読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

批判厨のバカや「批判には謙虚に耳を傾けろ教」の信者共がキモい件

ネット 考えごと

どうも。人生の9割が親で決まるんだったら僕は今すぐ自殺するの記事に「かなり深刻なメンタルヘルスを患っている可能性がありますので真面目に心療内科の受診をお勧め致します」と真面目に心配されてしまったまつたけです。バカ野郎、大きなお世話だよwwwwwwww

 

というわけで、ほかにもはてブのコメントに「繊細チンピラのようだ」と言われて爆笑してしまった僕が、今日も元気に人様からご指摘されるまでもなく病んだ深刻なメンタルヘルスを抱えてナイーブな神経に障るクソ野郎どもをクソミソにけなしてスッキリしようという話。もちろん胸クソ悪くなる人もいるだろう(っていうかこの文章は意図的に僕がこの世で最も忌み嫌う存在であるバカという生き物を徹底的に差別し、嫌悪し、感情を逆なでするように書いてあるので心当たりのある人にはおすすめしない)からそういう人は今すぐ読むのをやめてくれればいい。常日頃僕と同じようなストレスを感じている人が多少なりとセラピー効果のようなものを感じてくれればうれしい。というわけで今回は批判厨のバカや「批判には謙虚に耳を傾けろ教」の信者共がキモい件について。

バカ差別と言ってももちろんバカにだっていろいろ種類もあれば人それぞれに定義もあるわけで、まだ僕がどういうバカのことを言っているかも知る前から「バカを差別するなんて酷いやつだ!」みたいに目くじらを立てるのはできればやめてほしいのだけど、一言で言えば僕が言うバカっていうのはまさにそういう人たちのことだ。勝手に頭の悪い自分の誤解や曲解を前提に世界を見ているから世界が端から歪んで見えるのだろう。本当にお気の毒なことだ。

批判してる自分を上等な生き物だと勘違いしちゃってる批判厨とか言う下等生物

いわゆる批判厨とか言う奴らのキモさについてはまだ始めたばかりのこのブログでもすでに再三にわたって書いてきた(今気づいたんだけど僕はよっぽどそういう奴らが嫌いらしい)。情弱が一ヶ月ニコニコ動画を使ってみて思ったことや、昨日書いたばかりのヤフコメってなんであんなにキモいの?も、本質的には当たり前だがニコ動が悪いとかヤフコメがキモいと言ってるわけではなく、その中にいるいわゆる批判厨って奴らがキモいとか殺伐とし過ぎだよって話だ。

批判厨だの頼んでもいないのに得意気に偉そうに「アドバイス」と称した聞くに耐えない浅はかなご高説を垂れ流してくる奴らは新興宗教「批判教」の信者であり、まさに説教師なのだろう。

そもそも僕は大前提として別に「批判」という行為そのものが必ずしも悪いことだとは思っていない。それがまともに批判になっていればの話だけど。実際には少なくともネットにあふれているほとんどの批判気取りが実際には批判のていをなしていない、ただのひとりよがりのオナニーでしかないと思っているだけだ。

たとえば僕の

人間ができてないから人の気持ちを大切にできない人の気持ちを大切にすることができない。

という過去ツイートに対して、

人間ができていないから他人の気持ちを大切にできない?人間ができていないから人を傷つけてもいいのか?ふざけるな、どんな他責だよ。自分の欠点がわかっているならまずは自分が変われよ!出来ないなら自ら傷つけろ。

なんてリプライが飛んできたとしたら僕はもううんざりというかげんなりというか、明日を生きていく力を根こそぎ奪われたような気持ちになってしまうのだった。・・・まあ例え話っていうか、昨日実際あったことなんだけど(つらい)。

そもそも的外れな「批判」をドヤ顔でして得意になってる低能という生き物

もうめんどくさいやら気持ち悪いやらでどこがどうキモいかということを説明する気にもならない。読んでわからない人はもう閉じてくれていいし、むしろ閉じて金輪際関わりにならないでほしい。とにかく僕はもうこういうアホ共にうんざりなのだ。昨日にもツイッターにいたなんかきめえ奴の話で書いたばかりなのだが(本当にキモい奴というのは殺しても殺しても次から次に湧いてくる。まさにウジ虫だ)、こういう最低限の読解力・理解力もない低能が、てめえの曲解や読み違いを前提に批判してくるのは本当に疲れる。批判されている内容に疲れるのではなく(そもそも勝手に曲解しているだけで批判されているような実体なんてどこにもないんだから当たり前だ)、こういうバカとかバカの多さ、そんな世の中で生きていかなくてはいけないことに対するほとんど絶望にも似た暗澹とした気持ちになってしまうのだった。

こういうことを言うと虫ケラ並みに頭の悪い批判厨の皆様や批判には謙虚に耳を傾けろ教の狂信者共は「批判に謙虚に耳を傾けられないなんて生意気な奴だ!」と言って火に油を注いだように激昂するのが常なのだが、どうせ言ってもバカにはわからないだろうけどなにも僕は「その考えは違うんじゃないですか?」とか「それじゃだめなんじゃないの?」と言われるのが嫌なわけではない。自分の考えに対してそれをきちんと理解した上で異論や反論があるならそれはその人の勝手だから勝手にすればいい。別に僕は意識の高いいい子ちゃんでもなんでもないから「ご意見や反論も大歓迎です!」なんて目をキラキラ輝かせて言う気もないし、正直そういうのもきめえと思ってしまうけど、とはいえ異論や反論があること自体を受け入れられないわけではない(僕は気違いは気違いでもきちんと分別はわきまえているつもりなのだ)。

でも最低限の読解力も理解力もない低能がてめえの誤読や曲解を前提にしてさもまともに批判しているていで筋違いなお説教を垂れてくるのは頭の上にクソをされてるみたいで僕には我慢がならない。ひとりよがりのオナニーがしたいならひとりでやれよ。わざわざリプライ飛ばしてきたり人の名前を出してんじゃねえよ。ゴミはゴミらしく陰口でも叩いてろ。わざわざリプライしてきたり人の名前を出したりして関わりにさえならないでくれれば僕だっていちいちそんなゴミのことなんて気にもとめないんだからお互いに平和だよ。

それでもそれじゃ我慢できない、あえて相手に自分のキショいオナニーを見てもらわないと満足できないって言うなら最低限相手に張り倒される覚悟くらいしとけよって話。張り倒してから顔真っ赤にしてぎゃあぎゃあ喚かれても「いいから早くパンツ履いて消えろよクソきめえ…」くらいしかこっちとしても言えることがない。「オナニーは見てほしいけど怒らないでやさしくしてほしい」なら甘えるなとは言わないからそういうおやさしい変態仲間を見つけて勝手にやってくれよ。少なくとも僕にその役を求めるんじゃねえ。きめえんだよ

ご意見番気取りのオナニー野郎を満足させてやる方法

さて、ことほどさようにご意見番気取りのオナニー野郎を蛇蝎の如く忌み嫌い、嫌悪し、厭悪している僕ですが、実は僕は知っているのだった。そういう気持ちの悪いウジ虫どもを満足させてあげられる方法を。

それはごくごく簡単なことで、謙虚に耳を傾けているふりをすればいいのだ。そもそもがそいつらは本当は単に自分の話を聞いてほしい、自分のオナニーを見てほしいだけなのだ。相手のことをどうしてあげようとかもっとこうなってほしいなんてことはほんとはこれっぽっちも思ってない。「そうしたほうがお前のためだよ」とか「お前のためを思ってるのに」とかよくもまあ抜け抜けと典型的なバカのセリフを恥ずかしげもなく吐けるものだが、そんなものはもちろん嘘で、そいつらが欲していることはただ自分のご意見ご高説をありがたく拝聴してもらって気持ちよくなることだけなのだ(ああキモい死ね)。

だから例えば「ご意見ありがとうございます。たしかにそうですね…。ご指摘いただいて気付かされました。反省です」とかなんとか言っておけば、それだけで気持ちよくなって満足して今度はころっと態度を改めて「いえいえ、いいんですよ。ちょっと気になったから思わず意見してしまいましたが少し言い過ぎだったかもしれません。すいません(笑)あまり気になさらないでください!(ちなみに最初は内容はおろかどこの馬の骨ともしれない奴からの口の利き方も知らないタメ口説教口調だったのが満足後の返信では判で押したように敬語になる。こういうところも身勝手で乱暴なセックスで満足した後は急に猫なで声できしょいピロートークとか始めるブタ男みたいでマジでキモい)」とかなんとか、ああだめだ、こうして書いていてもキモい面が目に浮かんで鳥肌が立つが、とにかくまあ金のためにブタ男と寝るような真似さえすれば丸く収まることは知っているのだ。

でも誰がするかそんなもん。勘弁してくれ。いや、探せば世の中広いからいくらでも付き合ってくれる変態でもおやさしい人でもお互い他に相手してくれる人のいない虫ケラでもきっといくらでもいるよ。でも僕は無理だから。ゴキブリが部屋にいたら毎回キモさで身の毛もよだちながら、それでもそんなキモい生物に自分の部屋でのさばられるのは我慢がならないので「うわあ、殺すのもキモいなあ…」って思いながらも即水性コックローチを噴射してぶち殺すことにしている。僕だってゴキブリを殺したくて殺しているのではない。僕の部屋でのさばられるのはもっと嫌だからしかたなく殺しているのだ。できることなら受け入れてくれるよそへ行ってどうとでも好きに生きてほしい。でもゴキブリには言葉が通じないからそれがわからない。言葉が通じないということは悲劇だ。でもせめて同じ人間にだったらここまで言葉を尽くして説明すればわかってもらえるのではないか?そんなわずかな希望と可能性にかけて、僕は今この文章を書いている(んだけどやっぱりわかんねえんだろうな、ゴキブリには・・・)

自分をひとかどの人間だと勘違いしちゃってる迷惑なだけの役立たず共

だいたい頼んでもいないのに偉そうにべらべらと「忠告」とか「アドバイス」と称して説教をはじめるような奴の話に聞く価値があった試しがない

僕の性格が悪すぎるせいで、本人には悪気のないらしい、むしろなんかいいこと言ってやったとかうまいことアドバイスしてやったみたいなアホ面が透けて見えるような、その程度のことは当然わかってる上で言ってんだよボケがって思ってしまうような上から感満載のドヤ顔アドバイスしてくる人がほんと苦手

2012年6月26日 - 22:26

しかもそういうアホって当人には悪気がなくて、むしろ善意とか好意でアドバイスしてやってるつもりでいるし、おまけに頭も悪いしバカだから人の気持ちもわからないし空気も読めないから、シカトしてもシカトしても執拗にそういう態度で接してくるからほんとめんどくさい。まさに五月の蝿のように感じる

2012年6月26日 - 22:29

「こういう人にアドバイスしてもらいたい」って思うような頭のいい人とかやさしい人に限って人の気持ちを慮って滅多なことじゃ自分から軽々しくベラベラ口出しなんてしてこないし、「お前みたいなアホには何も聞いてない」っていうバカに限って人の気持ちも慮れないから浅はかな口出しを平気でしてくる

2012年6月26日 - 22:33

ただ黙って話を聞いてほしいだけの人にやたらに上からアドバイスしたがる人には話を聞いてほしいとも思ってないし、そういう人のアドバイスは浅薄で役にも立たないから正直ひたすら鬱陶しいだけだし、「まずは自分が気持ちよくなる前に相手の心に寄り添うことを覚えようね」ってアドバイスしてあげたい

2012年12月19日 - 0:20

というわけで僕の批判厨のバカ、自分が気持ちよくなりたいだけの説教気取りのオナニー野郎共への激しい嫌悪感はなにも昨日今日始まったものではないのだった(一年以上前のツイートもあるけど今もその気持ちはまったく変わっていない)。

批判厨のバカや「批判には謙虚に耳を傾けろ教」のキモ信者共は僕のことを「人の意見に耳を傾けることのできない生意気な奴!」と言って怒るが、生意気な奴はともかく別に僕は自分が「人の意見に耳を傾けることのできない」奴だとは思っていない。ただわざわざ自分から押し付けがましい低能のカスにアドバイスなんて求めないだけで(なにが悲しくてそんなアホにアドバイスを求めなきゃいけないんだよ)、こっちのほうで最低限人としての敬意を持てる相手の話ならいくらだって謙虚に聞くし自分から相談したり助言を求めることだって多々ある(そこを勘違いしないでほしいんだなー「批判には謙虚に耳を傾けろ教」のキモ信者の皆様には)。

まあもちろん僕は自分の態度になにも問題がないなんてことはこれっぽっちも思ってなくて、この文章にしろ散々キモい人のことをゴミだのゴキブリ呼ばわりだのしていたずらにそういうキモい人たちのことを刺激してしまうのは僕の本当に悪い、未熟でダメなところだなあとは思うのだけど、少なくとも今の僕にはそいつらが見せつけようとしてくるひとりよがりのオナニーを我慢して黙って見ててやるほど変態に対して理解のある人間にもなれず、「それですむなら我慢しよう」というほどに器用な大人にもなれず、せいぜいそういうマヌケは力いっぱいぶん殴って「二度と俺に関わるな」という意思表示を明確に示すことくらいしかできないのだった。

 

(※画像はご存知キンチョーの水性コックローチ。毒の餌も効果的だけど、やっぱり最後に頼りになるのはこれだよね!レッツ・キル!

新興宗教「批判には謙虚に耳を傾けろ教」のキモ信者共

で、直接批判した気になってドヤ顔してるマヌケとか、ご立派なアドバイスしてあげたつもりでいい気になってるゴキブリ共とはまた別に、新興宗教「批判には謙虚に耳を傾けろ教」の狂信者共というのが世の中にはたくさんいる。

この文章にしても読んでくれている皆様にはもうとっくにおわかりだろうが僕は甚だ性格が悪い。性格が悪いにも程がある。おまけに死ぬほど幼稚ときている。だから今まで書いてきたようなゴミクズ共に絡まれると、その日の気分や気圧の配置や月の満ち欠けによってはボロクソにけなしたりクソミソにこき下ろしたりしてしまうのだった(ごめんね!てへぺろ!)。

そうするとたいてい相手は黙るかどこかに遁走するか、せいぜいが自分のツイートで愚痴や悪口を吐き散らかすだけで僕には二度と直接には関わろうとしなくなる(ありがたい話だ)。だがしかし、次にそこに現れるのが批判厨のゴキブリ共にも負けず劣らずキモい存在、批判には謙虚に耳を傾けろ教のキモ信者共なのだった。

こいつらについてはもちろん説明不要だろう(なにしろ宗教名そのままのマヌケな連中だ・・・まあ僕が勝手につけた名前なんだけど)。今まで遭遇してきた数々の批判には謙虚に耳を傾けろ教のキモ信者共の言動のいちいちを思い出すだけで気持ち悪くて吐きそうになるのだが、でもまあ要するにバカの一つ覚えみたいに同じことしか言ってないわけで、「わざわざあなたのために親身にアドバイスしてくれる人に向かって、その態度はないんじゃないですか」みたいな感じ・・・ああもうだめだ、キモすぎて死んじゃう・・・。

いちいち何度もお断りするのもめんどくさいんだけど、またいつどこで読解力のないクソ馬鹿に言葉尻から勝手な曲解をされるか知れたものではないのでもう一度言う。僕は本当に僕のためを思って親身になってアドバイスしてくれている人に対しては自分なりに最大限感謝もするし敬意を持って接している。逆に、口では「わざわざお前のためを思ってアドバイスしてやってる」なんてはじめから恩着せがましい態度で頼んでもいない浅薄な説教を垂れ流しててめえが気持ちよくなりたいだけのクソブタにはお呼びじゃねえんだよと冷水をぶっかけているだけだ(だいたい本当に相手に親身になってる人間が頼んでもいねえのに「お前のために言ってやってる」なんて恩着せがましい偉そうな口の利き方をするはずがないと思うんだけど、バカという生き物にはそれくらいのこともわからないようなのだ、可哀想に…)。

これもさっき言ったけど、自分のその態度に問題がないとは思わないし、むしろわれながら問題大ありだと思う。思うけど、今のとこ直す気もないし、少なくとも「わざわざあなたのために親身にアドバイスしてくれる人に向かって云々」言ってくる奴は僕にとってみんなゴミも同然なのでついつい別にいいかなと思ってしまうのだった(いや、だからよくないんだけど!)。これが「相手がアホなのはともかく、いくら相手が度し難いレベルのクソ馬鹿だからって、お前のその態度はお前のためにならないぞ」っていう観点からのアドバイスだったら、それこそ僕も耳が痛いな~と思いながらおとなしく頭を垂れて聞くしかないんだけどね。

でもまあ勝手に人を曲解してその自分の中の勝手な妄想を相手に批判した気になってるバカ共に負けず劣らず頭の悪い「批判には謙虚に耳を傾けろ教」のキモ信者共にそんな適切な本当の意味でのアドバイスができるはずもなく、僕が相手のどういう態度が気に食わずにそういう態度を取っているのかもなにもわからず、バカなりに気づこうともせず、ただただ表面的な部分だけ切り取って「謙虚じゃない!」、「生意気だ!」と言って怒り狂うばかりなのだった。

お前らの言ってることって要するに「自分たちの言う通りにしろ」、「おとなしく言うことを聞け」ってことだろ?相手を自分の意向に従わせられないのが気に食わないだけだろ?そういう奴らに限って「お前みたいなのはきめえんだよ」ってことを教えてやると顔を真っ赤にしてぎゃあぎゃあ喚くから無様で醜悪でほんとキモイ。批判には謙虚に耳を傾けるんじゃなかったのかよてめえができねえことを偉そうに人様には得々と説いてんじゃねえぞカス。

バカのくせに知った口を利くゴキブリ共に反撃の嚆矢(水性コックローチ)を!

いや~、しかしここまでの文章読み返してみたんだけど、われながらひどい文章だなあwwwwwここまで言われたらいくらバカだってバカにされてることにくらい気づいて怒るよなあwwwwwwww

でもまあ僕ははじめからいい子ぶる気もなければ善人ぶる気もない。「やさしい人ですね」とか言って勝手に自分の考えを投影してくるのは人の勝手だけど、なんかあると「裏切られた」とか「変わってしまった」とか「こんな人だとは思わなかった」とか言うゴミ(たくさんいるんだよこういうゴミが…)のみなさんへ。ゴミごときに何の権利があって人様を勝手に変わっただのなんだのって知った口叩かれなきゃいけねえんだよ?間抜けなてめえの勝手な考えが思い違いだっただけだろ。てめえの間抜けさを棚に上げて一方的に人のせいにしてんじゃねえぞゴミ。・・・と僕は思うのだった。

とにかく、僕はもうそんな頭の悪いきめえ奴らとは一切関わりになりたくないのだ。好意すら持たれたくない。そんなゲロみたいな好意ならキモいだけだからマジでいらない。そんな奴らに「最近変わっちゃったね」とか知った口を叩かれるキモさを想像しただけで吐きそうになる。そんなキモい奴らとは最初から一切何の関わりにもなりたくない。

どうせこの記事も自分はまともに批判してる気でいるただの勘違い低能バカ野郎や「批判には謙虚に耳を傾けろ教」のキモ信者共が読めば「またこんなこと言ってる!こっちが親身になってアドバイスしてやってるのに、聞く耳を持たないどころかこんな悪態をつくなんて!」ということになるんだろうな。あーキモい

頼むからせめて偉そうな口を利くのはまともな批判ができるようになってからにしてほしい。いや、それさえ足りないおつむには難しいならせめて最低限まず自分が人が言っていることをきちんと聞いてそれを理解した上で批判してきてほしい。早い話がそれができないならバカは黙ってろということだ。バカのくせに頑張って無理してなんか言おうとかしなくていいから。

僕は間違っても自分のことを頭がいいなんて勘違いはしていないし、自分がどうしようもない大馬鹿だってことも知ってる(だからこんな嫌いな奴らの感情を逆なでするような、また無駄に敵を作ったりするような文章を書いてしまうんだろう)。でも僕は自分がバカだって知ってるからこそ、頼まれてもいないのに人様に「アドバイス」と称したクソの役にもたたないてめえが気持ちよくなりたいだけの説教をたれたり、ましてやそれを「お前のためを思って言ってやってるんだ」なんて押し付けがましい醜悪極まりない恥知らずなことは絶対に言わない。批判厨や「批判には謙虚に耳を傾けろ教」のキモ信者共はバカの分際でバカ故にてめえがバカだってことに気づいていない。むしろ自分は偉そうに人様に意見できるほど立派な人間だと勘違いしている。だから僕みたいないかにも叩きやすい弱点だらけの獲物を見つけると、お得意の「アドバイス」だの「ご意見ご高説」だのを偉そうに垂れて気持ちよくなろうとするのだろう。そんなふざけた真似をされた相手がどんな不快な気持ちになるかなんてことは1ミリも考えずに

僕はそういう奴らが我慢ならない。お前らは僕みたいな人間のことを叩きやすいカモだと思ってなめてかかってるからよくもまあ抜け抜けと噴飯失笑モノの「批判」だの「ご意見」だの「アドバイス」だのをなされるんだろうけど、中には僕みたいにすごい勢いで噛み付いてくる気違いだっているんだから、あんまり調子こいてないでもうちょっと相手は慎重に選んだほうがいいと思うよ?少なくとも僕はお前らみたいなゴミ共の食い物にされてやる気なんてないし、お前らみたいなゴキブリがどこのネットの吹き溜まり、掃き溜めみたいなところでのさばってようと勝手だけど、わざわざ僕の部屋に入ってくるなら今後も見つけ次第至近距離から水性コックローチを噴射してぶっ殺すからよろしくね♡って話。わかったかな?・・・って言ってもバカにはわからないんだろうな~、悲しいことに。

というわけで最後の最後まで大嫌いなゴキブリ野郎共のことをボロクソにこき下ろしまくりつつ、こんなことは言われなくても最初から重々わかっている常日頃批判厨のバカや「批判には謙虚に耳を傾けろ教」のキモ信者共に煮え湯を呑まされている人たちが、これを読んで少しでも胸がすっとするような気になってくれればいいなと思う。読んでくれてありがとうございました。おしまい。

広告を非表示にする