読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

顔も見知らぬ人を全アカウントでブロックしたら粘着が酷くなった

ネット ブログ ニュース 自分 日常

顔も見知らぬ人を全アカウントでブロックしたら粘着が酷くなった話。

ネットこわい:;(∩´﹏`∩);:

ネットこわいよおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

顔見知りに全アカウントをブロックされたので理由を聞いてみたとかいう傑作Togetterまとめ

昨日、嫌われる覚悟のある人間は強いという記事を書いたのですが、その記事につけられたブコメでとても面白いTogetterまとめを紹介していただきました。

顔見知りに全アカウントをブロックされたので理由を聞いてみた

読みましたが文句なく傑作です。コメントやブコメ欄でやたらに「気持ち悪い」と連呼されていますが、それにしても素晴らしいと思います。ある種文学的に非常に崇高な価値を感じました(トマス・ド・クインシー的な意味で)。

さて、この記事のタイトルは「顔も見知らぬ人を全アカウントでブロックしたら粘着が酷くなった」ですが、別にこの素晴らしきオリジナルのTogetterまとめに対してしょうもない改変をつくってみようといった試みではありません(オリジナルがこんな一分の隙もなく完璧に面白いのに、それを改変したってしょうがないと思います)。

顔も見知らぬ人を全アカウントでブロックしたら粘着が酷くなった話

僕がこのTogetterまとめへのネットの人たちのリアクションを読んでいて感じたのは、「えっ、なんでそんなにみんなしてこの人だけを特別みたいに気持ち悪い気持ち悪い連呼しているんだろう?もしかしてこれが例外的な事例だとでも思っているのかな?」という違和感でした。

いや、もちろんここまではるか高みを極めてみせたという意味ではこのTogetterまとめの方はまことに稀有な存在だと思うのですが、もっとレベルは低いにしても、このTogetterまとめの方と同じ心性の人たちは今ネットの世界に無視できないくらいたくさんいます。

・・・まあほんとにそんなにたくさんいたらたまったもんじゃないんですけど、数%もいればなにしろこういった一人でも十分すぎるくらいインパクトのある心性の人たちですから、とても無視なんてしてられないレベルの本当に大きな脅威です。

その心性とはどういった心性かというと、一言で言うと「過剰な被害妄想」ということになってしまうのですが、特にブロックに対する反応にはそれが顕著に顕れます。要は単に「ブロックされた」というだけのことを以って「敵対された!」と感じて発狂してしまう人たちなのです。このTogetterまとめの方とまったく同じです。

ブロックを敵対行動と見なして攻撃してくる人たち

僕もツイッターをやっているのですが、ブロックに対する考え方にもわりと人それぞれにいろいろあって、僕は個人的には気持ち悪い人や感じの悪い人のことはカジュアルにブロックしてしまうタイプです。

そういう人間のひとりとして言わせてもらうと、別にブロックしているこちらとしてはこのTogetterまとめの方が強調しているようなブロックすることで「敵対の意思を示す」とかそういった意図はまったくありません

もちろん正直に言ってしまえば好きではない人、「こういう感じ悪かったり気持ち悪い人は嫌いだなー」という自分の主観的な感じ方に基づいてブロックするわけですが、それは単に間違っても関わりにならないようにしようといった程度のアカウント管理的な意味合いでしかありません。

なのでそれをこの方のように「明確な敵対の意思とみなす!開戦じゃあ!ミサイルポチッ!ドーン!」みたいなリアクションは本当に想定外で、そういう意味ではそれを「気持ち悪い」と感じる人たちの気持ちは大変よくわかるのですが、僕は最近、そういう人たちが予想外にたくさんいることに気づいておそれをなしてきておりまして、今までのようなブロック方針を改めたほうがいいのか考えている最中だったりします。

f:id:denpanohikari:20140204145625j:plain

ブロックを解除すれば粘着嫌がらせをやめてもらえるのか?

僕には数名、かなりの長期間にわたって延々ツイッターで僕の悪口を言ったりネガティブキャンペーンをばらまき続けているはてなブロガー様がいらっしゃるのですが、今回先ほどのTogetterまとめを読んでいて、「あ!そういえばその人たち全員ブロックしてる!」ということに気づいてはっとしました。

正直、こちらからするといつブロックしたのかもまったく記憶になかったりして、「うわっ、誰だか知らないけど気持ち悪っ!」と思ってブロックしようとするとすでにブロックしていて首を傾げてしまうこともよくあります。

そしてその僕に延々粘着して悪口を言ったり誹謗中傷したりのネガティブキャンペーンを熱心にされていらっしゃるはてなブロガー様の面々というのが、まさにそういう「誰だか知らないけど気持ち悪いのでついブロックしてしまった」皆様ばかりだったのです。

なんだかすごく嫌な予感がします。僕の考え方ではたかがツイッターでわざわざ感じの悪い人や気持ち悪い人、嫌いな人と関わりになったりその存在に耐えなければいけない意味がわからないのでカジュアルにブロックしていました。

つまり我慢に我慢を重ねたけど、あまりに粘着がひどすぎてついに耐えかねてブロックしてしまったというのではなく、「なんだこの人、感じ悪っ」と思った時点でカジュアルにブロックしていたのですが、実はその結果として(僕には逆怨みとしか思えないのですが)彼らをしてさらに気持ちの悪い粘着的な嫌がらせにまで至らせてしまっているのではないか?

そんな仮説に至ってからというものこわくて震えが止まりません:;(∩´﹏`∩);:僕はどうすればいいのでしょう?:;(∩´﹏`∩);:もうすでにブロックしてしまっているのですが今からでもブロックを解除すれば彼らに許して(?)いただけるのでしょうか?ブロックを解除することで投降したものと見なされ、これ以上の気持ちの悪い粘着嫌がらせ攻撃はやめていただけるのでしょうか?

正直休戦でも僕の降伏でもなんでもいいので、これ以上気持ち悪い粘着嫌がらせ攻撃はやめていただきたいと思っています。すでに申し上げました通り、僕の方には決してブロックすることで敵対して低レベルで醜い争いを繰り広げようなどというバカげた意思はないからです。

f:id:denpanohikari:20140204154401j:plain

はてなブロガーをブロックするときは命がけの覚悟が必要

しかしそれにしても・・・とやはり思わずにはいられません。先ほどのTogetterまとめの方はブロックされた人とは顔見知りであり、イベントなどを通じて何度も顔を合わせている相手に突然ブロックされたということなので、その言葉が正しければたしかにブロックされた理由がわからず、納得いかないものがあったのかもしれません。

そのようなもやもやの気持ちが先ほどのようなTogetterまとめといった形で暴走してしまったのかもしれません。本来そこにあった一番純粋な気持ちは怒りではなく悲しみであり、それを素直に表現できず怒りという形で暴発してしまったのがあのTogetterまとめなのではないかと思うのです。

その意味では僕は先ほどのTogetterまとめの方にはかなり同情的だったりします。キモイキモイ言われている度重なるリプライの連投も、ほぼすべてその人なりの自分の納得のいかなさをわかってほしさに懇懇と訴えかけているものです。・・・まあ最後の最後は悪口になっちゃってるしどっちにしても迷惑には違いないとは思うのですが・・・。

しかし当たり前ですが僕に粘着嫌がらせ攻撃をされているはてなブロガーさんとは会ったこともなければお互いの顔も知りません。正直嫌がらせをされでもしなければいまだにその存在に気づいてさえいなかったと思います。

また、もともとはブロガー同士で仲よくしてくれるような人がいれば交流できれば楽しそうだと思ってはじめたこのブログですが、残念なことにかなり早い段階からそうした同じはてなブロガーさんの粘着質で陰湿な嫌がらせに遭うに至り、他のブロガーさんの迷惑にもなりかねないと思い、自主的に極力他のブロガーさんとの交流は避けるようにしていますから、あらゆる意味でその人たちとなんら個人的な関係を持ったことはないと思うのです。

ですので正直僕の感覚で言うと、顔見知りでもなければ個人的な関係も縁もゆかりもない、単に同じはてなブログでブログを書いているというだけの理由で、どうしてここまで執拗に粘着されるんだろう?好き嫌いは誰にでもあるし単に嫌われる分には人の勝手だけど、それにしてもどうしてここまで執拗に嫌がらせをされ続けないといけないのか理解できません。

関わりたくないなら関わらなければいいだけなのでは?

でもそれも相手の方の感覚からしたら「そんなのお前がブロックして俺に(私に)敵対したからに決まってるだろ!」ということなのかもしれません。人間というのは立場も違えば考え方から世界の見え方、捉え方まで全部違うわけですから、その意味ではたしかに難しいのかもしれません。

とはいうものの、どんどんエスカレートして単なるデマや事実と異なる悪評をばら撒くなどの陰湿な嫌がらせをいつまでも延々と続けるのはいい加減そろそろやめていただけないかなーというのが僕の正直な気持ちです。

ブロックされた腹いせに粘着したりデマをばら撒いたりする人の悪質さと比べたら、「顔見知りに全アカウントをブロックされたので理由を聞いてみた」のTogetterまとめの方の、まずはそもそもどうして自分がブロックされるに至ったのかを相手に問いただす、という反応はきわめてまともで礼儀にかなったもののようにさえ思えてしまいます。

正直今更「許してやるからこれからは仲よくしよう」なんて言われたら恐怖とおぞましさで身がすくんでしまいますが、「もうブロックなんて生意気な真似は金輪際するんじゃないわよ(ΦωΦ)ブロックを解除すればもう二度と関わらないでおいてあげるわ(ΦωΦ)」と約束してくれるのであれば、僕は感謝と謝罪の言葉さえ口にしながらブロックを解除させていただきますのでぜひおっしゃっていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

追記:なんと「顔見知りに全アカウントをブロックされたので理由を聞いてみた」のTogetterまとめ主様ご本人から当記事にコメントをいただきました。コメントと合わせてこちらの記事も読んで頂ければと思います。「顔見知りに全アカウントをブロックされた」の人からコメントが来た件


Twitterをスマートに使いこなす基本&活用ワザ100 改訂新版

広告を非表示にする