読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

風評被害ってこわい:;(∩´﹏`∩);:

ネット 自分 ブログ

風評被害ってこわい:;(∩´﹏`∩);:・・・って話をする。

昨日はてなブログふざけんじゃねえぞという記事を書いたら、けっこうたくさんの人に読まれたみたいで、はてなブログふざけんじゃねえぞについて解説(?)した記事を書いた人もいたみたいです。

 

叩けない事実は無視して叩ける誤謬を叩くことに夢中になる人々

で、別に自分のネットでの言動に対して、好意的にであれ敵対的にであれ、あれこれ言われることはしょうがないんだろうなってことくらいはわかっているのだけど、単純に事実と違うことをご大層に「解説」とか言ってされても「うーん」という感じだし、それを見て自分で確かめようという頭もないくせに自分では頭いいと勘違いなされている困った人たちが、その事実と違うことを当たり前みたいに前提にしてご立派なご持論やご高説を垂れられるものだから本当に困ってしまう。

「けしからん」ならけしからんで勝手にしてほしいのだけど(ほんとはできれば関わりにならないでほしいけど)、そもそもおバカさんの勘違いや誤解を前提にして「けしからん」と怒られても、生真面目を絵に描いたような性格の僕としては本当に戸惑ってしまうばかりなのだった。

まあそれについてここで僕がこういう文章を書いても、意味をなさないのも知っている。僕がどんなに「それは事実と違うんだけどなあ」と言ったところで、そんな言葉にはもはや誰も耳を傾けない。風評被害を撒き散らすおバカさんにとって大事なことは事実がどうであるかなんてことではなく、嘘だろうと捏造だろうとそれを自分が叩いていい気になることだから、叩けない事実になんて興味はないのだろう。まったく困ったものでござるよ、にんにん。

と、あきらめたりぼやいたりしつつも、一応自分の言いたいことだけは言っておこうと思う。言いたいことさえ言っておけば、おバカさんたちが勝手に憤って(ご本人たちは義憤に駆られているつもりなのでしょう、お疲れ様でございます)あることないこと連鎖的に喚き散らすのは止められないまでも、ごくごく少数の自分の頭で物事を見極め判断することのできる、人間としての最低限の条件を備えている人にはわかってもらえるんじゃないかなあとわりとのんきに信じているからだ。

まあ正直そういう人たちにわかってもらったところで、基本的にそういう人たちというのは無口な人が多いので(困ったことにおバカさんほど大声で喚き散らすのが世の習い・・・って完全にブーメランじゃねえか!)、声の大きさがすべてのネット上では実質的な意味は持っていなかったりするのだけど、まあそれでも勝手にわかっててくれる人がひとりでもふたりでもどこかにいてくれたらいいなあという気持ちで書いてみる(あとは単純に誰にもわかってもらえなくても自分の言いたいことは全部言わないと気が済まない困った性分なだけ)。

さて、というわけで一応僕なりにこれだけは言っておかないとなあと思うことを言っていきたいのだけど、あんまり一から十まで言うのも疲れるので、3点だけに絞ろうと思う。

とほほ・・・1,元botってなんだよ・・・。

とほほ・・・2,信者ってなんだよ・・・。

とほほ・・・3,歌い手じゃねえよ・・・。

「とほほ・・・」3本立てでお送りしたいと思う。

とほほ・・・1,元botってなんだよ・・・。

昨日の僕の書いた記事はてなブログふざけんじゃねえぞに対して誠にご親切にも「ご解説」をしてくださった記事もかなり読まれたようでございます。1回読んだけど「とほほ・・・」と思って閉じてしまったのでリンク先はわかりません。見たけりゃ自分で勝手に調べてください(不親切)。

で、なんでも僕みたいな低学歴の情弱は今までのはてなにはいなかったタイプらしく、とりあえず僕について「元bot?」みたいな紹介をされていたのだけど、いつから元botが人間になってこんなブログまで書くようになったんだ・・・(とほほ・・・)。

まつたけ「やあケン、久し振りだね!」

ケン「お前は・・・まつたけ・・・!でもどうしたんだ、その姿は!?」

まつたけ「Hahaha、君が驚くのも無理はないよね、こないだまでは僕はbotだったんだもの。でもこの通り、ようやく僕も人間になれたってわけさ!」

ケン「・・・そうか、夢、叶ったんだな・・・がんばれよ!」

・・・みたいなエピソードねえから!あるはずねえから!

僕はオズの魔法使いのブリキのきこりか!(※たとえのわかりずらさには定評があります)

ブリキ男「ボ、ボクハ、ニンゲンノ、ウツクシイ、ココロガホシイ!!!」

ドロシー「まあブリキ男さん、あなたはもう誰よりも美しい人の心を持っているわ!」

ブリキ男「アア!コレガ、ニンゲンノココロ!!?アタタカイ!・・・コレハ、ナミダ?ワタシ、ナイテイルノ?

みたいなエピソードはねえっつうんだよ!!!(最後完全に違うキャラになってた気もするし)

・・・ったく、くだらねえ小芝居させんなっつーの!!!!(誰もさせてない)

自分でも完全になんの話してたのか見失いかけたけど、とにかく僕はbotじゃねえっての!

とほほ・・・2,信者ってなんだよ・・・。

くだんのはてなブログふざけんじゃねえぞの解説記事によると、僕はこのブログにツイッターから多数の信者を連れてきているのだという(はぁ~、ほんと疲れるわ、やれやれ・・・)。

たしかに僕はツイッターをやっているけど、フォロワーさんの99.99%まではそもそも僕のことになんて興味がない。ましてやブログを始めただの、「ブログ更新しまつたけ!!!!(ノ)`ω'(ヾ)」だの、変な顔文字をつけた更新の告知になんてなんの興味もないどころかうざいだけなのだ。

むしろ僕がブログを始めたことへの反応なんてお寒いものだ。まだ始めて3週間くらいしか経っていないのに、すでに「ツイートが読みたいだけなのにブログなんてどうでもいい」、「ツイートは好きだったけどブログなんて読みたくなかったな。なんかガッカリした」みたいな、散々な言われようのリアクションばかりが目に入ってきて、そのたびに繊細な僕は頬を涙でぐしょぐしょに濡らしながら片っ端からブロックすることしかできないのだった。

そんな中、僕がブログを始めたと知って固定の読者になってくれたのなんて本当にごくごく一部の人だけだ。そういうごくごく少数の人をして「多数の信者を連れてきている」なんて言い方をされると、なんかいろいろフェアじゃないなーって思うのだった。

(※画像はお祈りするお猫様。こんなかわいい信者様なら大歓迎ですじゃ!!!!(=^・^=))

そもそもネットの人たちってほんとこの「信者」って言葉が大好きですよねー。なんなんですかねー、ごく一部の少数派を「信者きめえwwwwwww」とか言って指差して笑えば、ご自分はその他大勢の多数派側の人間であることを確認できて安心するんですかねー。そいつぁさぞかし気持ちがいいんでしょうねー。よかったですねー。

でもまあもちろんそんなふうに指差して笑われる側の僕としては控えめに申し上げていい気持ちはしない

「信者」っていう言葉や言い方はまあ便利なんだろうなってのはわかるし、実際ネットには僕から見ていても「この人新興宗教でも始める気なのかな?」って思うような教祖様気取りの人もいれば、たくさんの人から熱狂的な支持を集めているすごいカリスマ的な人気を誇っている人がいることも知っている。

でも僕は違う。むしろどちらかと言えばそういう才能のある人たちをうらやましがったり、才能のない自分を嘆いてみたり、およそカリスマ性のかけらもないことしか言えないし言ってない。当然そうするとリアクションのほとんどはどこから湧いてきたのか呼んでもいないのに意識の高い皆様からのご高説やお説教ばかりである。

で、それに対してちょっと何人かのやさしい人や面倒見のいい人が、「まあまあ、生きてりゃそのうちいいことあるよ!」みたいな無責任で適当なことを言ってくれたとして、そういう人たちをつかまえて「信者」とか言われても、少なくとも僕には「違うんじゃないないかなあ・・・」としか思えないのだった。

ろくな考えもなしに単に自分にとって未知なもの、異質なものを排斥し、それを指さして嘲笑っていい気になっているマヌケが世の中には腐るほどいる(というか僕の見るところすでに腐りきってしまっているようだ)。

申し訳ないけど僕の方でもそういう人間のことは第三者として見ているだけでも吐き気がするほど嫌いだし、ましてや自分が指差して笑われる側の首領みたいに目されるのは正直かなり不快だったりする。

ましてそんなふうに直接的に「信者」呼ばわりされたり好き勝手言われる人たちはもっと不愉快だと思う。そういう人たちに対して僕が申し訳ない気持ちになってくる。・・・ってなんで僕が後ろめたい気持ちや罪悪感を感じにゃならんのだ!どつくぞ!(考えてたらだんだんムカついてきた)

というわけで、まあアホにはなにを言っても無駄ってことは再三言ってる通りわかってるんだけど、一応自分の頭でものを考えられる頭のある人にだけでも、自分としてはどう思っているのか、信者呼ばわりとか失礼だからやめてほしいなあと思っていることを言うだけは言っておきたいので書いてみました。

とほほ・・・3,歌い手じゃねえよ・・・。

いよいよ最後の項目ですが、ここまでたどり着く前にほぼ全員死に果てていると思うので、この項目にたどり着いて読んでくれている勇者はごく一握りだろうと思います。

そんなあなたには私からこの言葉を贈ります。フハハハハ、勇者よ、よくぞここまでたどり着いたな!だがここが貴様の墓場となるのだ!よくぞここまでがんばって読んでくれてありがとうございますm(_ _)mここまでくればあとはもう少しだけなので(多分)、最後までおつきあいいただければと思います。

えっと、これも「とほほ3,歌い手じゃねえよ・・・」ってことがすべてなのだけど、これまたくだんのはてなブログふざけんじゃねえぞの解説記事を書いてくれた人が・・・ってちょっと待て、結局3つともそいつが原因じゃねえか!ふざけんじゃねえぞ!・・・まあ別にその人は悪意のつもりではないんだろうし(間違っても善意でもないけど)、ただネタとしてそこそこおいしそうだからちょっと書いてみた、ってだけなんだろうと思うけど。

だから別に怒ったりはしてないけど、「ネタとしてそこそこおいしそうだからちょっと書いてみた」程度の野次馬根性だけで適当に書いた記事だから、少なくとも僕からすると「違うんだけどなあ・・・」ってことになるし、それを読んで「なんだこいつは、けしからん!」と喚いたり騒いだりする連中の程度も当然知れているから、僕の頭痛が痛くなってしまうのだった(まあでもはてブの利用停止に関する流れは大筋で僕もそんなとこなんじゃないかと思います)。

僕ははてなブログの他の人のこともほとんどなにも知らないのであれだけど、ここまでたくさんの人に読まれるからには、きっとさぞかし支持を集めておられるご高名な方なのかもしれませんね。わたくしめなんぞのはじめたばかりの弱小ブログの記事を取り上げていただいただけありがたいのかもしれません、感謝しないといけないですね!(しないけど)

ただこれだけは言っておかなければなりませぬ、僕は、僕は歌い手ではありませぬ!!!!

いや、わからない、もしかしたら歌い手なのかな?(どっちだよ!)

僕はバカすぎてはてなブログでブログを書き始めたあとで知ったのだけど、はてなというのは基本的にみなさん高学歴だったりなにかと優秀な人たちが集まっている場所なのだという(あーあー、よりにもよってそんなところで始めちゃって・・・そりゃ僕みたいなアホが叩かれないわけがないよね・・・とほほ・・・)。

なので僕はほんとに情弱丸出しでお恥ずかしいやら申し訳ないやらなのだけど、歌い手ってなんなんですか?これ本気で僕わからないんですよね・・・。

少なくとも自分では「よし、歌い手になろう!」と思ったことは一回もないし、自分のことを歌い手だとも思っていない。こうして否定する文章を書いていても顔から火が出たように恥ずかしくなる(歌い手さんをバカにしているわけじゃないです)。

歌い手っていうのはニコニコ動画に一回でも歌をうたってアップしたらその瞬間に自動的に歌い手とみなされてしまうものなんですか?・・・もしそういうことなら(ほかの歌い手さんたちに本当に申し訳ないことに)僕も歌い手ということになってしまうんだろうけど、う~ん、そういうもんなのかなー?

僕はもともと、というかいまだにニコニコ動画のこともろくにしらないし、はてブのコメントでも「ニコニコに帰れ」とか、生主がどうのとか、ニコニコの馴れ合いがどうのみたいなことも言われていたけど、僕にはそれがどういうものなのかまったくわからないし知らない。

僕がニコニコ動画を使ってみたのなんてつい最近だし、ちょうど9月にほんの一ヶ月ほど、ちゃんとしたマイクとかオーディオインターフェイスとかもなにもなく、ツイキャスで歌をうたって録音しただけの静画を投稿してみただけだ。

そんなんでも歌い手ってことになっちゃうのかなあ・・・。自分ではそんなつもりなかったけど、もしそうだとしたらほかの歌い手さんたちにはなんか申し訳ないわ、後ろめたいわ。

前から思ってたんだけど、なんか基本的にネットの人たちって(ニコニコ動画内においてすら)、歌い手さんに異様に厳しいというか冷たい印象を持ってるんだけど、僕は逆に歌い手さんのことも全然知らないけど、MIXとかいう僕にはよくわからない作業をできたりみんなすごいなあと思っているし、なので僕のことを歌い手とか言われるとほんとの歌い手さんたちに悪い気がしてしまうのだ・・・ってだからなんで僕が後ろめたい気持ちや罪悪感を感じないといけないんだよ!どたまかち割るど!!!!(覚えてる人いないと思うけどこのパターンで切れるのは本日二度目)

でもまあとにかくそういうわけなので、自分には「歌い手」だなんてご大層なアイデンティティはこれっぽっちもないし、少なくともはてなブログふざけんじゃねえぞの解説記事を読んだなにも知らない上に自分で調べて判断しようなんて頭もないくせに二次情報に飛びついて「けしからん!ここは神聖なるはてな様であるぞ!ニコ厨の如き馴れ合い好きの低能は自分の居場所に帰れ帰れ!(※僕の悪意によって歪められた意訳です)」みたいなことを言いたがるのが好きなおバカさんたちが勘違いするだろうようなニコニコとのつながりなんてないし、そういえば今思い出したんだけど情弱が一ヶ月ニコニコ動画を使ってみて思ったことって記事も書いてたくらい、寒々とした場所だなって印象しか持ってないです。

なのではてなブログふざけんじゃねえぞの解説記事を読んでなのでしょう、はてブのコメントで「ニコニコに帰れ」みたいなことを言ってくる人(おそらくいわゆる古参のはてなユーザー様で、「俺の愛する古き良きはてな」像みたいなものを、僕みたいな新参の虫ケラが荒らしている・・・つもりは僕にはもちろんないんだけど、その人からしたら荒らされているみたいで気に食わないのでしょう)もいるんだけど、的外れもいいところでニコニコに僕の帰る場所なんてないよ。

・・・なんか僕のリアルに居場所がないからしかたなくネットやってるのに、ネットのどこに行っても「ここに貴様の居場所はない!◯◯に帰れ!」みたいなこと言われてあちこちたらい回しにされる感じ、なんかオラ、われながらかわいそうになってきたぞ!( ;∀;)

冷凍都市の暮らし ~風評被害の本当の被害者は誰なのか~

ほんじゃここまで長くなったし、僕のメンタルも落ち込んできたしで無理やりまとめに入るけど、この記事のタイトルの「風評被害ってこわい:;(∩´﹏`∩);:」っていうのは、実は僕がその風評被害者だって言ってるんじゃなくて、ツイッターで僕のブログを知って読んでくれるだけで「信者」呼ばわりされたり、ニコニコ動画で歌い手としてちゃんと活動してるのに僕みたいなのと一緒くたにされて「これだからニコ厨共の馴れ合いはキモい!」みたいに言われてしまう歌い手さんたちだったりが風評被害の犠牲者でありかわいそうだなーと思う、という記事だったりするのだった。

‥‥っていうか、おいちょっと待て、なんで僕のあずかり知らぬところで勝手にあることないこと風評を撒き散らされて、僕もある意味ではその風評被害者であるはずなのに、なんかむしろ一番の加害者みたいなポジションになっちゃってんだよ!!!!!!

パターンA

風評加害者A「まつたけ信者きめえwwwwwwwwwwwwww」

風評被害者A「まあ!信者だなんて失礼しちゃう!そんなつもりないわよ!ちょっとかわいそうだと思ってかまってやっただけじゃない!それで信者呼ばわりだなんてお断りだわ!もうまつたけなんてウジ虫野郎とは二度と関わるもんですか!」

パターンB

風評加害者B「まつたけとかいう低能がきめえと思ったらなんだニコ厨か、これだからニコ厨共はゴミだな」

風評被害者B「は!?ふざけんじゃねえぞ、っていうかまつたけなんてニコ厨でもなんでもないただのウジ虫野郎だろうが!勝手に一緒にすんじゃねえよ!」

・・・ってこの構図、完全に僕が一番かわいそうじゃねえか!加害者からも被害者からも嫌われてボコボコに叩かれてるじゃねえか!

めちゃくちゃかわいそうなポジションなのに、誰からもかわいそうだと思われないどころか、むしろ両陣営から目の敵にされるとか自分がかわいそう過ぎて泣けてきた・・・。

寒い・・・。寒いよ・・・。世間も人生も寒すぎるよ・・・。心もふところも寒すぎるよ・・・。マッチ・・・買ってよ・・・誰か・・・あたいのマッチを買っておくれよ・・・。あたいの寒さに震える心にマッチであったかい火を灯しておくれよ・・・。

無理ならせめて、抱いてよ・・・あたしの体を買っておくれよ・・・。一晩だけでも、体だけでもあっためておくれよ・・・。寒い・・・。寒いんだよおおおおおお!!!!!!!

―翌朝、街の片隅でシャブ中の少女の凍死体が発見された。警察が面倒そうに遺体を回収している間も、忙しそうに道ゆく人々は目を向けてもすぐに忌まわしそうに目を背けるのだった。世界は今日も忙しく回り続け、そこでは一人の無名の少女の死など、ほんの一瞬人々の足を止める意味さえ持たないのだ。街路の向かいではメガネの男が足を止めて聴く人もいない歌を叫ぶようにしていつまでも歌っていた。

冷凍都市の暮らーーーーーーーーーし!!!!!!!!

あいつ姿くらまーーーーーーーーーし!!!!!!!!

冷凍都市の暮らーーーーーーーーーし!!!!!!!!

あいつ姿くらまーーーーーーーーーし!!!!!!!!

                                  完

広告を非表示にする