読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

人生の9割が親で決まるんだったら僕は今すぐ自殺する

人生 自分 考えごと

三日坊主って言葉の適切さは何なんだろうね?今日でブログ4日目なんだけど、見事に息切れしてやる気がしないwwwwwww

でもまあ自分で決めたことだしとにかく少しでもなにか書かないとなあ、なんて思いながらネットサーフィンしていたら、「人生の9割は親で決まる」みたいな記事を読んで暗くなったのでとりあえず短いけどその愚痴を書いてみようと思う。

 

生まれも育ちも立場が違う人間を一方的に全否定する人たち

その「人生の9割は親で決まる」みたいな記事自体は、大変ハッピーな物語で、やさしいママンと成功したパパンを持って俺は幸せ者だ、人生の9割は親で決まる!パパン、ママン、ありがとう!-完-

みたいな話だった。めっちゃ暗くなった。

いや、誰かがしあわせだということはもちろん基本的にはいいことだと思っていて、特に僕は自分が育った家庭というものに深い傷というか、コンプレックスを持っている人間なので、ツイッターなんかでもお子さんがかわいくてしかたがないお母さんのツイートとか、逆にお父さんやお母さんのことが大好きだっていう人のツイートとか、そういうのは読んでるだけで泣きそうになったり、ほんとに泣いてしまったりするくらいしあわせになるしすごく好きだ。

ただ、たまにその「自分は大好きな家族がいてしあわせ!」アピールが、ちょっとそれは違うんじゃないかなっていう方向に発揮される人がいる。

よっぽど僕はそれが悲しいらしく、ほとんど同じ内容なんだけど今年にもツイートしてるし、ほぼ2年前にもツイートしている。われながらしつこいっすなwwwwww

広告を非表示にする