読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

IDコールってなんだよ!こええよ!!!!

IDコールってなんだよ!こええよ!!!!って話をする。

っていってもタイトルの内容がすべてなので特に言うこともないんだけど、ほんとにIDコールってなんなんだよ!

多分はてなのサービスを使っていない人にはまったくわからないと思うので簡単に説明しよう(と言っても自分がわかってないのだから説明できるはずがないのだが)。

 

はてなブログを使っているとあなたへのお知らせというところに、ブログの記事にお星様をつけてもらったり、はてブをしてもらったり、コメントをもらったりするとそれぞれの通知が来るようになっている。このブログもまだ始めたばかりだけど読んでくれた人からそういったリアクションをもらえることがとてもうれしく、励みになっている(ありがとうございます!)。

だが、人生の9割が親で決まるんだったら僕は今すぐ自殺するという記事を書いた後、それらとは違う「◯◯さんからIDコールがありました」という通知が来て僕はもう完全にビビってしまった。人間の尊厳のためにビビったと書いたが本当は正直少しチビッてしまった

(※画像は恐怖!!!!これが噂のIDコールだ!!!!背筋が凍りつくぜッ!!!!)

だってIDコールなんて知らないもの、IDコールなんて言われたら「はてなIDを利用した通話サービス的ななにか」だと思ってチビッてしまってもしょうがないじゃない!ねえ、そうでしょう!?(必死にすがりつきながら)

なにしろ僕はスカイプとかLINEといった通話サービス的なアレが苦手で、LINEは登録情報を抹消して退会済みだし、スカイプも100年に1度くらいの頻度でしかログインしないことにしている。むしろ100年ごとにアンインストールしてまた100年後使うときだけインストールするような徹底ぶりである。僕の非コミュぶりをなめないでいただきたい!(節子、そこえばるとこちゃう…)

一時はこれではいけないと思い、男子たるものこの時代に婦女子の一人二人相手に爽やかに通話で談笑を楽しみ、「まあ、まつたけさんってツイートもいつも素敵だけど(妄想)、こうしてお話をしてみてもやっぱりダンディで知的でエレガントで素敵な殿方なのね!♡(妄想)」とめろめろにさせてしまうくらいでなければいかんと思い、一念発起してスカイプID(って言ってもはてなのIDとかツイッターのIDと同じ)をツイートしてみたりもしたのだけど、かかってきてこわすぎて3回くらい無視してから勇気を出して出てみたら、30秒くらい両者無言が続いた後、突然モニターの向こうから狂ったような高笑いが聞こえてきてこわくなって一瞬で通話を切断、スカイプをアンインストール、勢いでパソコンをハンマーでドーン!さらに念のためベランダからバーン!してしまい、それ以来逆に完全にトラウマになってしまったのだった。

まあ回想シーンが長くなったが、それくらいおよそコミュニケーションというものに拒絶反応を示してしまうこのキノコの王様のまつたけさんに向かって、突然IDコールとかいういかがわしい機能を使ってくるなど、これはもはや宣戦布告にも等しい行為であるっていうかもしほんとにそういうつもりだったら土下座でもなんでもするからほんと無理です許してください!(弱い)

でもまあなんとかパソコンをハンマーでドーンしたくなる衝動に耐え、気付かなかったふりをしてやりすごそうとしたところ、二度三度と「◯◯さんからIDコールがありました」という通知が立て続けに届いたため、「こいつは本気だ・・・気づいてなかったふりなんて陳腐な言い訳は通用しねえ・・・問答無用で俺を殺す気だ・・・ッ!」と身の危険を察知し、おそるおそるクリックしてみたところ、特に、というかまったく「はてなIDを利用した通話サービス的ななにか」ではなかったようで、じゃあ逆に何なんだよって話なのであるが、どうやら今のとこ僕がそうなのかなと想像しているところによると(信ぴょう性の判断は皆様にお任せいたします)、はてなブログの誰かのブログ記事にインスパイアされたような記事を書く場合、その記事の中で相手のはてなIDと共に記事に言及するかなんかすると、どうやらこのIDコールとかいうものがそのIDの持ち主に送られるらしい。自動的にそうなるようになっているのか、送る側が相手に気づいてもらう意図で自分で送る仕組みになっているのか、そこら辺は現在調査中です。そして僕が現在調査中ということの意味は、誰か知ってる人がいたら教えて下さいという意味です(丸投げ)。よろしくお願いします。

で、だ。呼び出しを食らった以上は職員室に呼び出された小心者の生徒のような気持ちでとぼとぼと僕は相手の方のブログに飛んだ。うん、たしかにその記事の中で僕の記事への言及がある。で、僕はどうすればいいのだろう?言及されるのが嫌とかそういう話ではない。むしろ名指しで死ねとかカスとかボロクソに言われるよりは、多少なりと好意的、共感的なニュアンスで言及されるのはとてもうれしい。でも、それとこれとは別だ。僕はどうすればいいのだ?僕はバカなのでまったくなにも知らず、なにも考えずにはてなブログを選んでしまったが、どうもブログサービスごとにも特色があるようで、はてなブログを使っている人同士はなんか仲がいいっぽい(多分だけど。もちろん例外も腐るほどあるんだと思います)。はてなブログでのローカルルールみたいなものがきっとあるんだと思うのだけど、僕はなにも知らないのでどうすればいいのかわからず本当に戸惑ってしまうのだった。

そのときはコメント欄があって、とても面白い記事だったので「めちゃくちゃ笑いましたwwwwwwwwwwww」みたいな適当なコメントを残して帰ってきてしまったのだけど、特にそのあとお返事があるわけでもなく、いまだにあれでよかったのか、あれで正解だったのかわからない。

そして昨日、たまたま読んでいたブログの中でそのIDコールをくれた人について言及されていて、はてなブログでは有名な方だったらしく、僕はいまだにあれで正解だったのだろうか、もしかしてなんかすごい無礼者とか思われてはてなブロガーのみなさんにその方から連絡が行って「あいつはハブだ!」みたいな感じになっていたらどうしよう!・・・とか当世の女子中学生みたいなことを考えて夜も眠れずにふとんの中で悶々としている有り様なのだった。

で、さっきも自分がいなくなればいいと思ってしまう病気という記事に対してIDコールが飛んできて、これも言及してくれている記事がとても面白い記事だったので僕は僕なりに今自分にできる精一杯の誠意を見せるべく、コメントを残してこようと思ったのだけど、コメント欄があるのかないのか見つけられなかった。しかたないので申し訳程度にスターを残して「ちゃんと読みましたよ!」的アピールだけして帰ってきてしまったのだけど、やっぱりこれでよかったのか、今頃相手の方はブチ切れて壁を殴って拳から出血してたりするんじゃないだろうか?とか考えるともうこわくて居ても立ってもいられなくなってしまうのだった。

というわけで、僕は言いたい!IDコールってなんなんですか!!!!なにをどうすれば正解なんですか!!!!気にしなくていいんですか????読んで感想をコメントするくらいでいいんですか????それともこちらからもお返しに相手の方に言及した記事を書いてIDコールを送らないといけないんですかああああああああぐひいいいいいいいいいいいいいぶひひひひひひ!!!!!!(ノイローゼによる発狂)(※ちっちゃい子供のいるお母さんだったら絶対にご近所付き合いとか公園デビューとかできなくてノイローゼになって娘は実家の母親にあずけて自らはカウンセリングとかに通うようになっちゃうタイプ)

はぁ…はぁ…一瞬完全にあっちの世界に飲み込まれそうになったりもしたけれど、どなたかご存知でしたら正解を教えてください。それによって僕は安心してはてなブログを続けられたり、完全にノイローゼになってはてなブログを去るかいたしますので・・・。コミュニケーションとか死ぬほど苦手なりに、ブログやってる方とも仲よくできたらいいなとまったく思っていないわけではないし、むしろ仲よくしてくれる人がいたらとてもうれしいと思っておりますので、意地悪とか抜きで真面目に教えていただければと思います。どうぞよろしくお願い致します・・・。

広告を非表示にする