読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

失恋ショコラティエ7話の感想

ドラマ マンガ

今週もやってまいりました、松本潤と石原さとみの月9ドラマ失恋ショコラティエ7話の感想のお時間でございます。

ネタバレありますのでご注意を。

いい加減リンクを貼るのがめんどくさくなってきた過去回の感想はこちらから。→失恋ショコラティエの1話めっちゃ面白かった失恋ショコラティエ2話の感想失恋ショコラティエ3話の感想失恋ショコラティエ4話の感想失恋ショコラティエ5話の感想失恋ショコラティエ6話の感想

薫子さん(水川あさみ)のベッドシーンからでクソワロタwwww

失恋ショコラティエの7話、まさかの薫子さん(水川あさみ)のベッドシーン(事後)からの開始でクッソワロタwwwwwwwwwwwww薫子さんかわいすぎるwwwwwwwwwww性格も悪いし水川あさみさんの変顔が憎たらしすぎてめっちゃ笑ったwwwwwwwwwww薫子さんがどんどん干物女になっていくのつらいwwwwwwwwwwwww六道さん(佐藤隆太)の恋のキューピッドならぬ恋のピエロぶりも哀愁というかペーソスが漂いすぎててつらいwwwwwwwwwww

関係ないけど関谷役の加藤シゲアキさん(NEWS)全然知らなかったけどよく見るとかっこいいな!でもやっぱり一番はショコ潤だけど!僕なんて最近は毎日フォロワーさんにいただいた嵐のBittersweet(失恋ショコラティエ主題歌)ばっかり聴いてますからね!嵐命!

失恋ショコラティエ7話はいよいよバレンタインデーの話

いよいよバレンタインの季節が近づき、大忙しの「ショコラ・ヴィ」。特に爽太(ショコ潤=松潤)はサエコさん(石原さとみ)に贈るショコラを同時に準備していたため睡眠時間も激減していた。・・・っていうかそもそもバレンタインって男が好きな女にチョコレート手作りして送る習慣じゃねえから!

爽太はバレンタインにサエコさんに潔く告白してきっちりと振られ、晴れてセフレとして付き合っていたえれな(水原希子)とちゃんと恋人として付き合う気満々だった。そうすることで長かった自分の空回り的な片想いを終わらせて、けじめをつけたかったということなのだろう。

でもそれってどうなんだろう?現時点で結局爽太はどうしたいのだろう?誰のことが好きなのだろう?ぶっちゃけサエコさんとえれな、どっちかと付き合えるとしたら爽太はどっちを選ぶ気だったのだろう?

そこでえれなを選ぶくらいならもちろんバレンタインデーにわざわざサエコさん用の特別なチョコレートを手作りして告白なんてキモイことはしないで、サエコさんに告白するにしても「今までずっと好きだったんだよね。もう吹っ切れたけど」くらいにしておいてさっさとえれなとくっついてえれなをしあわせにしてあげてほしい。

でもそこでやっぱり選べるならサエコさんだよね、ってことになってしまうと、「いや~、告白はしてみたけどやっぱサエコさんは無理だったからえれなと付き合うわ」、ってことになってしまい、なんかえれながめちゃくちゃ可哀想な気がするのは僕だけでしょうか・・・。

本命がダメだったからとりあえずセフレを恋人に、みたいなありあわせのもので間に合わせる感じが、なんかえれなのことを思うと可哀想だったり悲しくなったりしてしまう。えれなはそんなことないのかな?それでもうれしいと思うのかな?


【失恋ショコラティエで石原さとみが着用】HACHI ネックレス

どうしようもないオリヴィエとまつりの恋愛の行方(どうでもいい)

オリヴィエ(溝端淳平)とまつり(有村架純)の恋愛(?)はなんか相変わらず痛々しくてめんどくせえ。。。こんなリアルにありがちなクソみたいな恋愛の話なんてマジでクソどうでもいいわ。。。うぜえ。。。

元カレの部屋に残っている私物を一人のこのこ取りに行こうとするまつりが元カレに◯されてそのままずるずる元サヤに収まる様子が目に浮かぶオリヴィエ(多分)。自分も一緒に行く(さもなくば別れる)と言い張り、爽太には「対決しに行く」と言う。おいおい、オリヴィエってこんなイケイケオラオラなキャラだったんすか?こわ!イケメンの二次元オタクで喧嘩上等とかオリヴィエこわっ!!!!

そんでもって爽太の悲観的な妄想シーンがいくらなんでも長すぎる。。。尺の関係なんだろうけどちょっとやりすぎだと思った。

まつりの相手の男はどんなDQNな感じのヤクザ男かと思ったらなんかもっと小綺麗な感じだった。ああ、そっちね、って感じのタイプ。二股をかけていた件に関してはなかなか言えないような率直な気持ちをオリヴィエにぺらぺらとしゃべる様は哀れですらあったという。。。

まつりについて「大事な方を失った気がする」とオリヴィエに語る元カレ氏。バーカ!そういうもんなんだよカス!・・・って思ったら大体オリヴィエあんちくしょうが同じようなこと言ってくれたのでオリヴィエグッジョブ!

・・・でも彼女の元カレのうちにずかずか乗り込んで二股を責めるような男の人ってやっぱり僕は好きじゃないなあって思いました。そんなオリヴィエと哀れな元カレにまつりの心が元カレに戻るかと思いきや、帰り道にキスしたりしちゃってやんの、もうお前ら勝手にしろよバーカ(※祝福か負け惜しみと受け取っていただいて結構です)。

サエコさん(石原さとみ)と爽太(松本潤)のすれ違いの行方

サエコさんはサエコさんで、こないだまで旦那に不満たらたらだったはずなのに、旦那の吉岡(眞島秀和)が露骨なご機嫌伺いで猫を買ってあげるって言ったらころっと機嫌直しちゃって、なんかもうやっぱりこの人はこういう人なんだなーって思った。憎めないんだけどね。

そして爽太はサエコさんがバレンタインデー前日に店に来たくらいで動揺しすぎだろwwwwwwwwwwwなにが「俺もこれくらいのことでは動揺しない大人の男になった」だよwwwwwwwwwwwwww過去一番かっこ悪いレベルで動揺してるよwwwwwwwwwwwww

そして思いつめた表情で追いかけてきた爽太からチョコレートをもらってよろこびながらも「なあにこれ?なんかのサービス?」って言っちゃうサエコさんこわい。。。絶対雰囲気的にわかんだろ。。。

しかしここまで長かったなあ。。。っていうか7年前のバレンタインデー前日の失恋からある意味では本格的に始まった爽太の片想いが今に至るまで続いたって、なんかキモイといえばキモイんだけど、どうしてもそんなふうにも思えない。

これでえれなのことさえなければ「俺ね、ずっとサエコさんのことが好きなんだ。今でもずっと。本当に好きだよ。どれだけ時間がたっても、サエコさんだけは俺の中で特別なんだ」のセリフで完全に涙腺決壊してた。

だから「おい、爽太!お前えれなのことはどう思ってんだよ!」って思うけど、なんかもうそういうのどうでもいいなって気がしてきた。ここまでバカみたいに恋愛に一途になれるのかと思うと脱帽するしかない。爽太憎めないしサエコさんも涙こぼしちゃったりしてかわいくて憎めないし。

しかしほんと爽太って男は、どこまでクソみたいに一方的な気持ちだけで生きている男なんだろう。。。告白も一方通行、7年に渡る片想いも一方通行、最後の告白までサエコさんの意向は聞こうともしないで一方的に自分の言いたいことだけ言ってて面白かったwwwwwwwww

そしてなにも語らずして涙をこぼすだけで爽太を手中に収めてキスさせちゃうサエコさんやっぱりすごすぎるwwwwwwwwwwwwwこれは爽太を責める気も起こらないwwwwwwwwwwサエコさんがすごすぎる(※実際あのシチュエーションで石原さとみさんに泣かれて落ちない異性愛者の男はいないと言われている)wwwwwwwwww

そしてそれを見ていて拳を握りしめる薫子さん。。。はっきり言ってこわいです。。。次週予告もいい感じにカオスでドロドロな展開になってきた。。。そりゃそうだよね、サエコさんは家庭があるんだから。不倫ですよ不倫!プリンじゃないよ、不倫だよ。

人間ってこわいね悲しいね面白いね、というわけで来週の失恋ショコラティエ8話も楽しみです!以上、(多分)どこよりも早い失恋ショコラティエ7話の感想でした!おしまい。


失恋ショコラティエ ショコラなしでは苦すぎる

広告を非表示にする