読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

「メンヘラは救えない」とか言う奴

人生 自分 考えごと

前々から「メンヘラは救えない」とか言う奴ってなんなんだろうって思ってたので書いてみる。

「これだからメンヘラはこわい」とか言う奴らについてのツイート

昨日Twitterのメンヘラ神が死んだ件について思ったことという記事を書いたところ、さきほど

本当にメンヘラってのは救いようのないものです。程度の差はあるにしろ、メンヘラに振り回された人にしかそのつらさはわからない。ご冥福はお祈りするが同情するのは彼氏だな。

というコメントをした人がいたので、「あー、そういえばこういうこと言う人ってよくいるよなー」と思ったので常日頃そういう人たちに対して自分が思っていることを書いてみる・・・のはめんどくさいので、とりあえず適当に過去ツイートをコピペしてみる。

 

メンタルの不安定な人の弱さに浸けこんでセックスしたり、さんざんメンヘラの人を食い物にしておきながら後で関係がこじれて面倒になってから手のひら返したように「これだからメンヘラはこわい」とか言う男は死ねばいい。 2012年11月24日

「メンヘラのバカ女つかまえてやることはやっといて後になってから被害者ぶるようなカス男はマジで全員死ねよ、死に続けろクソゴミ」まで書いて、自分がなんでこんなに憤ってるのかわからないしあたしもしかして前世はクソ男に散々に傷つけられて捨てられて自殺したメンヘラバカ女だった可能性出てきた 2013年8月12日

メンヘラを何か特別であることの証であるかのように得意げに鼻にかける自称メンヘラも気に食わないけど、誰かの悪口を言うときに「これだからメンヘラは嫌だ」というような使い方をする人間も気に食わない。 2012年11月24日

一人の人を本当に救うなんて簡単なことじゃないのに、頭が悪く浅はかな偽善者に限って「人を救う」とか簡単に口にするし、相手の面倒を見きれなくなると途端に「これだからメンヘラは」などと相手のことを一方的に責めながらあっさり逃げて、「善人ほど酷い目に遭わされる」とうそぶくこんな世の中じゃ 2012年12月9日

「クズは所詮どこまでいってもクズ」、「私があんなによくしてやったのに感謝しないどころか裏切るような真似をして、メンヘラは本当に救えないしどうしようもない」‥などなど。そんな光景はもう本当に嫌になるくらいたくさん見てきた。もちろんリアルでも、ツイッターでも、毎日のようにあふれている 2013年3月10日

そういう人たちに一つだけ聞かせてほしいのは、いつ、ダメな人たちが、クズみたいな連中が、メンヘラの人が、僕みたいなポンコツが、「助けてください」とお願いしたのだろう?頼みもしないのに「ダメな奴をほっておけない」だの「やさしさ」だの、恩着せがましく押しつけてくるのはやめてくれませんか 2013年3月10日

多分僕の頭がおかしいんだろうけど、世間で賞賛されてる「いい人」たちが大嫌い。自分はいつだって善人で優しくて弱者にも理解があって寛容で、そんな自分があんなによく「してあげた」のに頭がおかしいメンヘラに裏切られた、酷い目に遭わされたと被害者面をしてみせる。本当にご立派すぎて虫酸が走る 2013年3月10日

自分がメンヘラであることに自覚的な人って、人を傷つけてしまわずにはいられない自分のことで思い悩んだりたくさん苦しんでて、本当は人一倍人間関係に敏感でやさしい人が多い気がするんだけど、その点「普通の人」の垣間見せる人を傷つけずにはおかない無自覚な狂気に喩えようもない恐ろしさを感じる 2013年3月10日

今日サブアカのツイート読み返してみたら「嵐大好きすぎて感涙にむせぶことしかできない(´;ω;`)アラシアイシテル…」とか「嵐のこと多分絶対一生永遠に愛してる…」とか「早く死にたいけど嵐がいるから生きてる(´;ω;`)嵐大好き…」とか完全にただのアイドル好きのメンヘラの女の子だった 2013年4月23日

・・・などなど。人からどう思われるかは知らないし興味もないけど、今読み返してみても自分の気持ちは変わらない。あと最後のツイートはまったく関係なかった。ただの嵐大好きなミーハーだった(ごめん)。

「最初からお前なんかに頼ってない」って奴ほど偉そうな口を叩く件

まあ大体言いたいことはこれらのツイートで全部言っているのだけど、最初のコメントに戻って

本当にメンヘラってのは救いようのないものです。程度の差はあるにしろ、メンヘラに振り回された人にしかそのつらさはわからない。ご冥福はお祈りするが同情するのは彼氏だな。

というのを読んだとき、少なくとも僕としてはTwitterのメンヘラ神が死んだ件について思ったことという記事は、たしかに僕も彼氏だか元カレだかに同情するということは書いたけど、別に自殺したメンヘラ神さんやその他のメンヘラの人のことを「救いようのないもの」だなんて言うつもりで書いたわけではないし、まして自分の思い出を通して「メンヘラに振り回された人にしかわからないつらさ」とやらを訴えたかったわけでもないので正直困惑してしまった。

そもそも亡くなった人がおそらく見ず知らずの他人でしかないであろうこの人に「ご冥福をお祈り」されたかったどうかということすら僕にはわからない。むしろ正直に言えばそんなことかけらも思ってなかったんじゃないかと思う。

もちろんこのコメントをくれた方がどういうつもりで、実際今までどんな経験があってこんなことを言っているのかはわからないけど、この人の言う「メンヘラに振り回された」らしい経験というのが、それこそ気持ち悪いストーカーみたいな奴に一方的につきまとまわれて散々な目に遭わされたとかいうことであれば、僕はこの人に心から同情する。

でも僕の考えではそういう事例って案外少ない。そんなに非メンヘラらしい人たちがいかにも苦々しいといった感じで(それでいてどこかうれしそうに得々と)「これだからメンヘラは~」などと吐き捨てるほど、メンヘラの方だって誰彼となく頼ったり依存なんてしない

むしろそういう人たちほど傷つきやすいしこれまでに人間関係で散々に傷ついてきた経験もあるから、付き合う相手には臆病なくらいに慎重なことが多い。ましてや誰かに頼ったり依存しようだなんて、世間からはどうしようもないバカくらいに思われているのであろう依存的な種類のメンヘラの人のほうでも相手くらいきちんと慎重に選んでいる。

そういう人がいかにも「自分はあなたを助けてあげられる善人ですよ」みたいな面しやがって近づいてくるきったねえ下心でギトギトのクソ野郎に心を許したりするだろうか?ってことがそもそも僕には大きな疑問。

多分だけど、「これだからメンヘラは~」みたいなことを言う人って、頼まれてもいないのに勝手に自分からそういうメンヘラみたいな自分より下に見ている人たちに偉そうに説教して気持ちよくなりたくて近づいたのに、そういう汚い下心を見透かされて拒絶されたもんだから、それを逆恨みして「これだからメンヘラは~」みたいなことを言ってるだけのどうしようもないアホが9割なんじゃないかなー(もちろん数字は僕の感覚値だけど)。


境界性人格障害(BPD)のすべて

「ボダ」、「アスペ」、「統失」、カテゴリ全体を差別する奴ら

それからそういう人たちのメンヘラを蔑視するときの主語の大きさも前からずっと気になっていた。「これだからメンヘラはこわい」とか、「ボダは人間じゃない。人の皮をかぶった悪魔」だとか、「アスペ死ねよ」とか、そういう言葉を見知らぬ赤の他人がおそらく大した自覚もなしにネットで吐き捨てているのを見るたびに僕は自分の身を切られるような痛みを感じる。

もちろんそういうことを言う人たちの中にも、誰かの受け売りで適当に言ってるだけのゴミもいれば、実際自分の経験の中で誰かとの関係の中でひどい目にあって深く傷ついた人もいるのだろう。

でもそうだとしてもその責任のすべては「アスペ」とか「ボダ」とか「統失」のメンヘラの相手にあって、さも自分はなんの非もないどころかむしろ善意から手を差し伸べてやろうとしたのに飼い犬に手を噛まれた一方的な被害者だ、みたいな面をしてやがるのを見ると、正直どうしても僕は虫唾が走ってしまう。

仮に百歩譲って本当に相手のメンヘラに一方的に非があって、その人自身は善意の第三者だったのに「人の皮を被った悪魔」みたいなメンヘラボダ野郎に一方的にひどい目に遭わされたんだとしても、それはたまたまその人にとってそういう奴がいたってだけの話なんじゃないのか?それは全部その人とそいつの間の個人間での話なんじゃないのか?

どうしてたまたまその人が「過去に◯◯というやつに散々な目に遭わされたことがありまして」というだけの話が、「メンヘラは~」とか「アスペは~」とか「ボダは~」とか「統失は~」とか、そんなカテゴリ全体を敵視し蔑視するような主語の大きな差別にまで膨らませるんだろう?

ボダだったりアスペだったり統失だったりすればみんながみんなそうだと決めつけて、自分のあり方に他の誰より苦しんで泣いている人の気持ちなんてきっと考えようとしたことすらなく、安易にレッテルを貼って決めつけて、それで自分の中ではしょーもないクソゴミ共のことをきれいに片付けた気になってる奴。控えめに言って僕にはどうやってそういう人たちのことを好きになればいいのかわからない。

救ってくれなくていいから関わってこないでほしい

でもきっとそういう人ほどさぞかし自分はご立派な善人のおつもりなのだろう。自分は本当に素晴らしいご立派な善人で、だからそのお方から見れば道端に生えた雑草ほどにも価値の無い虫ケラのようなメンヘラ共にもご慈悲をたまわってやったというのに、あろうことか生きる価値もないメンヘラの分際で歯向かってくるなど身の程をわきまえないゴミは差別されて当然だ。極端だけど要するにこういう人たちの心根ってそんなところなんだろうな。

まあ別に、僕にしてもそういう人たちにわかってもらえないことの苦しみを涙ながらに切々と訴えようなんて気はかけらもない。そもそもそんな人たちにわかってもらえるともわかってもらいたいとも最初から思ってない

ただそれにも関わらずそういう人たちほど「自分はわかってやろうとしたのに~」とか、そういう口の叩き方をするのが少々うざくて不快なだけだ。大体が「~してやろうとしたのに~」みたいなどうしようもなく最初から相手のことを自分より下と決めつけて上から見下した口の叩き方をするような連中に、なにかしてもらおうと思ったことなんて少なくとも僕は今まで一度もない

そんな奴らに助けてほしいとか救ってほしいとか、自分のことをわかってほしいとか、こんな自分を変えてほしいなんて願ったことは一度もない。そもそもそんな奴らにそれができるなんて思ったことは1秒だってない。

むしろある種のメンヘラにとって一番傷ついたり悔しい思いや悲しい思いをさせられることは、そういうヘドが出るような「善意」のつもりのクソ野郎に、「こっちが情けをかけてやったのにやっぱり所詮メンヘラは救えないな」などと吐き捨てられることだったりする。

だから僕からそういう人たちのために言えることは、多分そういう人たちは変に自意識過剰になり過ぎなんじゃないかってことだ。そういう奴らから見てメンヘラがどんなに救えないゴミだろうと、そういう奴らが自分のことをどれほどご立派なもんだと思ってようと、多分メンヘラの方でも最初からそんな奴らにどうにかしてもらいたいなんて思っていないと思う。

むしろ「メンヘラは救えない」と言ってため息をつくくらいなら、救ってもらえなくてけっこうだからよけいなおせっかいをやめてみたらどうだろうか?そのほうがこちらとしてもありがたい、なんてこっちの事情は置いといて、そのほうがご立派な人たちの精神の安定のためにもよいと思うのです。ほら、自分みたいなメンヘラなんかのためにそういうご立派な方々のお気を煩わせてしまうなんて恐縮ですし、心苦しくて申し訳ないですし。

だから別にはじめからこっちのほうでなにも期待してないし望んでないし、むしろもっと言えば多分メンヘラの人たちのほうでそういう人たちにはわざわざよけいな口出しをしてきたり大きなお世話を焼かれたくないと望んでいる人って多いと思うから、変に「どれ、このしょうがないクズ共を俺様が救ってやろう」なんてクソ迷惑でしかない「善意」や「慈悲心」など起こされず、最初からおとなしく関わったりしなければもっと平和な人生が(お互いに)送れると思いますよ。

メンヘラ差別者の皆様のご多幸をお祈り申し上げております。さようなら。よき倫理を。


【漫画】メンヘラちゃん 全巻セット

広告を非表示にする