読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

失恋ショコラティエ9話の感想

松本潤と石原さとみの月9ドラマ失恋ショコラティエ9話の感想です。はらわたが煮えたぎるような激しい怒りを極力抑えて冷静に感想を書いていこうと思いま・・・ムキー!!!!!爽太のバカヤロー!!!!!!!!(#>д<)ノ(ぜんぜん抑えられてない)

ここまでの失恋ショコラティエの感想はこちらからどうぞ。失恋ショコラティエの1話めっちゃ面白かった失恋ショコラティエ2話の感想失恋ショコラティエ3話の感想失恋ショコラティエ4話の感想失恋ショコラティエ5話の感想失恋ショコラティエ6話の感想失恋ショコラティエ7話の感想

失恋ショコラティエ8~9話の感想、っていうか爽太のバカ野郎!

・・・すいません、前回8話の感想なんですが、ブログをやめようと思っていたため8話の感想だけありません。よりにもよって前回8話の失恋ショコラティエも今までで一番はらわたが煮えくり返るような内容で感想を書きたくてしかたがなくて悶えまくっていました・・・。

もうムカムカする!!!!というより、なんか胸のあたりがモヤモヤしてめちゃくちゃ気持ち悪い!!!!スッキリしない!!!!一番言いたいことはなにかと言われたら「爽太のバカヤロー!」ってことになってしまうんですけど、サエコさんもバカヤローだし、薫子さん(水川あさみ)もバカヤローだし、可哀想なえれな(水原希子)もやっぱりバカヤローだと思うのです。

てめえらは結局誰が好きでどうなりたいんだよ!!!!!!

ってことを思わず夜道に飛び出して魂からほとばしるように叫ばずにはいられませんでした。もちろんご近所中から「うるせーバカ野郎!」とひんしゅくを買いましたがそれもこれもすべて失恋ショコラティエのせいです!ふぁっくです!ムカムカムカ~!

爽太(ショコ潤)は誰とどうなりたいの?

まず爽太!もちろんこいつが一番悪い!もうこんな奴、いいとこなんて見た目が松潤ってことしかないです!ショコ潤だからかろうじて許せるけどこれが名倉潤とかだったら許せないレベルでムカつきます!っていうかちょっと怒りで自分でも何を言っているのかよくわかりません!

てめえはよおおおお!!!!!!結局誰が好きなんだよおおおお!!!!!どうなりてえんだよおおおお!!!!!!

お前が誰を好きだろうと別にいいんだよ!えれなが好きならそれでいいし、サエコさんが好きならそれでもいい、なんだったら急に六道さんのことがほしくてしかたなくなったってそんなのは別にいいんだよ!(多分薫子さんは発狂するけど)

でも誰が好きなのかはっきりさせろよ!気持ちが揺れ動いててはっきりしないんでも、答えが出た時点(サエコさんに籠絡された時点)でちゃんとしろよ!!!!あれじゃえれながあんまり可哀想すぎるだろうが!!!!(´;ω;`)バーカバーカ!クソ爽太!(幼稚)うおわあああああああ!!!!!!!!!

サエコさん(石原さとみ)は爽太のことどう思ってるの?

サエコさんもなんなの・・・?超規格外の圧倒的女子力で非常識も甚だしい言動をいまさら責める気にもならないけど、まさか爽太がスマホを取りに行ったときシャワールームからスマホ持って現れるとは思わなかったわ!なんだよ!ちょっとしたホラーかよ!サエコさんみたいな人が勝負どころで見せるあのこわいくらいの真剣さはマジで鳥肌が立つ。

そしてそれを向けられた男(爽太)はなすすべもなく蛇に睨まれた蛙みたいになって結局食べ(させ)られてしまう。おそろしい・・・。

あれスマホとか壊れないんですかね?防水だったんですかね?いや、そんなことどうでもいいのはわかってるんですけど、そんなことでも気にしないとサエコさんがこわくて気が狂いそうなシーンでした・・・。「水道代もったいないからシャワー止めろよ!」みたいな(どうでもいい)。

でもじゃあサエコさんは爽太が好きなのかっていうと、ちょっとそういうのとも違うじゃないですか。サエコさんにとっては恋愛って結局チェスとか将棋みたいなゲームだったり、野球とかサッカーみたいなスポーツ的な感覚でしかないわけです。

いや、別にそれが悪いわけでもないし、そういう人もリアルにいるんだろうなってのはわかるんですけど、やっぱり薫子さんみたいな女子力の低いクソ真面目な人間にはそういうのって許せなかったり薄気味悪くすら感じられてしまうわけです。

薫子さんは愛情に乾き過ぎてトゲトゲしすぎ!

じゃあ薫子さんはどうなんだっつーと、まあこの人は一貫して爽太のことが好きなのはわかるんですけど、それにしたってちょっといい歳して大人げなさすぎですよね。しばらく愛情日照りになっているもんだから干物化しすぎて完全に女性らしい潤いが心から失われすぎです。ギスギスしすぎ。パサパサしすぎ

こういう人もリアルにいるのはわかるんですけど、そんなにいっつも怒ってたり嫉妬に駆られたりして、こわい顔してたらどうやって好きになればいいかわからないじゃないですか。クールなようでいて本当は激情家だから好きな男のことしか考えられなくて自分のことがまったく見えなくなってるんですよね。もったいない。

爽太があんないい加減で節操のない男だから怒ったり許せないって気持ちはわかるんですけど、でも結局そういういい加減で節操のない男を好きになったのは薫子さん自身なわけですよ。なんだよ恋愛って!ままならねえ!クソかよ!

えれなもいい子ぶりすぎなんだよ!!!!

そしてなんといっても一番かわいそうだったのがえれな!!!!あんなにいい子なのに!!!!しあわせそうにパーティーの準備してたのに!!!!全部台無し!!!!(´;ω;`)

でもえれなにしてもいまいちよくわからないんですよ・・・。だって元々えれなは倉科さんが好きだったわけじゃないですか。そんでえれなは倉科さんにきれいに振ってもらって、爽太もいたからそんなに傷つくこともなかったと。そこまではわかる。

でもじゃあえれなが本当に爽太のことが好きなのかっていうとそこがいまいちわからない。もちろん片想い同士のよしみとか傷の舐め合いとしてはえれなと爽太の相性がすごくいいのはわかるんですけど、だからと言ってえれなが倉科さんを想うように爽太を想っているとは思えないし、もちろん爽太にしてもやっぱりサエコさんを想うようにえれなのことを愛せるかって言ったら多分違う気がするんですよね。

いや、だからだめだとか爽太とえれなじゃうまくいかないとかそういう話じゃないんですけど、「私たちはただのセフレだから~」みたいな聞いてて悲しくなってしまうような寒々しいセリフが、ただの謙遜とかまだはっきりしてないのにはしゃがないようにしているだけなのか、それとも自分でもいまいち爽太とどうなりたいのかはっきりしてないのか、そこら辺がよくわかりません。

あーもう!めんどくせー!どいつもこいつも煮え切らねえ!はっきりしない!モヤモヤする!スッキリしない!いや、爽太はサエコさんとセックスして射精してスッキリしてるのかもしれないけど、見てるだけのこっちにしてみたらめちゃくちゃモヤモヤします。イライラモヤモヤしてさっきからチョコパイを食べる手が止まりません(4つ目)。


ドラマ 失恋ショコラティエ 水原希子着用モデル 
Ray-Ban

えれなはいい子ぶりすぎなんだよ!!!!爽太にとっての自分の価値はその程度でしかなかったんだよとかばっかり口にしやがって、えれなにとっての爽太の価値はどうなんだっつーの!!!!

六道さんめっちゃいい人だなー、えれながあんまりいい子ぶって怒らないもんだから、えれなの分まで代わりに怒ってくれるやさしい六道さんいい人すぎる・・・。僕が爽太だったら一回くらい・・・いや、やっぱそれは無理だけど、六道さん好きです。

六道「あんたにとってその男はなんなのよ」

えれな「友達」・・・まあ友達って言ってもセフレですけどね。セックスフレンドですけどね。

自分に感じている苛立ちと憤りをえれなに八つ当りする薫子さんが哀れ

自分への不甲斐なさを全部えれなに怒りとしてぶつける薫子さんがあまりに幼稚過ぎてワロタwwwwwwwwwwそれにしても爽太から直接ですらなく薫子さんの口からあんな形で爽太とサエコのことを聞くとかえれな可哀想すぎです。

薫子さんも自分が爽太とサエコに感じている苛立ちをえれなを傷つけることにしか向けられないなんてひどいけど滑稽だし哀れです。ふたりともあんまり可哀想過ぎてふたりのシーンめちゃくちゃ泣きそうになりました(´;ω;`)

えれなのガラスの靴を叩き割ってやった、私は正しいことをしたと自己正当化する薫子さんが最低すぎて哀れすぎてつらい・・・。

だからもうここから先は完全にシリアス展開なのかと思いきや、話がいよいよ佳境に入った9話にいたってもふざけすぎなくらいコメディというかギャグ的な妄想パートをたくさんぶっこんできて失恋ショコラティエはマジでめちゃくちゃおもしろいドラマだと思います。

薫子さんの爽太とサエコさんの不倫発覚→ショコラヴィ閉店→爽太がホストクラブに身を落とす(?)→落ちぶれた爽太のことも見放さずに愛を誓う薫子さん→ハッピーエンド・・・な妄想が頭悪すぎてクソ笑いましたwwwwwwwwww

薫子さん絶対しあわせになれない女だろwwwwwwwwwwwww薫子さんは困難とか大きいほうが自分の愛が試されてる気になって燃え上がっちゃうタイプだからダメ男を支えたがっちゃう傾向はマジであるんだろうなー。本気でホストクラブとかにめっちゃハマってソープに沈むところまで堕ちる可能性あると思いました。

失恋ショコラティエ9話は今までの中でも水川あさみさんがはじけすぎて面白すぎてめっちゃ笑いました。エプロンを洗濯してくれたサエコさんに完全に感謝しちゃったり、オリヴィエ(溝端淳平)との恋愛相談に乗ってもらって完全に懐柔されたまつり(有村架純)のことばかり責められません。薫子さんも十分DNAレベルでアホです。

それにしてもまつりへのサエコさんの恋愛アドバイスはよかった!まあサエコさんに対する好き嫌いはいろいろあると思うし、僕も複雑なんですけど、まつりへの恋愛アドバイスはちょっとかっこいいと思いました。

ていうかあの自分の気持ちがはっきりしないお人形さんみたいで煮え切らなかったまつりへの的確なアドバイスは「よくぞ言ってくれました!」という感じでした。

よろこぶオリヴィエが思わず「シンプルイズベスト!」と叫ぶシーンでは誰もが「フランス語じゃねえのかよ!」というツッコミを禁じ得なかったと思いますが、まつりとオリヴィエはとりあえずこれで片付いたと思っていいのかなー。

失恋ショコラティエ9話は爽太に完全に失望した

爽太あああああああ!!!!!!!!!!てめえ歯ぁ食い縛れえええええええええ!!!!!!!ぶん殴ってや・・・あ、無理、ショコ潤のきれいなお顔は殴れない・・・うおらあああああ!!!!!!!代わりに名倉潤歯ぁ食い縛れえええええええええええ!!!!!!!!(ひどい)(名倉さんは悪くないので絶対に真似しないでください)

サエコさんとああいう関係になっちゃったことはもう今更しょうがないじゃないですか。でも許せないのは、えれなに一言もないこと。クソ!しかもそれでいてオリヴィエとおしゃれなバーでカクテルかなんか飲みながら「俺は最低だ」みたいなこと言って最低な自分に浸ってる感じがクソムカつく!!!!!(#>д<)ノ

お前はほんとに最低だよ!!!!!(#>д<)ノバカ!!!!!バカ!!!!!バカ爽太!!!!!(#>д<)ノでもショコ潤の顔を見た瞬間すべてを許してしまいそうになるから生きているのがつらい・・・。

なんだかんだでサエコさんとお似合いなのって爽太なんだよなーって気がします。ふたりともなーんかメルヘンでふわふわしてるんですよね。とはいってもサエコさんは正真正銘人妻なわけですから、今のままでいいはずがないんですけど。

「サエコさんの気持ちがわからない」と語る爽太、お前の気持ちのほうがわからねえよ!お前は人妻とどうしてえんだよ!どうなりてえんだよ!「えれなといたときはこんなこと感じなかった」うるせえ、二度とてめえがえれなの名前を口にするんじゃねえ!爽太なんて大嫌いだ!(#>д<)ノ

爽太はサエコのことも自分はどうなりたいのかもなにもわかってない

女房がなにも言わずに家を出て若いショコラティエと不倫に走っていると知ってか知らずか(知らないんだけど)、なにも探したりしない旦那が不思議だったんですけど、さすがに行動に移ります。ショコラヴィに探りを入れに来る旦那!秋田犬みたいな顔がかわいらしく見えてきました。

「サエコ最近来てますか?」来てます、っていうかむしろ爽太の上でイッてます

「それからは連絡ないですか?」毎晩身体で連絡取ってます

しかし旦那相手にシラを切り通す爽太がやっぱりこわいなーって思いました。まあサエコさんを殴ってたのか?って疑いになにか変なことをいいかけて秋田犬(サエコの旦那)の目が土佐犬の目くらいの感じになって焦りましたけど、人妻に手を出して旦那に嘘ついて帰らせようとしてるお前に偉そうな口を出す資格もないぞ。

そして帰ってきたサエコさんに対する爽太の話の煮え切らない感じは何なんだ?お前は結局サエコさんと何回かセックスできたらそれでよくて「じゃあそろそろうち帰りなよ」でいいのかよ?結局どうしたいんだよ。どうなりたいんだよ。1ミリもそれが見えてこない。

そりゃサエコさんだって業を煮やして失望しますよ。すねた発言もしますよ。「もう帰るよ」って言うよ。そしたらそしたでショコ潤の野郎、「突き放さないでよ!」ってめちゃくちゃ情けない表情で抜かすわけですよ。もうお前はどうしたいんだよ!!!!!

迷子か!お前は人混みで母の姿を見失った迷子なのかよ!ってくらい今の爽太の姿は哀れです。サエコさんと意外とあっさり結ばれてそれでしあわせになるのかと思いきや、案外そうでもない感じ、リアリティがあるやらめんどくさいやら・・・。

それにしたってあんなシャブ中みたいな顔してサエコさんにすがりついて、「ああ、これが恋だ・・・」とか言われても、「うんうん、そうだよねー」とは思えません。でもまあそういう恋もあるってことなんでしょうか。僕にはよくわかりません・・・。つらい。

失恋じゃんけん、じゃんけんぽん!うふふふふふ~

まあ長くなったのでこんなところですね。実は今回の失恋ショコラティエ9話の感想はツイキャスで実況というか、単に僕がひとりで見てるのが寂しかったので一緒に見てくれる人がほしいという理由でこの記事を書きつつ聞いてくれる人と擬似的に一緒に失恋ショコラティエを見つつ書くというしょーもない試みを実行してみました。

まあ来週以降もやるかどうかはわからないんですけど、もしかしたら血迷ってまたやってしまう可能性もなきにしもあらずなので、その場合は興味のある方は遊びに来てくれたらうれしいです。

というわけで失恋ショコラティエ9話の感想でした!来週もまた見てくださいね!失恋じゃんけん、じゃんけんぽん!うふふふふふ~


失恋ショコラティエ コミック 1-7巻セット

広告を非表示にする