱

広告を非表示にする