まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

若者の◯◯離れ

若者の◯◯離れについてまとめてみました。

若者は◯◯離れしすぎ

昨今、若者の◯◯離れが非常に深刻な社会問題(を嘆いたり憂うていで若者を過ぎた人たちの間で格好の茶飲み話)化しています。

若者の活字離れ、若者の車離れ、若者のラジオ離れ、若者のテレビ離れ、若者の農業離れ、etc...

 

無論、若者というのは時代とともに移り変わっていく存在なので、時代の流れと無縁ではいられません。たとえば若者のカセットテープ離れ、などと言ったところでナンセンスな印象さえ受けるでしょう。若者のラジオ離れ、若者のテレビ離れと言ったところで、なにしろ現代にはかつてなかったネットというものがあるわけですから、そうしたより便利で新しいものへと若者たちが移っていってしまうことは避けようもないことです。

若者のフェイスブック離れが問題に!?

しかし、先ほどだらだらとネットサーフィンをしていると、「若者のフェイスブック離れ」という活字が目に飛び込んできました。‥‥と言ってもほんとに活字が目に飛び込んできたわけではないので安心してください。

早速クリックしてみるとなにやら詳細なデータが出てきたので一文字も読まずにページを閉じました。その結果わかったことは、どうやら若者のフェイスブック離れが進んでいるのではないか?ということです。フェイスブックといえばもちろん有名なアレです。ほら、あの、社長がまだ若くてお金持ちのやつ。映画にもなったやつ。それから、あれ、ほら、実名でやるやつ。

・・・というように、今の若い人ならみんな知っているフェイスブックですら若者は離れているというのです。若者よ!そんなに離れてどこへ行く!

というわけで、若者の◯◯離れの問題を真剣に鑑み、様々に調査した結果、若者の◯◯離れの問題は国を滅ぼす要因ともなりうる深刻な問題ではないかと憂慮するに至りましたので、本記事の調査結果を以って問題提起とさせていただきます。

1.若者の浮世離れ

f:id:denpanohikari:20131210171700j:plain

さすがの僕も申し訳ないくらい雑な記事ですね。雑な人間なので許してください。思わず謝罪から入ってしまいましたが、若者の間で浮世離れが進んでいるそうです。そもそも浮世離れという言葉と選んだ画像はマッチしているのでしょうか?完全に自信がありません。いきなり自分で自分を見失い気味のスタートですが、最後までこの調子の記事なので安心してください。

2.若者の地球離れ

f:id:denpanohikari:20131210171716j:plain

さらば地球よ、必ずここへ帰ってくると手を振る人に笑顔で答え 銀河をはなれイスカンダルへ 運命背負い飛び立ってしまいました。

3.若者の肉離れ

f:id:denpanohikari:20131210171727j:plain

ベジタリアンが増えたということを言おうとして完全に失敗してしまった例です。最初「肉離れ」で画像を検索したら痛そうな画像がたくさん出てきたのであわてて「菜食主義」で検索し直したら今度は菜食主義者のガリガリの女の子の写真が出てきて悲しくなりました。。。何を食べるにしても所詮人は命をいただかなければ生きていけない動物です。生きるとはそういうことです。せめて食べる前に手を合わせて命に感謝してからおいしくいただけばそれでよいのではないでしょうか?それが食没の極意です。くれぐれもご自愛ください。あなたの命もまた大切な命なのです。

4.若者の人間離れ

f:id:denpanohikari:20080218210704j:plain

人間やめちゃいました。自分が怖いの苦手なのを忘れて「怪物」とか「化け物」で画像検索したら怖い画像がたくさん出てきて完全に後悔しています。こんなくだらない記事を書くためにトイレに行けなくなっておしっこもらしたらどうしよう。。。誰かトイレの前まででいいので一緒についてきてください、それで僕がおしっこしてる間ひっきりなしに僕に話しかけててください:;(∩´﹏`∩);:

5.若者の若者離れ

f:id:denpanohikari:20131210171753j:plain

老いました。生きるとはそういうことです。どんなお年寄りも昔は若者だったのです。老人が若者をその若さゆえに嘲笑うことも愚かなら、若者が老人をその老いゆえに嘲笑うことも愚かです。われわれはみな同じ道をたどるのです。昨日の自分、明日の我が身に唾吐く真似をしてどうします。互いにいたわり合うのが人の道です。

同情してくれ、金もくれ

ちっ、今日のところはこのくらいにしといたらあ!っていうか自分が完全に飽きました。ていうかお気づきの通りほんとは始める前から飽きてたんですけど小人閑居して不善を為す、人間暇を持て余すとろくなことがありませんね。

こんなことしてる暇があったらタウンワークに目を通すなりしたほうがよっぽどいいことはわかっているのですが、タウンワークをもらいに行くことを考えただけでうつ病になりそうでもうどうやって生きていけばいいのかわかりません。。。頑張ってタウンワークをもらってきてもつらすぎて時給でももらわなければとてもタウンワークなんて読めそうにありません。どこかにタウンワークに目を通すことで時給の発生する仕事はないものでしょうか?‥‥というわけで最後はこれです。

6.若者の職離れ

f:id:denpanohikari:20131210171808j:plain

・・・もうだめだ(おわり)。

広告を非表示にする