まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

愛人ニセ写真の岡田斗司夫、出会い系メールを晒される

愛人を騙る人物によるキス写真(岡田斗司夫さんによると「ニセ写真」とのこと)流出炎上中の岡田斗司夫さんを今度は出会い系サイトを利用していた際のメールをさらされるというさらなる悲劇が襲っている模様。

ニセ写真やメール暴露なんかに負けないでほしい!がんばれ岡田さん!負けるなトッシー!

 

弱り目に祟り目の岡田斗司夫さん、今度もニセメールなのか?

愛人を騙る人物によるキス写真が流出炎上中の岡田斗司夫さん(56歳)の騒動について昨日岡田斗司夫の愛人キス写真流出についてという記事を書きました。 

その中でも書いた通り僕は昔から一貫して岡田斗司夫さんを尊敬しており、その岡田斗司夫さんがこの愛人とのキス写真は「ニセ写真」であるというのであれば、私は断固このニセ写真を本物認定して岡田斗司夫さんを攻撃するネットの有象無象共と徹底抗戦も辞さない覚悟であります。

しかし、その岡田斗司夫さんに更なる悲劇、更なる逆風、弱り目に祟り目というか、追い打ちを掛けるようにさらなる脅威が持ち上がってきてしまいました。

なんと出会い系サイトで自分も岡田斗司夫と出会ったことがあると吹聴する輩が現れたのです!もちろんそんなどこの馬の骨ともしれない有象無象のたわ言やでっちあげに貸す耳などありませんが、そのたわけ者がどんな愚かなことを言っているか晒し者にして笑いものにしてやるべく、一連のたわ言ツイートを引用してくれようと思います!(ノリノリで)

岡田斗司夫と出会い系サイトで出会ったと騙る女のツイート

うけたわーニセ写真w

おかげで、昔「出会いサイトで知り合って会った人物が岡田斗司夫だった」っていう事件を思い出した。

しかも、その時のやり取りが昔使ってたYahoo!メールに残ってたし、よく見たら10年前だしw

まとめサイト見てると「モテんの?」「金持ってるから」みたいなコメントが多かったけど、頭いいしパターンを踏んでるから、相手の懐に入るのは確かにうまいんだよね

あとネームバリューはモテのために惜しみなく使う人。まあでも◯◯と友達で〜、なんて人のふんどしを使うよりは自分の地位がどんなものか言う方が確かだし。

モテのため(というか、セックスするため)には、こんな感じだから

f:id:denpanohikari:20150107015509j:plain

と、卑劣にもここで捏造画像でしょうか?ご丁寧に日付まで言葉通り十年以上前の日付にしているようです。くっ、なんと卑劣なッ…!しかもこの岡田斗司夫さんを騙る文章のプロフィールくらいは調べれば誰にでもわかりますが、この内容や文体が絶妙に岡田斗司夫さん本人を思わせるものになっています。吉祥人というハンドルネームがまた絶妙に岡田斗司夫さんらしさに満ちあふれています。

それはもう、十数年ファンをやってる僕が見ても思わず「これは岡田斗司夫さん本人で間違いないんじゃないか!?」と思わず本人認定してしまいそうになるほど細部まで精巧に岡田斗司夫さんを装っているようです。このような卑劣ななりすましを認めるわけには行きませんが、なりすましの手練手管の見事さだけは認めざるを得ません。

恋愛・セックスの基本 権威付け 「俺ってスゴイやろ?」

f:id:denpanohikari:20150107020103j:plain

岡田斗司夫さんを装う文章(?)の続き。めっちゃ自慢してます。自分の立場や権威を強く印象付けようとしてます。出会い系サイトなんてこわくて使ったこともなければむしろ誰とも出会いたくない系のコミュ障である僕などは正直恥ずかしいというかドン引きするというか、こんな恥ずかしい自慢をして自分を権威付けしようとするくらいなら死ぬくらいに思ってしまいそうですが、そんなことだから僕はいつまでもダメダメなコミュ障なのでしょう。

自分のみっともなさに自意識過剰に怯えて萎縮して身動き取れなくなってしまっている僕みたいなやつのほうがよっぽどみっともないのです。そんなみっともない蛆虫野郎より、自分に自信を持ち、堂々と胸を張って自分がいかにすごいか、優れた人間かを語りアピールできる人間、そういう押し出しや自己主張の強いオスにこそ女性は生物的な強さと魅力を感じるものです。

ここはアピールするものとて己の文章、テキストしかない出会い系サイトの世界、こうして冷静な第三者的立場の人間に見られたら恥ずかしいような文章も、そもそもそんな第三者に見られることなど最初から想定していないわけですし、これくらい第三者から見たらドン引きしたり温度差ありすぎて気持ち悪く感じてしまうくらいに熱のこもった俺ってすごいやろアピールをしてなんぼなのかもしれません。

f:id:denpanohikari:20150107035304j:plain

このあたり、この岡田斗司夫さんを騙る人物は本当に出会い系サイトでも相当に経験豊富な百戦錬磨の出会い系サイトの猛者のような気がしてなりません。また、実際岡田斗司夫さんほどの以前からやたらと恋愛についても盛んに言及したがりな人からであれば大いに賛同や共感を得られるかもしれません。

今年岡田斗司夫FREEexから出版予定だという恋愛本の中で岡田斗司夫さんからもそうした異性へのモテるアプローチのしかたについて大いに自慢気に得々と語ってほしいくらいです。

パイプカットで避妊は問題なく中出しし放題だが性病のリスクは?

3。これが最初のやりとり

f:id:denpanohikari:20150107021744j:plain

パイプカット手術済みであることもアピールする岡田斗司夫さんのなりすまし(?)。しかも別に誰も頼んでないのにパイプカットのメリットまでコンドームと比較することで腕利きのセールスマンのようにわかりやすく説明してくるこの感じ、こてこての大阪商人の血の強い岡田斗司夫さんっぽさを全開で匂わせてきます。

それでいてパイプカットで対処できる部分はあくまで避妊ということに対してのみであり、コンドームを使用する理由は単に避妊目的ということにとどまらず性病を予防するためでもあることには一切言及せず、またそもそもコンドームの避妊率を90%程度とするのも明らかに誤った使用法・装着法によるものであり、そうした数字のトリックも巧みに織り交ぜながら最初から出会いまで持っていった時点で生中出しセックスを前提にしようとしているあたり、悪魔的な知能の高さと、それ以上に異常なまでの生中出しへの偏執的なこだわり、執着心を感じさせます。そういう人だ~れだ?ってクイズを出されたら僕などはうっかり「岡田斗司夫さん!」と即答してしまいそうです。

また、「上手かって?」ってそんなこと誰も聞いてないのに一方的に質問されてそれに答えるていで話を進めるあたりも、話し上手でお調子者な、岡田斗司夫さん自身の人間の4タイプ理論で言えば典型的な注目型(旧版『人生テスト』の旧王様タイプ)である岡田斗司夫さんっぽ過ぎて鳥肌が立ちます。

これがもし岡田斗司夫さんのなりすましだとするなら岡田さんになりすましているのは悪魔的に人間心理とプロファイリングの秘奥に達した超高IQの神がかった演技の達人と思われます。

ただ「性感マッサージの教室ではインストラクターをしている」とか「天然ハーブ系の媚薬に関してもかなりの専門家」のあたりは正直面白すぎて死ぬほど笑ってしまいましたwwwwwwwこれ本当に岡田斗司夫さんだったらこの性への執着ぶりには今まで以上に好きになってしまうと思いますwwwwwwていうか性感マッサージのインストラクターってなんだよwwwwwwwいつそんな肩書き手に入れてたんだよwwwwwwwwwプロかよwwwwwwwww

気が狂うほど気持ちの良い世界にお連れしますよ?(ドヤァ

岡田斗司夫の名前は知ってたけど、まさか本物が来るとは思わなかったw しかも出会い系サイトでwww

「気が狂うほど気持ちの良い世界にお連れしますよ」って言って口説いてるから。 "@☓☓☓☓☓ 岡田斗司夫、ダテにパイプカットしてねーな。それほどモテるなら、あのツラでモテ男っぽいキャラを通してるのも仕方ないのかもだが、それにしたって素のキス写真はキモすぎる。"

こういうのってほんとに大きなお世話だと思うんだよなー。別にモテるとかモテないに必ずしもいつも容姿が本質的な問題になるわけではないし、むしろそういう発想してること自体がどうしようもなく頭悪いし恋愛センスなくてモテなそうな気がしないでもありません。

いいじゃん「気が狂うほど気持ちの良い世界にお連れしますよ」ってセリフ。いかにもこのメール書いてる段階からすでに性的な倒錯の世界に迷い込んで興奮しまくって完全にエロい気持ちになりながら自分自身の言葉に陶酔しきって「気が狂うほど気持ちの良い世界にお連れしますよ」って言っちゃってる岡田斗司夫さんもしくはなりすましの姿が目に浮かびます。しょうもないとは思うけど、色恋ってそもそもがそういうしょうもないもんなんでよいのではないでしょうか。

恋愛やセックスは人をバカにするし、バカにならなければできない

って話はともかく、「素のキス写真はキモすぎる」ってなにてめえで勝手に見たくせに偉そうに文句つけてやがるのか不思議になります。そもそもがキスにしろそれ以上のセックスに至るまでの行為にしろ、基本的には当事者たちだけの房中・閨房での秘事なわけで、第三者の目に触れることなんて普通想定さえしてないわけです。

もちろんあえて第三者に見てもらいたいというプレイやそういう性癖の人もいるわけですが、それは一種の性倒錯とか変態性欲、アブノーマルというもので、少なくとも岡田斗司夫さんはこの愛人とのチュープリキス写真をそのような倒錯的な変態性欲を満たすために撮ったわけではなく…って違うよ!そもそもこれは「よくできてるけどニセ写真」なんだよ!

恋愛だのセックスだのなんてそもそもがみっともなくて恥ずかしいものだと思うのです。それはもう本質的に。だからこそ僕たちは恋愛をすると脳内でドーパミンやらの脳内麻薬をどぱどぱと分泌して文字通り麻薬でラリったジャンキーのように脳みそお花畑のアホアホ状態に陥るようになるのだというのが僕の考えです。

早い話がバカにならなければ不可能なのが恋愛なわけです。オスにとってもセックスの最中や射精の瞬間、直後という状態は動物として最も隙の生じる危険な時間なわけですし、メスにいたってはセックスや交尾の結果受精して出産ともなればより直接的に生命の危機に瀕するわけですから、バカにならなければ、冷静な頭脳では恋愛だのセックスだのできるはずがありません。それが生物としての本能であり生物学的な恋愛やセックス、色恋の仕組みだと思います。

責められるべきは人間的な弱さではなく嘘や悪意

だからそもそもがこういった有名人や芸能人の色恋にまつわるスキャンダルや、どこかの元アイドルの下半身のだらしなさとか、そういったことで関係ない第三者が面白がって笑いものにしたり食いものにするというのは下品極まりないことなわけです。

それならなにゆえ僕がこのような記事を書いているかといえば、それはいたって簡単で、そうは言っても有名人の性のスキャンダルって最高に面白いから岡田斗司夫さんがはっきりと今回の炎上の原因である流出した愛人キス写真は「ニセ写真」であると明言されているからです。

ニセ写真やなりすましとなればそれははっきり言って犯罪だと思いますし、何より個人的に昔からの大ファンである岡田斗司夫さんが「ニセ写真」によって不当に誹謗中傷されるという事態には怒りや悔しさを覚えて黙って見ていることなど到底できないからです。

僕が認められなかったり許せないのは決して人間の弱さや性的なだらしなさではありません。僕自身どうしようもなくそういう欲望に屈してしまう人間的な弱さや、性欲や愛欲に溺れたくなる衝動に日々苦悩している(えっ?そうなの?)のでそれを責めたり糾弾したりする気なんてさらさらありません。

むしろどうして世の人々がこんなによってたかってそういった部分を責めたり石を投げたりできるのか心底疑問です。そんなにもそういった世の人々というのは清廉潔白で人間的な弱さや穢れのない人たちばかりなのでしょうか?2000年前ナザレのイエスは姦通罪を犯した女をかばって人々になんと語ったでしょうか?

というわけで、僕が連日このような品性下劣な記事を更新している理由は、主には単純に僕が品性下劣な話題を好む品性下劣な人間だから人間の弱さや性的なだらしなさを糾弾したいからではなく、人を貶めたり陥れるために「ニセ写真」を使ったりなりすましをするような卑怯な人のことが嫌いだからです(大人のみなさんなら本音と建前の重要性はご理解いただけるはず)。

また、自己弁護や保身のためにダサい嘘をつくような人のことも大嫌いですが、もちろんまさか岡田斗司夫さんがそんな人だとは思っておりません。ネットですっかりネタのようにされて笑いものにされてしまっている、

twitterで「愛人とのキス写真」とやらが出回ってるけど、当たり前ですけどニセ写真です。LINEアイコンとか写真の構図とかめちゃ上手いけど。写真と告白文を作った本人からはすでに謝罪して貰ったので、自分的には一件落着ずみ〜。初笑い、できたかな?

という岡田斗司夫さん自身の弁明がまさか嘘だなどとは思っていないのです。岡田斗司夫さんにかぎってまさかそんなクソダサい嘘をつくようなかっこ悪い人ではないと信じています。

人を信じたり誰かに心を許したりしたら死んだも同然の現代社会

ちなみに岡田斗司夫が超ぽよぽよしてる時の出来事です。写真貼ろうと思ったけど今見るときついな…

岡田斗司夫がパイプカットしてるのは本当。

私もさすがに、ひさびさに読んでたら「まとめサイトに入ってる嘘くさい出会い系のメールっぽいわwww」って思ったわw

でもそこはかとなく滲み出てるでしょ、先生のエスプリがw

ニセ写真って判断するのは可能だからね。私はキスプリは撮ってないけど、吉祥寺で食事してレストラン出たあとチューはされたw(岡田斗司夫のキス顏)

チューはされたってことは、それ以上には至ってないってことなのかな?こう言っちゃなんだけど、なんでキス以上の関係にもなってないような人間が、こんなもし本当だとしたら十年以上も前の、人として当然やりとりに関しては秘密厳守のはずのごくごくプライベートなやりとりを暴露するような、人間として最も低劣なことをするのか、できるのか。

よほど岡田斗司夫にひどい捨てられ方をしたとか、騙されたとか、心を損傷するようなひどいことをされたとか、やめてって言ったのに無理やりお尻の穴に挿れられたとか、たとえばそういったドロドロした愛憎劇やよっぽどの愛欲の悲喜劇があったのかと思えば、食事してキスをしただけだという。

僕にはわかりません。どういうことなのでしょう?誰か教えてください。ただ目立ちたいだけ、人から注目されたいというだけの理由で、こういった非道をわりと誰でも平気でできるもんなんでしょうか?そんなもんなんでしょうか?僕は恋愛や人間関係に疎いので本当にわかりません。ひたすら不思議だし、不安になることしかできません。

昨今たびたびニュースになるようなリベンジポルノですらこわいなーとかひどいなーと思うのに、そもそも十年以上も昔にお互いに目的が合って出会い系サイトで知り会ったというだけの関係の人にこんなことまで暴露されてしまう世の中なんて僕には理解できないししたくもないしこわすぎます。

ますます恋愛はもちろん人間という生き物自体がこわくてしかたなく思えてきて、今後も誰にも出会わず、心を開かず、一人ひっそりと朽ち果てて行くことを改めて心に誓った次第です。

暇と性欲を持て余した人間には気をつけろという教訓

なんで岡田斗司夫と出会い系で会うことになったあらすじ 私ヒマ→セックスしたい→出会い系→1通だけ異様に読ませるメール来る→興味わく→メール2通目で岡田斗司夫だと告白される→メルアド検索したら本物っぽいけどこんな所で何してんの?本物なわけないじゃん→会って確かめよう→本物がいた

ちなみにその時岡田斗司夫の名前は知ってて、オタクって苦手だったからメルアド検索した時にオタキングっていう単語が出てきた時「うわっこのセン ス。。」って思ったけど本当に本物なのか確かめたくなって会いに行った(家がある吉祥寺へ呼ぶ岡田)。実際会って声かけても話すまで半信半疑だった

オタクが苦手とか、オタキングって単語に否定的な感情を持つだけのセンスはあるのに、本物か確かめたくて会うという感覚も理解不能です。好きな人とかよさそうな人だったから本物だったらいいなと思って会ってみるというならわかるのですが・・・。女性も暇と性欲をもてあますとここまでバカになるということなのでしょうか?

大学で講師やっててテレビに出てるようなひとが明るい時間に出会い系で約束した女と会うか普通…と思ったけど普通に大きい人が待ち合わせの喫茶店でお茶してた

んで普通に吉祥寺の駅前を2人で歩いてたら「岡田斗司夫先生ですか?ファンです」って話しかけてきた男の人が本当にいたんだけど、その状況があまりに出来すぎで「この人、雇われた人なんじゃないの…?」って半信半疑だった

これはなんか笑ったwww実際の岡田斗司夫さんはそういうことする人なんでしょうかwwww

疑わしいのにそれでもなんで会ったかっていうと、出会い系で男から来るメールってほんと誰にでも手当たり次第送ってるのが間違いないようなつまんないのが 多くて、こういうメールが来るとかなり興味がわくから。文章力がないとセックスもつまんなさそうに見える。それで面白そうに見えたんだよね

・・・ということです、だいぶ長く引用してしまいましたがさすがにもう飽き飽きしました。いろいろ言ってるけど要するに文章読んだら気持ちいいセックスできそうだし興味を持って会ってみたってだけの話だとしか思えないのですが・・・。本当に岡田斗司夫さんの話だとしてどこにメールをさらされるような落ち度や恨みを買うポイントがあったのかさっぱりわかりません。

プライベートなメールのやりとりの暴露って犯罪にならないの?

人間って暇と性欲を持て余すとアホに拍車がかかるし、自分の愚かさを黒歴史として自分の胸に封印するならともかく、十年以上も経ってから社会的な立場もある相手のいる話なのにそれを蒸し返して自分が注目をあつめるために利用しようとさえするらしいということに、思わず祇園精舎の鐘の声が聞こえてきそうなほど諸行無常の響きを感じざるを得ません。 

仮にこの出会い系サイトでのやりとりが本当に岡田斗司夫さんだったとして、 別に岡田斗司夫さんはこの女性に対して何一つ悪いことをしているようには僕には思えないのですが・・・。

出会い系サイトを利用しているということにすでに嫌悪感を感じたり笑ったりする人はいるかもしれませんが、別にそういう人には最初から関係ない話なんだし、同じように性欲を持て余して出会い系サイトでセックスの相手漁りをしていたこの女性とやりとりをして実際出会うにいたったってだけのきわめてフェアな話ですよね。

ツイート読んだ感じだとキスだけでセックスはしてないみたいだし、キスにしても無理やりされたとかってことでもないなら(もしそういうことだったらこういう女の人の性格上もっと尾ひれつけまくってでも騒いでると思う)単に責任ある大人の男女の普通のやりとりであって、本来何の問題もなく完結している話な気がします。

そうであるにもかかわらず、なぜか岡田斗司夫さんが悪い人で、自分は被害者でその被った被害についてこの機会に訴えてるみたいな感じはなんなんだ・・・。

ていうか、こういうのって逆に暴露した側の犯罪とかにならないんだろうか?こんなプライベートなはずのやりとり、それも「秘密厳守?もちろんです。私の方こそこんな関係が世間にばれたら破滅です。絶対に秘密にします」って話でのやりとりを一方的に暴露しても、もう十年以上も前の話ともなると罪に問えないということなのでしょうか?ほんとにこんなしょうもないことで岡田斗司夫さんが破滅したらどうしてくれる!そんなことになったら人類の苦痛の0.3%の軽減は誰がやってくれるっていうんだ!

でも第三者として傍観しているだけの僕なんかの実感で言っても、そんなことじゃこわくて誰も恋愛とか出会い系サイトの利用とかできなくなっちゃうんじゃないの?ってすごい普通に思うのですが・・・。

食い漁るだけなら豚と同じ。満足な豚より不満足な人間である方がいい

一方その頃、最初に岡田斗司夫先生の愛人ということで(?)いろいろツイートしてた女性は、あくまで自分は岡田先生に捨てられた悲劇のヒロインである的な立場を匂わせつつ、

でもやっぱり捨てられたんだ私

いっぱい、いっぱい、愛人です、愛人でしたって人でてくると思うよ。

私まだ爆弾山ほど持ってるよ。投下してあげてないだけ

といった「切り札はこっちにあるんだぜ?」と言わんばかりの脅迫めいたツイートをしているのでした。もう消してしまったようですが「爆弾は投下しない。つもり。だけどイライラしてなに書いちゃうかわからない」といったツイートもしていて、よく「地雷女」みたいなひどい表現がありますが、本当に爆弾抱えて突っ込んでくるみたいなやけくそになった人間ほどこわいものはないというか、真相はともかくとして僕が岡田斗司夫さんだったら今頃心労で倒れるか死ぬかしてると思うんですけど、岡田斗司夫さんは大丈夫なんでしょうか?オタクはすでに死んでいるという岡田さんの書籍タイトルはまさか今日の岡田斗司夫さん自身の姿を預言するものだったとでもいうのでしょうか?オカダはすでに死んでいるとでも言うのでしょうか?

ただまあもし万が一本当にこの人が岡田斗司夫さんの(元)愛人だったとして(あれはよくできているが「ニセ写真」だとする岡田斗司夫さんの言明はともかく)、別にそもそも自分には何の関係もないしどうでもいいし、同情する気持ちもまったくありませんが。

災難だなーとは思いますけど、どういう人間を愛人にするか、色恋の相手に選ぶか、どういう相手とセックスするか、どういう付き合い方をするか、そんなことって当たり前だけど誰だって100%完全に自己責任じゃないですか。

なので、ほんとに「オカダwwwwwwざまあwwwwww」みたいなメシウマ的気持ちとか、「頭の悪いメンヘラの地雷女なんかにうかつに手出すからだよ、食えりゃなんでもいいのかよ、落ちぶれたもんだな」とか非難するような気持ちも一切皆無なかわりに、別に同情する気持ちもまったくありません。そんな同情なんて他人ごときがするだけおこがましいですし。

前々から尊敬していた頭のいい岡田斗司夫さんでさえ自分の性欲一つまともに管理できず、持て余した性欲を発散するのに簡便であるという理由で頭の悪いメンヘラ女にいい歳こいて不用意に手を出して大火傷したなんて情けない話が万が一にも事実だとしたらいろんな意味で悲しくなったり心配にはなりますが。

ただ、そんなバカな話は万に一つもないと思いますし、今回のこの岡田斗司夫さんの一連の愛人キス写真流出炎上が「ニセ写真」で岡田さんを不当に陥れるための画策なんだとしたら、本当にひどい話だしあまりにも可哀想だと思います。

あなたたちの中で罪を犯したことのない者がまずこの女に石を投げなさい

最後に、今回の一連の岡田斗司夫さんの愛人キス写真流出炎上について岡田さん本人は「ニセ写真」であると明言しているにもかかわらず、ネットの人たちの圧倒的大多数が嘘と断じ、滑稽な言い訳と決めつけて嘲笑っている空気について。

ひとまずその真偽は置くとして、単純に色欲に狂ったりセックスに溺れたい気持ちってないですか?僕はめっちゃあります。いや、何突然恥ずかしい告白しちゃってんだよ、しかも大文字使って強調してまで告白しちゃってんだよって話なんですけど、僕もまあ相当なスケベで好き者でどうしようもなくエロくて、僕の場合は岡田さんと違って幸いにして(?)単に相手がいないというだけで(ここで思わず泣き崩れる)基本的には自分のことはどうしようもない色情狂だと認識しています。

なので、正直僕には時々世間を賑わせるような有名人や芸能人などのいわゆる「性的不品行」ってやつが、少なくとも気持ち的には、心情的にはめちゃくちゃよくわかってしまいます。

だからさっきも少し触れたのですが、そうした話題に対して世間一般の人たちの反応があまりに非共感的で、むしろそんな奴のことは絶対に許さない、社会的にどこまでも追い詰めて抹殺してやると言わんばかりの明確な殺意にも近い非難や攻撃の激しさが他人事だとは思えず心底こわくなることがあるのです(もちろん性犯罪は別問題だし法律で裁かれるべきですが)。

僕はたまたま例えば岡田斗司夫さんのような高い社会的地位があるでも有名なわけでもないし、そういう意味ではむしろ限りなく失うものを何も持たない無敵の人に近い立場にあるのですが、そうでさえなかったら「明日は我が身」というような恐怖や不安感をものすごく強く感じます。

いや、そういうことがこわいこともあって、僕には異性関係はおろか一切の交友関係や人付き合いもない鉄壁の回避性人格障害者なのですが、それでもネット世界に閉じこもっていてさえ否が応でも垣間見る人々の「性的不品行」に対するほとんど狂気すら感じる激しい断罪ぶりには魔女狩りの昔から人間が本質的に何も変わっていないことなども痛感させられます。

著名人だろうと芸能人だろうと有名人だろうと文化人だろうとセックスくらい普通にやりたいと思うのです。別に法律に違反するようなことしてないんだったら、それくらいほっといて好きにやらせてやれよ、って思うのですが、やっぱりある種の嫉妬とかなんでしょうか。

お前らの嫉妬のほうがよっぽど醜いよとか、少なくとも例えばいい歳ぶっこいて若い女を取っ替え引っ替えたくさん抱いたり、頭がよくてセックス大好きな異常性欲の変態中年男とでも本当に気が狂いそうになるほど気持ちいいセックスができるなら、外野からごちゃごちゃ言ってるだけの奴らよりよっぽど勝ち組のような気もしてしまったりするのです。

愛だ恋だとぬかしたって所詮は僕等アニマルなんです

そういうことを考えていると、なんて言ってる僕ももしかしたらあと10年、20年したら、今は心のどこかで内心軽蔑しているようないわゆる性欲に汚い中年男性的あり方に共感を覚えるようになったりするのかなーとか、今回の岡田斗司夫さんの愛人キス写真(ニセ写真)流出炎上騒動には本当にいろいろなことを考えさせられて複雑な気持ちになったりします。

人間の弱さ、どんなに頭のいい人間も色に狂えばただの頭の悪い色情狂と変わらないこと、なぜ動物として人間にとっても自然なはずの性欲がことさらに汚いものであるように悪く言われるのか?またなぜそれは事実僕にとってもどこか後ろ暗かったりうすみっともないものに感じられるのか?それはただの文化的な条件付けにすぎないのか?僕たちは21世紀のこのご時世にもなっていまだにフロイトの昔からの性の抑圧の問題を解決できていないのか? 

と言って、性の抑圧の解放だなどと進んだ知識人ぶったことを言っても、単に自分の下半身の節操の無さを管理できない言い訳でしかないならそれは進歩ではなくむしろ猿への退化というべきでしょう。

岡田斗司夫さんの愛人キス写真(ニセ写真)流出炎上騒動は確かに僕には無関係な他人事ではあるのですが、そのより本質的な部分でものすごく僕自身の抱えている悩みや問題とも無関係だとは思えず、いろいろなことを考えさせられます。

自分の欲望もきちんと自己管理できないならせめて相手は厳選すること

ただとりあえず今の自分に一つだけ言えることは、お釈迦様ならぬ煩悩にまみれた人の身には、自分の生理的・本能的な欲望はコントロールできないなりに、最低限相手の選択くらいは見誤りたくないなーってことでしょうか。

バカはバカを選びます。バカのほうが自分でも御しやすいと見るからです。また、バカであれば万が一敵に回っても脅威にならないと高をくくってなめているのです。その思考がもうどうしようもなくバカです。やけくそになったバカに一発でかい爆弾を落とされたらそれで社会的に破滅することもありえるのが現代のネット社会なのです。

それだけの相手に自分が選んでもらえるのであれば、相手も十分以上に賢い人間であるに越したことはありません。もちろん敵に回せばそれだけこわい側面もありますが、そもそも頭のいい相手であればこちらがよほどひどいことをしなければ闇雲にやけくそになって爆弾を抱えて自爆するような無茶な真似はしないものです。また、当然相手にそこまでさせるようなひどいことなど人間として自分がすべきではないのは当然のことです。

そういう相手だけを付き合う人間として厳選するともなれば、毎日毎晩取っ替え引っ替え別の女を抱くことこそ男の本懐!(女性の場合はどうなるのかあまりうかつなことは言えないので省略します)みたいな考えとは相容れませんが、もともと個人的にそういうとにかくより多くの異性に種をばら撒く的なオス的発想で生きてないし、毎日枕を替えてそのたびに寝違えるよりも、自分にぴったり合うマイ枕を探す楽しみ、見つける喜びを大切にして、改めてこれからもいよいよ気を引き締めて人付き合いや人間関係には慎重に、臆病に、基本回避的に生きていこうと個人的な生存戦略として方針を再確認した次第です。もう眠くて自分が何言ってるかわかりませんが。

あ、あとそれから、どんなに頭のいい相手だけを厳選して付き合ったとしても、そして相手の心を完全に自分が掌握していると自惚れていても、そんなことはどんなに人心操作や人心掌握術に長けていても厳密には絶対に不可能だし、人の心というのはわからないしましてや完全に自分が思う通りに支配できるなんて傲慢で自惚れた勘違いや錯覚は自分の身を破滅や地獄への転落へと近づけるだけだなーって思いました。くれぐれも気をつけて生きなくてはと思いました。

そんなこんなで岡田斗司夫さんの愛人キス写真(ニセ写真)流出炎上について、愛人もいないのに個人的にいろんなことを考えさせられすぎて、後半はほとんど自分でも一体なんの話だったのかよくわからない話を終わりにして寝ます。食う寝る遊ぶ、そして死ぬ。さようなら。

追記:続編書きました。岡田斗司夫が愛人のニセ写真発言を撤回した件

 


[図解]いくつになっても「モテる人」の習慣


「裏モテ」の秘策―女のためなら手段選ばず! 恋愛の達人25人がこっそり伝授!


40歳からのモテる技術
 バカ野郎!40まで待てるか!今すぐモテるようにしてくださいムニャムニャ…スヤリ…(。-ω-)zzz.

広告を非表示にする