まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

面白い人になりたい

面白い人になりたい。

面白い人になりたいでごんす

面白い人になりたい。なんで面白い人になりたいかというと、面白い人が好きだからです。面白い人と仲よくなりたい。面白い人に見つけてもらいたい。それには自分が面白い人にならないといけないと思う。

 

面白い人になるための修行としてのブログ道

もしかしたらそう思ってブログを書いてるのかもしれない。もうすぐ2ヶ月前軽い気持ちでこのブログを始めるときに「多分3日坊主で終わるけどもし3日坊主で終わらずに年内に100記事書けたら万々歳だなあ」と言っていた100記事を達成しそうなんだけど、そしたらもう十分すぎるくらい自己満足してしまってブログやめるかほんとにたまによっぽど気が向いたときだけ更新するくらいにしようかと思ってた。でも「面白い人になるための修行」としてのブログ道だと思えばなんかオラがんばって続けてみたい気もしてきたぞ!

それこそ思いつきで始めたこのブログにしてもその思いつきっていうのは「仲間がほしい」ってことだった。昔から協調性とかなかったし集団みたいなものが気持ち悪くて苦手で、ずっとひとりぼっちで生きてきたけど、やっぱりひとりぼっちは寂しいなあって思うようになった。

いや、群れなきゃものも言えないような奴らが群れていきがってるだけの集団とかいまだに気持ち悪くて苦手だし、そんなきしょい奴らにぺこぺこへらへらして猿の群れのお仲間に加えてほしいわけじゃないんだけど、ひとりぼっち同士みたいな仲間がほしいと思った。

ひとりぼっちはもう僕の人格とか生きかたに沁みついた性だから一生そのままだと思うし、ひとりぼっちならひとりぼっちのままでいいんだけど、そういうひとりぼっち同士みたいな人と仲よくなれたらいろいろ話したりできて楽しいだろうなって思う。

だからブログを始めるときダメ元で「一緒にブログ始めようよ」って言ったらほんとにブログを始めてくれた人がいてうれしくて読者登録した。最近は「グノシーでまつたけさんのブログを読んで面白かったので自分もブログを始めました」って人もいてすごくうれしくてやっぱり読者登録した。

グノシーとかよくわかってないバカだけど、とにかくどういうきっかけでも自分の書いた文章を読んでくれたり、ましてや面白いと思ってご自分もブログを始めてくれたり、そういうのはすごくうれしい。こんなへっぽこブログだけどやってみてよかったとすごく思う。そんなきっかけで今まで縁のなかった人と縁ができるなんて、とりあえずなにか発信しないことには絶対ないわけだし。

面白い人のアンテナに引っかかるように面白い人になりたい

だからやっぱり僕は面白い人になりたい、面白い人にならなきゃって思う。僕は引きこもりだから面白い面白くない以前にとにかくネット上でなにかしら発信していないと、ある意味で自分は世界にとって存在していないにも等しい。

それは寂しいのでなにかしら発信はしたいのだけど、発信さえできればなんでもいいというわけではないし、つまらない人間アピールしかできないと誰も寄ってこない。。。ならまだいいけど、実際はと言えば面白い人の視界には入らない挙句つまらなくて気持ちの悪い人間が食い物にしようとたかってくるので避けなければならない。

逆になにか面白いことができれば「お、こいつ面白い」と思ってくれた面白い人が見つけてくれるかもしれない。確率の問題にはなってしまうけど、とにかくなんらかのアクションを起こさないことにはしょうがない。なんらかの発信をしないことには文字通り箸にも棒にもかかりようがない。と言ってつまらない人や気持ち悪い人の食い物にされるのも嫌だから早く面白い人になりたい。


お笑い芸人に学ぶ ウケる!アイデア術 大喜利思考で面白発想がどんどん生まれる

はてなブログでは他所様への言及が盛んっぽい

仲間がほしくてブログを始めたはずなのに、結果的には仲間どころの話ではなかった。ブコメで好き勝手言ってる人たちはまあケチつけるだけなら後出しジャンケンと同じだから誰にでもできるし、勝手に言ってりゃいいよと思ってなれたけど、むしろブロガーにキモい奴が多くて正直いまだになれずにいる。

ブロガーというと語弊があるかな、はてなブロガーというのか、僕はよく知らないけどもしかしたらはてなブログというブログサービスがある種独特のコミュニティなのかもしれない。

僕はほんとになにも知らずに、ただ自分の思うこと考えたこと、感じたことを発信できる場所がほしい、ツイッターはやってたけどもっと長文で、ツイッターとは違った内容を発信できる場所がほしい、それであわよくば面白いと思ってくれたり共感してくれた人たちと仲よくできればいいなと思ってこのブログを始めた。はてなブログを選んだのはほんとにただ数あるブログサービスの中から適当に選んだだけ。もっと言うともしそのとき今の自分の持っている「はてなブログっていうのはある種独特のコミュニティができあがってるみたいよ」っていう知識があったら絶対に選んでなかった。

以前「アメブロでやってろ」みたいなブコメをもらったことがある。多分この人はアメブロは見下しててはてな民だかなんだかの自分のことを高等民族のように思ってるんだろうけど、独特のコミュニティ意識に染まりきって一人で気持ちよくなっちゃってる感じとかそれで独善的に排他意識を振り回してる感じとか十分特殊で気持ち悪いコミュニティがあるんだなーって思った。はてなっていう場所そのものがそうだとは思わないけど、そういう人たちが少なからずいるらしい。

でもまあさっきも言ったようにいくら気持ち悪くても後出しジャンケンで好き勝手言って勝った気になってよろこんでるような人たちのことはそのままにしておいてあげればいい。本当に気持ち悪いのは仮にも同じはてなブロガーだった。

はてなっていう場所の文化なのかな?ってことはさすがに最近わかってきたんだけど、やたらに他者への言及が多い。他者への言及って言っても、不特定多数の読者を相手に「もっとこうしよう」と何かを呼びかけるとかそういう意味ではなくて、特定の他のブロガーの誰かについて他人がああだこうだと好き勝手な批評だか批判だかをしている。それもちゃんと自分で調べるとか確認するとかしたことに基づいてやるならともかく、事実と違うのに勝手な憶測や思い込みだけでツイッターでもブログでも延々ネガティブキャンペーンしてる奴らとか、さらにはそういう奴らの勝手な憶測だけを読んで知った気になって口出ししてたような低能の猿がブログを書くにも誠意がどうしたとかこうしたとか偉そうなことを言ってたりすると、おいおい、誠意ってなんぞなもしってな具合に僕はもう頭の頭痛が痛くなって頭を抱えてしまうのだった。

まあその人たちの勝手といえばその人たちの勝手なのかもしれないけど、そういうのって個人的に好みではないしなんか気持ち悪いなって思う。そういうのが好きな人たち同士で楽しく(?)やってる分には勝手にすればいいけど、僕はそういうの気持ち悪いと思ってるし好きではないので勝手に槍玉に挙げられると迷惑だし心底げんなりする。

面白そうな人が面白い記事にしてくれるならいいけど(こないだ1回だけそういうのがあってIDコールってのが飛んできたからうれしくてブクマした)、だいたいそういうことする人たちって自分からするとセンスのかけらもないゲロみたいな人たちだから本当にうんざりしてしまう。まあセンスのかけらもないゲロみたいな人たちだから僕みたいな人間のことでもネタにしないと自分のブログの記事ひとつ書けないんだろうから哀れといえば哀れなんだろうけど。

つまらない人間は気持ち悪いから関わりたくない

人のブログにねちねちけちをつけるくらいなら自分がもうちょっとましなブログを書けるように努力すればいいのにと思うけど、多分つまらないブログしか書けなくてどうしようもないから人のブログにネチネチけちをつけるくらいしかすることがないんだろう。もっと注目されたいのに思うように注目してもらえなくて悲しいのかな?もしかしたら自分のセンスや才能のなさに絶望して悲観的になっているのかもしれない。よくわかんないし心底どうでもいいんだけど、多分その人たちはその人たちでかわいそうな人たちなんだろうなって思うからほっといてあげるのがやさしいんだろうなって思う。

僕が品性だの人間性だのって言ったらそれだけで笑われてしまいそうだけど、でも本気で品性が下劣で人間性の低劣な人がネットには多いなって思う。まあこんなふうにしてなにかを発信しようって時点で自意識の発露なわけだし、そういうふうになってしまいがちな傾向って絶対にあるからしょうがないんだろうけど。ついそういう発信する人たちの声の大きさに負けて(というか発信しない人、声を上げない人というのは認識しえない以上存在しないも同然なので)、世の中そういうゴミみたいな人たちばっかりだとか思ってしまいそうになることもあるけど、それは明らかに誤った思い込みだから一部のゴミクズを見てそんなふうに思ってしまわないように気をつけなきゃなって思う。そういうのって面白い面白くない以前に発信するモチベーションに関わってくる部分だし。

まあつまらない人間はつまらない人間同士、気持ち悪い人間は気持ち悪い人間同士で仲よしこよしで気持ち悪いことをしていればいいんだろう。ねちねちと人の悪口を言ったり、自分もそいつ嫌いですって具合にいつもの面々にはてブされて、そういうのが楽しいならそういうのが楽しい人たち同士で勝手にやってりゃいいんだろう。

いちいち人をだしにしないと群れたり人目を引くこともできないのが正直迷惑だし気持ち悪いなって思うけど、気持ち悪い人たちなんだから気持ち悪いことしかできないのはしょうがないし、気持ち悪いことでもしないと気持ち悪いお仲間同士で仲よしこよしもできないんだろうなって思うと可哀想な気もするから僕だけのことなら好きに言わせておいてあげよう。

いつまでも関係ない人たちのことまで好き勝手言ってる奴らはキモすぎるし死んでほしいけど、別に僕がそいつらに死んでほしいって思っててもそいつらに「死ね」って言ってもそいつらが死んでくれるわけじゃないからしょうがない。うんこ共の粘着力がなくなるまで粘着され続けるしかないんだろう。気持ち悪いけどしかたない。とにかく極力こちらの方でそういう気持ち悪い人たちとは一切関わらないように、目に入れないように気をつけて生きていくしかないんだろうな。

面白い人と仲よくなれるように、面白い人になりたい

さて、というわけでついつい愚痴ってしまいましたが、別に愚痴が言いたかったわけではないのです。この記事のタイトルも「はてなブロガーはキモい」とかにすれば多少アクセス数が増えたりしそうだけど、別に僕はアクセス数を増やしたくてブログやってるわけじゃないし、それにそんなことになって万が一粘着うんこ共や人まで進化できてない猿が読んだりしたらまた激おこプンプン丸して気持ち悪いことになるのは目に見えている。そういう人たちとは一切関わらなくて済むようになりたいからこその「面白い人になりたい」なのです。

一応無用な誤解を避けるために補足しておくと、当たり前だけどはてなブロガーもみんながみんなキモいわけじゃないよ。ていうかキモいのなんてほんの一握りなんだろうなとは思うんだけど、なにしろ言及されてIDコールが飛んでくるとか、こんなこと言われてるよって教えてもらうとかしか人様のブログのことまで知らないので、ついついキモい人たちばっかりみたいな気がしてしまうのだった。悲しいことじゃよ。。。

でもたまにそういうキモいのじゃなくて僕の記事に触発されてこんな記事書きました、みたいな言及をされたりするのはすごくうれしいし、IDコールが飛んできて読みにいくとすごく面白いなーって思う。

結局ゴミみたいな人間に好き放題言われてしまうのは自分がその程度の人間だからなんだろうなって思う。と言ってゴミみたいな人間のことを気にしていてもこっちまでつまらなくなるだけだし、時間の無駄だから気にしたりしないで早く面白い人と仲よくなれるように面白い人になりたい。

ネットを見ていると自分がすごいと思う人や面白いと思う人たちもどう考えてもつまらないゴミみたいな人間にボロクソに言われてたりするから、厳密に言えばいくら面白い人になれたとしてもゴミみたいな人間につきまとわれることは避けられないんだろうけど、面白い人たち同士でお互いの面白さをわかってて認め合ってたらゴミみたいな人間のことなんてほんとにゴミほどにも気にならないと思う。

そういう人たちにすごく憧れる。だから僕も面白い人になりたい。自分になにも中身がないから人の悪口を言ったりそれで気持ちの悪いお仲間同士で仲よしこよししてるような気持ちの悪いゲロ以下の人たちじゃなくて、自分一人でちゃんと面白いことができたり面白い文章を書ける人たちに憧れる。そして自分が一人で発信する側だからこそ同じ立場で「あ、この人は面白い」っていうのがわかるしそう思える人と仲よくなれたら絶対に楽しいだろうなって思う。話をするだけでも楽しいだろうし、一緒になにか面白いことがやれたりしたら最高に楽しいと思う。そういうのが僕の憧れです。

面白い人になるか、さもなくば耳と目を閉じ口をつぐんで孤独に暮らすか

ほんとにつまらない人や気持ち悪い人たちと一切関わりたくないと思ったら方法はひとつしかなくて、面白いとか面白くないとかに関わらずとにかく耳と目を閉じ口をつぐんで孤独に暮らすことしかないんだけど、それじゃ寂しいしつまらない。せっかくちょっとの間だけ生まれてきて生きてるんだから、僕はその間くらいなんとかして好きな人たちに笑ってもらえるような面白い人になりたい。

面白い人になりたいってタイトルのわりにほんとに面白いことがひとつも言えなくて己の未熟さを激しく憎むけど、まあまだ修行中の身なので堪忍してつかあさい。いつか必ず面白い人になりますけえ。。。多分きっと。。。

この記事も含めて最近ブログ書くのがめんどくさくなっちゃって、とりあえずここまで来たら当初の目標通り100記事だけは更新しようと思ってめちゃくちゃ手抜きな感じだけど、またなんか書くこと自体が楽しくなればいいなあと思う。そんであわよくば面白い人になりたい。いや、面白い人になれないまでも、自分がやっていることを楽しいと思えるようになれたらいいなって思うけど、話がまた完全に変わってしまうのでその話は今回は割愛します。

まあ別にブログにこだわりとかないし、なんか面白いことができればなんでもいいんだけど、現状自分にできることがこうして文章を書くことくらいしかないのだよな、残念ながら。。。

でも正直かなり適当な気持ちで「面白い人になりたい」ってこの記事を書いてるうちに、自己説得されてほんとに面白い人になりたい気がしてきたので、100記事達成してもブログを完全にやめるとかでなしに、もっと面白い自分になるための修業の道としてのブログ道を邁進していこうという気になってきたでごんす!(更新頻度とかはぜんぜんわかんないけど)

これからも気持ちの悪いうんこ共にねちねち粘着されたりろくなブログも書けない猿に好き勝手言われたり嫌な思いをすることは避けられないだろうけど、気にしないでがんばるでごんす!そんでもって少しずつ面白い人になって少しずつ面白い人に認めてもらえて少しずつ面白い仲間が増えていったらいいなと思いまっしゅるーむ!!!!(ノ)`ω'(ヾ)がんばるでごんす!!!!(おしまい)

広告を非表示にする