読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

ブログ歴5日の大ベテランが教える人気ブログの作り方

昨日に引き続き今日も夜になってから、ほとんど一日がかりでやっと2記事をアップするのが精いっぱい、文字通りあっぷあっぷな感じのまつたけです。

昨日は情弱が一ヶ月ニコニコ動画を使ってみて思ったことという記事と人生の9割が親で決まるんだったら僕は今すぐ自殺するという2記事を書いたのだけど、本当にありがたいことに特に人生の9割が親で決まるんだったら僕は今すぐ自殺するの記事にはたくさんのリアクションをいただけて、すごくうれしかった。

特にツイッターの人たちはたくさん素敵な感想やリプライをくれて本当にうれしいのだけど自分のスペックにはあまりにたくさんすぎて個別に返信できません( ;∀;)本当に心苦しいのですが調子こいて大物気取りでシカトしているとかそんなふうにはどうか思わないでくださいませm(_ _)mそんなふうに思われたら泣きます(マジで)。

こんなへっぽこキノコのへっぽこブログのへっぽこ文章に、読んでくれただけじゃなくていろいろ真面目に考えてくれる人がいるなんて本当に目から胞子がだらだら止まらなくなるくらいうれしくて、なんかもうこのブログやめてもいいなって思ってしまった(はえーよwwwwwww)。けどマジでそう思ってしまったくらいうれしかったです。まあ「じゃあやめろよ」って言われたら「は?やめねーよバーカ」って言って続けるんだけど

さて、ブログを始めて2日目の今後のまつたけのブログの展望、という名の野望、妄想の中で、

最終的には地球上全人類に愛読してもらうことなのはブログを始めた以上誰にとっても当然のこと

 という、「銀行員たるものすべからく頭取を目指すのは当然のこと」と言ってみせた大和田常務も真っ青の野望(妄想)をぶちあげた僕ではあるが、これを世間知らずのクソガキが「俺は将来ロックでビッグになる!」と言って弾けないギターを背負って上京するような無謀さと一緒にしないでほしい。僕が世間知らずのクソガキと違うのは僕には高等人類たる知恵というものがあるからだ。僕は「地球上全人類に愛読してもらうブログになる」ための確かな一歩として、マーケティングに乗り出した。あ、マーケティングってわかるかな?(笑)ごめんね(笑)さらりと難しい言葉を使っちゃって(笑)自分が普段そういう難しい言葉を当たり前に使ってる人間だからつい自然に出ちゃったわ(笑)マーケティングっていうのは…あれ?なんだろう?…ま、まあ調査のことだと思ってくれていいよ、まあ詳しく説明してもわかんないと思うからさ!

とにかく超一流のプロ無職マーケターとして僕はちょっとその辺の自称「マーケター」気取り()の三流以下のゴミには思いつかないであろうマーケティングを開始したのだった。まあほんとはこんなとっておきの情報教えるのはすごく嫌なんだけど、今回は特別にこのブログを読んでくれているあなたにだけその驚愕と驚異の泰山鳴動して鼠一匹マーケティング手法を明らかにしよう!

Albert Einstein

僕はGoogleっていうサイトに行ってそこの四角い枠の中に「人気ブログになる方法」って打ち込んでエンターを押した。あ、この方法はマジでヤバイから絶対他の人には秘密にしてくれな!

すると見よ!すべてはこの天才の目論見通りと言おうか、見事に一般には出回っていないであろうヤバイ情報がザクザクと出てきたのだった。なんていうの、あれ、あれだよ、ほら、インサイダー?インサイダー取引的な?とにかくまあそんな感じで日本にはまだおそらく数人しか知らないようなヤバイ裏情報の数々を僕は手中にしてしまったのだった(自分が天才すぎてこわい・・・)

さすがにそれらの裏情報のすべてをここに公開するわけにはいかない。確実に消される。ほら、CAIとか?あれ?CIA?それとかほら、エビフーライ…じゃなくてなんだっけ、ほら、あれ、FBI?まあとにかくそういう感じのヤバイ奴らにマジで消されるから。

なのでここではその極秘情報のほんの一端だけを特別に紹介すると、「いい記事を書く」とか「タイトルで人目を引く」とか「画像を使う」とか「ブログの更新時間に気をつける」とか「ライフハックやガジェット系の話題をまとめると伸びる」、まさに目からウロコが何枚も剥がれ落ちるような驚愕の極秘情報が次々と明らかになったのだった。あ、やばい、今のもう完全にしゃべり過ぎたわ、これは消される可能性あるわ・・・。

が、その中でも特に一番これはマジでヤバイと思った情報は(もう変な設定めんどくさくなったんでさらりと紹介すんね!)ネットの世界にははてなブックマークというサービス?があり、そこで「はてブ」というものをつけてもらえるとなんかもうマジでヤバイ、という驚愕の極秘情報だった。詳しい仕組みはあまりにも高度な内容であったためこの天才にもまったくわからなかったのだが、とにかくまあはてブをされることではてブスイパラ?はてブスパイラル?だかのおそらくグランドクロス的な天体現象のなんやかんやがあって、そのブログはたちまち人気ブログの仲間入りを果たし、以後は子々孫々に至るまでリッチでゴージャスでウハウハな人生を約束されるのだという。

この天才がそこに目をつけないわけがない。かの名探偵ポワロの灰色の脳細胞とも並び称される僕の真っ白な脳細胞はわずか二十時間ほどの熟考の果てにたったひとつの冴えた結論へとたどり着いたのだった!「うん、無理!

そう、どうやらはてブというのは現代におけるバベルの塔にも似て神をも脅かす難攻不落のそれはさながら青い薔薇にも象徴されるが如き天空のなんかとにかくすごい人の集まるところらしく、インテリとか高学歴とかオタクとかギークとか根暗とかのすくつとなっているらしく、そこでいと気高くも認められたる承認の証たるはてブの栄誉を冠して聖人の列に列せられるがごとき記事には特定の傾向があるようで(なんかこの記事異常に書くの疲れるな!)、ITとかデジタル機器の情報だとか仕事が早くなる方法だとか、そういったいかにもいい暮らしをしているいけすかない高学歴共が食いつきそうな頭のよさそうな人たちの好みそうな話題がいいということだった。

だがしかし、僕も一応高校は出ているので高学歴だとはいえ、僕に教えられることといえば無職でも借金を複数社をうまく回すことで限度額いっぱいまでねばる方法とか、食費を1日1食、50円までに切り詰めることで一ヶ月の食費を1500円にまで抑えて食いつなぐ方法とか、Amazonにウィッシュリストというのをつくっておくとやさしいフォロワーさんがいろいろ食料やお菓子などを贈ってきてくれるとか、水道局に水道を止められそうになったときの謝り方、待ってもらい方の技術とか、なんかそういうわりとかなりシャレにならないレベルでハード目なサバイバル技術くらいだ。

そもそもはてなという偏差値の高いギークみたいな人たちの使用率が高いっぽい場所は、僕のような偏差値20もないような低学歴がいる場所ではないのかもしれない。少なくとも自分がブログでおぼろげにでも書いていきたいと思っていることは、今のところそういう人気ブログの方向性とはまったくマッチしていない、無縁である、ということがわかったし、実際いくつか記事を投稿してツイッターでツイートもしたものの、はてブは悲しいを通り越してもう笑うしかないくらいまったくつかないのだった。

だがしかし!この執念深さNo.1、後腐れなく別れられなそうな男ワースト1の栄誉に8年連続で輝いているこの不撓不屈のキノコがそれくらいのことであきらめるはずがない!こんなのは地球上全人類を読者にする計画が20年計画から200年計画に延長された程度の問題でしかなく、長生きして200年続ければいいだけの話だ。

無理に既存の成功のレールに自分を合わせようとして自分がつまらなくなってしまったら本末転倒だ。

まあ「ブログでてっぺん取ったる!」みたいなギラギラしたことはできそうもないけど、急に真面目になると別にはじめからそんなこと考えて始めたブログでもないし、自分のキャラでも器でもないし、きっと僕には僕のちょうどいい道があるのだろう。その道がどんなに細くても狭くても、人一人通れないってことはあるめえ、と思いながら例によって30円の味噌ラーメンをすすって今日もまつたけは元気に生きているのだった。

そしたら昨日の記事で初めてはてブをつけていただいて、多分だけどおかげでフォロワーさん以外の方にも読んでもらえたと思うのですごくうれしい。神様仏様はてブ様だ。もちろん人気ブログの人たちと比べたら足元にも及ばないだろうし、意地悪な人はそれくらいの数字で喜んで馬鹿みたいとか思うのかもしれないけど、僕は僕にとってはたくさんと思える人たちが僕の書いた記事を読んでくれたことに馬鹿みたいに大喜びしているのだった。

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログの作り方を読みました

(※画像は「人気ブログ」で検索したら出てきたイメージであり、本ブログの惨状とはまったく関係ございません)

それにしてもお勉強めっちゃ楽しい。今まで人のブログを読んだりすることがまったくなかったので、いろんな記事を読んだりブログのつくりを見ているだけでめっちゃ勉強になる。みんなプロっぽすぎてへこむけど。内容のレベルや文章のうまさはもちろん、ブログのつくりやデザインに至るまで、あれもこれも、自分にはないものだらけ、わからないことだらけ、足りないことだらけだけど、少しずつ、一歩一歩着実に身に着けていくしかないんだろうな。

僕は今まですごい人たちを見てはうらやんでばかりで、自分は無力感に襲われて最初からなにもしてこようとはしてこなかった(だからほんとになにもしないで毎日16時間くらい寝てばかりいた)。でもそんなだからいつまでも(いい歳して)赤ちゃんのままなんだろう。これからはきちんと成長していこう。自分を愛情を持って育てていこう。自分子育てだ。

・・・なんてちょっとそれっぽいこと言ったからって、明日から急に僕の文章やブログがまともになるわけもなく、そこはほんとに赤ちゃんがはいはいかよちよち歩きで進むくらいのスピードだと思ってあたたかく見守ってくだちゃい(ばぶばぶ)。

とにかく、ほんとに長く続くのか、明日にもやる気を失ってやめてしまうのかもわからないけど、とりあえずなにか書きたい気持ちがあるうちは続けようと思う。まだほんとにブログを始めたばかりで自分のブログの方向性もなにもあったもんではないんだけど、もともととりあえず始めてみて方向性も見えないまま自分の書きたいことを書き尽くすつもりで吐き出しまくって、方向性なんてものは一応一通り吐き出したときに自然に見えてくるものなんじゃない?くらいの甘い目論見で始めてたりするのだった。とりあえず年内に100記事書けたらいいなと思っている。それだけ書いたらさすがに自分が書きたいことややりたいブログの方向性もある程度は見えてくるんじゃないかなあ、見えてくるといいなあ(願望)。

今は1記事書くにも時間もかかるし、これまでまったく使わないできた頭をこれでも使っているつもりなのでへとへとに疲れてしまうような状態なりに、気持ちの上ではあれも書きたい、これも書きたいと思っているんだけど、多分そんなものは井戸水ではなくて雨水がたまっているだけなんだと思う。そんなものは枯れる心配なんてしないで汲み尽くしてしまっていいし、むしろそれで枯渇してしまうような自分ならはじめからたかが知れている。たまっていた雨水を汲み尽くして、そこから初めて自分の中の井戸を掘っていく作業になるんじゃないかと思う。それはきっと自分の中に最初からたまっていたものを汲み出すだけの作業よりずっとしんどいけど、その分自分の中の井戸水を掘り当てられたら楽しいし一生ものの財産になるんじゃないかとか、甘いかもしれないけど、でもとにかく僕はそんな妄想を励みにし、楽しみにしてブログを続けていけたらいいなと思っている(・・・まあ全部妄想なんだけどね)。

まあそんな赤ちゃんの赤ちゃんによる赤ちゃんのためのブログ(?)なので、なかなかとっちらかって読むのが疲れるとか、無駄に長いから上手に要点だけまとめろとか、いろいろご不満あるとは思いますが、あいにくこないだまで猿だったもので、アウストラロピテクスに進化したからとてすぐに二足で立ち上がってすたすた歩けるほど器用でも成長が早くもないのですが、どうか慈悲と寛容の精神でおつきあいいただければと思います。

まあそんなこと言って最後まで少しも成長しない可能性も僕に限っては大いにあるんだけど、自分には自分にしか書けない、とまでは言えないまでも、自分は自分に書けること、自分の書きたいことを書いていければそれでいいのかなと思っているんでしゅ。ていうかすでに下手くそなりに楽しいは楽しいし、ましてやそんな下手くそな文章を読んでくれたり素敵な感想を寄せてくれる人がいるんだから、本当にありがたいし幸せだなあと思いましゅ。感謝でしゅ(o^@^o)バブバブ

どうしたわけか縁なのか何なのか、読んでくれる人がたくさんいようといなかろうと、自分が精いっぱい振り絞った気持ちはバカでもアホでもマヌケでも、青臭くてもつまらなくても、届く人には届くし、受け取ってくれる人は受け取ってくれるんじゃないかとかバカなので無邪気に信じているのだった。拙い思考に拙い感情、拙い言葉しか持たないなりに、笑ったりバカにしたりせずに真面目に聞いてくれたり、なにかを感じてくれる人たちのことだけ大切にできればそれでいいんだと思う。

誰に笑われようと、誰に馬鹿にされようと、きっといつまでたってもそういう人からは笑われたり馬鹿にされたりするような自分でしかないなりに、自分の中の精いっぱいの気持ちを込めて、最悪いつまでたっても上達しない下手くそな文章でも、書き続けてたら読んでくれる人増えるのかなあとか、そしたら別にそれで十分楽しいなあ、とか、そんな脳みそお花畑なことばっかり考えて暮らしているかわいい赤ちゃんキノコのまつたけをどうかこれからもよろしくお願い・・・え?タイトルの人気ブログのつくりかた?そんなの人気が出るまで200年続けるに決まってんだろ!(笑)

どうか赤ちゃん相手にマジになってブチ切れたりしないでくださいますようお願い申し上げます。おしまい。

広告を非表示にする