まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

「熊本で強姦とかしてる人達」を私刑にしようとする人達へ

読みました。

長いので要点をまとめると、「な~に~!?地震による被災に乗じて熊本で強姦してる奴らがいるだと~!?てめえらの血は何色だーっ!ぶっ殺してやる!」→炎上

ということのようです。

実際昔から大きな震災などがあると、必ずこういった「パニックに乗じて空き巣や強姦魔が発生する」といった噂が聞かれます。いわゆる火事場泥棒ですね。

そういう言葉もあるくらいだし、もしかしたら実際そういうこともあるのかもしれません。正直それはわかりません。実際そういうこともあるのに、どうせそのほとんどがデマだからという理由で、デマに踊らされない情強な俺を気取って無関心を決め込むというのはどうなのだろう?と思います。

とはいうものの、やはりツイートを見ている限り自身は被災地の人でもなんでもない人間が、噂を真に受けて「そんな被害がないように見回りに行く、見つけ次第ぶっ叩く」というのは、仮に百万歩譲って噂が事実であったとしても、やりすぎ、というか結果的にかえって迷惑になるような予感しかしません。

そういうわけでネットの各方面でボコボコに叩かれ、あるいはツイッターで直接注意されたりヤジを入れられたりすることに心が折れてしまったのか、本人はアカウントに鍵をかけてしまったようです。

願わくばそのまま自分のうちの玄関のドアにも内鍵をしっかりかけてしばらく部屋でおとなしくして頭を冷やしてほしいと切に願う次第ではありますが、別にこの人のことをバカだマヌケだ、ろくな教育を受けていない情弱だといってバカにしたいわけではありません。

むしろ、自分にはこういう人の気持ちは根底のところでものすごくよくわかる気がしてしまい、どうか今回のことで学ぶべきことは学ぶとしても、変にいじけたりしないほしい…というそんな話をします(ここまでが前振り)。

正義感が正義感を叩く悲しい構造

「熊本で強姦とかしてる人達」を私刑にしにいこうと息巻いていたツイ主や、その賛同者をボコボコに叩き、絶賛炎上中に追い込んだ人たちは、多分ですがその圧倒的大部分は「デマに踊らされてアホなこと言ってるバカがいるから徹底的に叩いてやろう」といった感じなのだと思います。

また、もしかしたらそうすることが引いてはこういう情弱のバカにこれ以上社会や被災地に迷惑をかけさせないための抑止力になるのだ、と正義感に酔いしれてさえいるかもしれません。

別にそのことをどうこう言うつもりはありませんが、もしそうだとすると、多分その本質的な心根は、このツイ主とそんなに変わらないのではないかと思います。

いや、勘違いしないでほしいのですが、別にこのツイ主だったり、それをボコボコに叩きふせる人たちの心根について、否定的なことが言いたいわけではありません。

はっきり言ってしまうと、僕なんかはこのツイ主さんが感じたのであろう「な~に~!?地震による被災に乗じて熊本で強姦してる奴らがいるだと~!?てめえらの血は何色だーっ!ぶっ殺してやる!」という気持ちは、ものすごくよくわかる気がします。

問題はその噂にどこまで信ぴょう性があるのか、あるいは仮に事実が含まれていたとしても、リンチしに行くことに本当に意味があるのか?迷惑なだけではないのか?といった諸々の事情なんて、多分考えもしない思慮の浅さということに尽きると思います。

その点に関しては、ぐうの音も出ないほどまったくその通りだとは思うのですが、この人がそんなふうに憤りを感じた部分の根本にあるもの、それは多分ですが、この人なりに「自分も何かしたい、何か役に立ちたい」という気持ちや、この人なりの正義感だったと思うのです。

f:id:denpanohikari:20160419210705j:plain

地獄への道は善意で舗装されているんだとかかんだとか

もちろんそこには叩ける悪や敵を見つけて正義感に酔いしれたいだけの幼稚なヒロイズムや、そもそもこの人なりの「何かしたい」という気持ちなど、こんな形で発露されるくらいなら迷惑でしかないからやめたほうがいい、といった指摘もまったくその通りだとは思います。

しかし、だとしてもこの人なりの正義感や被災地の人の役に立ちたい、といった気持ちまで、「バカがよけいなこと考えても迷惑なだけ」といって上から踏み潰すように全否定してしまうのは、やめてあげてほしい、というより、なんだか自分の中の正義感まで否定されたような気持ちになってしまうのです。

さっきも言いましたが、そうかと思えば、このツイ主を「バカがよけいなこと考えても迷惑なだけだからやめろバカ」と言って叩く人たちも、またその人たちなりの正義感だったり善意だったり、社会奉仕なりのつもりでそうしているのだと思います(もちろんそんなんじゃなくてバカを叩くのが面白いから叩いてるだけって人もいるでしょうが)。

それってなんだかものすごく寂しいというか悲しい構造だと思うのです。

誰が言ったんだか知りませんが、「地獄への道は善意で舗装されている」という人口に膾炙した格言(?)があります。

これはある意味でまったくその通りで、根底にあるのは善意だったとしても、無知や愚かさによって方法や手段を間違えば悲劇的な結果にしかならない、といった解釈もできるかと思います(「善意」という言葉がそもそも手前勝手な汚い言葉であるというより本質的な解釈もあると思いますが今回は省略)。

しかし、そのとき咎められ、正されるべきは無知や愚かさ、あるいはそこから導かれた誤った手段や方法ではあっても、その根底にある善意や正義感までも「バカがそんなもん持ってもろくなことにならねえんだからバカは引っ込んでろ」といって全否定するのは、なんか違うんじゃないかと思います。

というか、そういう形で叩き潰したところで、誰にとってもいいことなんてないんじゃないでしょうか。もしかしたら叩き潰したほうは(愚かさという)悪の芽を摘んだくらいのつもりで、それこそてめえの正義感に酔いしれているのかもしれませんが、実際には摘んだらいけないもの、誰からであろうと、それを折ったり壊したりしてはいけないものを、「バカだから」という理由で全力で破壊してしまっているような気がします。

それって、「災害に乗じて悪事を働く奴は最低のクズ野郎だから」といって「ぶっ叩く」といって息巻いていた人と、ある意味では同じだと思います。

 

正義感の暴走と私刑のおそろしさ

要するに、それさえも「正義感」ってやつなのです。相手が悪(愚か)であり賊軍でありさえすれば、そういった叩くに値するだけの正当な理由がありさえすれば、相手を全否定し、殲滅することで自らの正しさ、正義を主張できる。

そう考えると、そもそもこの「正義感」というやつからしてろくなもんじゃねえな、という気が正直してしまったりもするわけですが、お腹がすいたので今回そこまで本質に立ち入った話をするのはやめておきます。

ただ、「熊本で強姦とかしてる人達」を私刑にしようとする人達もやりすぎなら、『「熊本で強姦とかしてる人達」を私刑にしようとする人達』をネット上で私刑にしている人達も、もしかしたら同じくらいやりすぎなのではないか、という話です。

もちろん何度も繰り返しになりますが、明らかに行き過ぎている部分や、思慮の足りない部分に関してまで正当化する理由も必要もないとは思います。

しかし、そこはそれとして指摘するなり注意するにしても(実際にわかりやすく冷静に行き過ぎを注意したり指摘してあげている人もたくさんいたようです、本人がどこまできちんと聞く耳を持っていたかはわかりませんが)、全部が全部全否定というのはやり過ぎだし間違っていると思います。

役に立ちたい気持ちはみな同じ、そこまで否定するのはやめたげてよぉ!

綺麗事だと思われるかもしれませんが(僕は多分綺麗事ではないと思う)、こういう今回のような大きな地震があったりしたときなど、自分も何かしたい、何か役に立ちたい、自分にできることはないか、そう考えることは、バカだろうと情弱だろうと、お金持ちだろうと情強だろうと、変わらないと思います。

もちろん実際にはよけいなことしないでいいから黙って大金を寄付するほうがよっぽど役に立つ、とかそういう賢い人のご意見が出てくるのも当然ではありますが、そうはいってもみんながみんないろんな面で同じではない以上、同じ「役に立ちたい」といった心情を動機にしながらも、その発露のしかたにおいて様々な差が生じるのは当然のことでもあります。

件のツイ主さんに話を戻すと、おそらくではありますが、この人はこの人なりに、何かしたい気持ち、あるいは何もできない悔しさとか不甲斐なさ、そういったものも感じつつ、この人なりに「よし、こうしよう!」…と思ったのだと思います(ナレーション:だがしかし、それが悲劇の幕開けになろうとは、まだこのときのhayatoには知る由もないのであった…)

その気持ち自体は、自分にもすごくよくわかる気でいます。あるいは自分にできることがろくに思いつかず、人一倍そのことに悔しさや不甲斐なさを感じているからこそ、こういう極端なことを考えてしまったりもするのかもしれません(そしてその意味においては同じような人達が彼のような人を全否定してしまうのかもしれません)。

自分が取ろうとした(今もしている?)手段の正当性や有効性は十分に考えなおしてもらいたいとはいえ、その根本のところにあるツイ主さんの正義感や善意まで、今回の炎上で完全に踏み潰されたりへし折られてしまったり、くじけたり歪んだりしないでほしいなーと思います。

お腹が空きました。もう限界です。今日の夕ごはんはえびせんを食べます。僕からは以上です。

平成28年度熊本地震義援金の募集について / 熊本県

広告を非表示にする