読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけのブログ

世界の片隅で愛を避ける孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください(◞‸◟)猫とマンガとアニメと嵐をこよなく愛するまつたけによるまつたけのブログ

死と陶酔と椎名林檎のNIPPON

フレー フレー 日本バレー 劣等 臭い切れ あっぱれ♪ ※歌詞は耳コピですので一部正確ではない場合がございます。

というわけでいよいよ開幕しました、サッカーワールドカップブラジル大会!

今までワールドカップとかオリンピックとか国民の祭典的なものには一切不参加の意を表明して首相官邸前でひとりでデモを決行していた私ですが、さすがに還暦になんなんとする昨今、寄る年波には勝てず今大会はおとなしく不眠不休にて全試合観戦の覚悟を固めております。

がんばれー!日本がんばれー!NIPPON!大NIPPON帝国拳法!ほあちゃ~!

・・・みたいなテンションと茶番は疲れるのでやめます。日本残念でした。でも僕は素人なので「他の国の人たちがサッカーうますぎるだけだからしょうがないよ」って思いました。むしろなんでみんなこんなにサッカーうまいんだよ!って思いながら決勝リーグも見ています。まあワールドカップなんだからうまいのは当たり前っちゃ当たり前なんでしょうけど。

まあその話は\(・_\)おいといて(/_・)/

それはともかく、最近ではさすがにどうしてこんなに自分だけみんなと話題が違うのか、タイミングからなにまで致命的にずれているのか、いい加減不安になってきてアイデンティティの危機を…あ、違う、アイデンティティクライシスを迎えたりもしております(←完全にかっこいい)。

ちなみに最近ハマったマンガはワンピースです。

まあその話も\(・_\)おいといて(/_・)/

椎名林檎のワールドカップテーマ曲NIPPONの歌詞が怒られている件

本記事は椎名林檎さんの話です。冒頭で歌詞を引用(※歌詞は耳コピですので一部正確ではない場合がございます)いたしました椎名林檎さんのNIPPONの話です。

別に椎名林檎さんのNIPPONって言っても、別に日本が知らず知らずのうちに椎名林檎さんの個人所有になっていたとか領土にされていたとかそういう意味ではないです。JR新宿駅の東口を出たらそこは椎名林檎さんの庭、大遊戯場歌舞伎町ですが、まだ椎名林檎さんの日本支配も僕の知る限り日本全土の支配にまでは至っていないものと思われます。

まあ無駄話は\(・_\)おいといて(/_・)/

NHKでワールドカップを見ていたら椎名林檎さんのNIPPONという曲が流れていて、聴いてみたいと思ってGoogleの検索窓に「椎名林檎 NIPPON」と打ち込んで検索しましたところ、

椎名林檎によるワールドカップ公式テーマ曲「NIPPON」が右翼的だと批判殺到中

とか、

椎名林檎の『NIPPON』にサッカーファンから賛否両論

とか、

頭おかしい…椎名林檎のW杯サッカーテーマ曲の歌詞は純血主義を誘い、TPOわきまえてない

とか、ほかにも軍国主義がどうだとかこうだとか、

なんかわりとお怒りの感じのサイトが多数ヒットいたしまして、僕はそのシワ1つない美しい灰色の脳細胞をフル回転させて「あ!これはなんか危ない感じのアレや!」ということを機敏に察知いたしました次第。

よって当記事ではそういった政治的(?)なお話とは一切無関係に椎名林檎さんのNIPPONを聴いてみた感想を書いてみたいと思います。右翼とか左翼とか僕にはさっぱりわけわかめだからです。僕くらいの天才になると「あれ?右ってどっち?お箸を持つほうが右?あれ?お箸ってどっちの手で持ってたっけ?」ってなることくらい日常茶飯事です(胸を張りながら)。

まあその話は\(・_\)おいといて(/_・)/

このやりとりも\(・_\)おいといて(/_・)/

椎名林檎のNIPPON、っていうか椎名林檎やっぱいいなって話

椎名林檎さんのNIPPON、僕はそんなに椎名林檎さんの曲の中では特別好きってほどじゃないけど普通にかっこいい曲だと思いました。ていうか多分他の人が歌っててもぜんぜんなんとも思わないと思うんですけど、椎名林檎さんが歌っているとやっぱり聴いてしまいます。


椎名林檎 NIPPON - YouTube

多分なんですけど、椎名林檎さんの歌声には特定の人間の脳波的ななにかに麻薬的なホルモン的な脳汁的ななにかをドッピュン的に分泌させる的ななにかがあって、それによってナチス・ドイツ的な宣伝相的なゲッペルス的なハイル・ヒトラー的な洗脳的な効果的なアレがあるんだと思います。間違いないです。

だから僕にしても「特別好きってほどじゃないけど」とか言いながらさっきからもう何回も繰り返しリピートして聴いてしまっているわけです。

僕は元々椎名林檎さんが好きで、どのくらい好きだったかというと椎名林檎さんができちゃった結婚したというニュースを聞いたときショックを受けて、それからそれまでのようには椎名林檎さんを聴けなくなってしまったくらい好きでした(このエピソードはキモいので内緒にして下さい)。

最初の無罪モラトリアムを聴いたときは神だと思いました。勝訴ストリップは最初はいまいちかと思ったけど後でやっぱり好きになりました。

でもまあその後で(椎名林檎さんが結婚してしまったので)あまり聴かなくなり、東京事変とかかなり後になるまでまったく聴きませんでした。いまだにどうして自分にはなんの関係もないシンガーソングライターの結婚くらいであんなに不貞腐れた気持ちになっていたのか、若さゆえの過ちというのは認めたくないものだなと思います(遠い目)。

あ、今はもちろん東京事変も普通に好きです。さっきも言ったように椎名林檎さんの歌声からは特定の人間の脳波的ななにかに麻薬的なホルモン的な脳汁的ななにかをドッピュン後略させるものがあるため、いまだにたまに禁断症状が出たりフラッシュバックが起こって椎名林檎さんが聴きたくなって東京事変を聴くこともあります。閃光少女とか透明人間とか普通にすごい好きです。

f:id:denpanohikari:20140702024904j:plain

※画像はキツネ顔がかわいすぎてやばいと(僕の中で)話題の椎名林檎さんの和服姿画像

日本が負けた時の事を一切考えていない椎名林檎とNHKの潔さに脱帽!

いい加減脱線しすぎなので椎名林檎さんのNIPPONの話をしますね。

まあ問題になっているらしい件の歌詞についてなんですが、たしかに個人的に日本選手を応援するためにつくった歌とかなら誰になにを言われても大きなお世話でしかないと思うんですが、NHKのサッカーワールドカップブラジル大会の主題歌ということになると、この完全に日本しか見てない感じの歌詞はどうなんだろう?ってことは思ってしまったりします。

ましてやその日本がグループリーグで早々に敗退してしまってからもNHKではワールドカップの間中このNIPPONが流れ続けるのかと思うと、わたくし誰に対してかよくわからない恥ずかしさのようなものを感じて謎の汗をかいてしまったりもいたします。

でもまあそこに目をつぶりさえすれば(目をつぶれない人がたくさんいたってことなんだと思いますが)、曲の出来はともかく、そんなに「メンヘラ女子が右翼になる王道パターン」とか「椎名林檎には失望した」とかぼろくそに言われるほど「こんな曲作るなんてどうしちゃったんだよ椎名林檎!」って思うような椎名林檎としておかしな曲ではないんじゃないかと思いました。

椎名林檎が右翼かどうかとか正直どうでもいい

個人的には椎名林檎さんが右翼だとか軍国主義者だとか純血主義者だとか、死ぬほどどうでもよかったりします。まあたしかに真夜中は純潔主義者だとは思いますが…(ドヤ顔すんな!)

右翼っぽいからだめだとかキモいとかいう話だともうどうしようもないんですが、多分お怒りになられている方たちがみなさんご指摘されていらっしゃる「死の匂いがどうたらこうたら」って歌詞で右翼的云々という話になってしまうのだとすると、単に椎名林檎さんの芸風自体が右翼的だからだめだというかなりむちゃくちゃな話になってしまう気がします。

(個人的にはこの曲の歌詞を勝手に尖閣危機?と結びつけて批判してる人とか、完全にただの頭がイカレた気違…やっぱなんでもないです)

多分ばっかりで恐縮ですが、多分椎名林檎さんってそんなにご本人は右翼とか左翼とか意識していないじゃないでしょうか?(そんなこと知るはずないし完全に適当ぶっこいてるだけですけど)

単に刹那の中に生命の充実を見出そうとする感覚って、もはや椎名林檎さん自らこれまでの自分のイメージをなぞっているだけなんじゃないかって思ってしまうくらい、椎名林檎さんって前々からこういう人だと思うんですよね。

生と死の対比がコントラスト的なアレを生み出していわゆるその、アレ

まあたしかに

噫また不意に接近している淡い死の匂いで
この瞬間がなお一層 鮮明に映えている

っていう歌詞はあまりに自分の飯の種を露骨に言葉にしちゃいすぎじゃない?って心配になったり(大きなお世話)、野暮というか無粋というか自らのマジックのタネを明かしちゃうマジシャンみたいな印象を受けないこともありませんが、こういう感覚自体は人の趣味とか好みの問題だと思うので「右翼的だ!許せん!」みたいなことを言われてもどうしようもないような気がします。

タナトスとかデストルドー(死への欲動)という言葉もあるくらい、死と陶酔の感覚って紙一重だったりむしろ不可分だったりすると思うんですよね。椎名林檎さんはそのあたりの陶酔した感覚を歌うのが好きというのか芸風というのか、まあとにかく元々そういう人なんじゃないでしょうか。

常にどこか近くに潜んでいる死の予感と対比させて刹那的な生の充足感を見出す、というのは原始女性は太陽であった頃くらいのはるか古来からの椎名林檎節ですしおすしお寿司食べたいですし。

歌詞が中二すぎてやばいとか恥ずかしいとか言うのはまあその通りといえばそのとおりなんですけど、もはやいまさらなに言ってんだって話で、個人的にはファンともどもそっとしておいてあげてよ、って思うところだったりします。

ほんのつい先考えて居たことがもう古くて
少しも抑えて居らんないの
身体まかせ 時を追い越せ
何よりも速く確かに今を蹴って

みたいな「あたしは今この瞬間、刹那に生きているのよ!明日くたばるかもしれない、だから今すぐ振り絞るのよ!」感は個人的にはすごく好きなのです。まあたしかに昔からのファンからするといい加減マンネリだし、単なるポーズになってきちゃってる感じもしま…誰だそんなひどいことを言う奴は!(誰も言ってない)

でも多分椎名林檎さんが好きな人からするとそれでも新しい曲が聴ければうれしいんだと思うので許してあげてほしいです(っていうか許してください)。

わりと前の曲だとそれこそ月に負け犬の

明日 くたばるかも知れない
だから今すぐ振り絞る

とか、東京事変でも閃光少女なんてタイトルもそのまんま剥き出しって感じだし、

今日現在(いま)を最高値で通過して行こうよ
明日まで電池を残す考えなんてないの

今日現在(いま)がどんな昨日よりも好調よ

明日からそうは思えなくなったっていいの
呼吸が鼓動が大きく聴こえる
生きている内に
焼き付いてよ、一瞬の光で
またとないいのちを
使い切っていくから
私は今しか知らない
貴方の今を閃きたい
これが最期だって光って居たい

とか、ほんと椎名林檎さんがずっと歌い続けている感覚じゃろうも!って思います。まる。

椎名林檎のファッション右翼、ファッションファシズム

本来的に椎名林檎さんってミーハーな人なんじゃないかと思います。イチローをモデルに「スーパースター」を書いたりイチローと対談したがっちゃったり、あといまだに向井秀徳大好きすぎて近距離で向かい合って「KIMOCHI」を歌ってる間中終始照れまくっちゃってたり、基本的にミーハーな人なんだと思います。

個人的にはアホ丸出しなくらいミーハー丸出しな人って完全にかわいいと思います。

まあ中二でもミーハーでもなんでもいいんですけど、中古のメルセデス・ベンツにヒトラーって名前をつけちゃったり、そんなに深い信条とか思想的な裏打ちがあってやってるわけじゃなくて、「なんとなく」「かっこいいと思って」やっちゃってるだけなんじゃないですかね。つまりは単なるファッションですね。

「まあそれが問題なんだよ!」って怒る人がたくさんいそうなので念のためやっぱり今のはなしでお願いします。

たしかにその程度のミーハー感覚がそれこそ戦争になったりしたら狂気的な国粋主義とかファシズムとかナショナリズムとかドライオーガズムに見事に煽動されたり踊らされたりプロパガンダに利用されたり率先して協力しちゃったりするのかなーって気がしないでもありません有馬温泉。

あとまあファッションって言っても右翼とかファシズム自体多分に様式美的なところがあるので先に触れた死への欲動とか死に陶酔する感覚も含めて事実親和性高かったりしそうだけどなんか話がやばい感じになってきたのでやめます!やめるって言ったらやめるんだい!

美容整形外科のゴールは…美しくなることに決まってんだろ!

さっきしないって言ったのに結局だいぶめんどくさい話題に言及しかけてしまっていたことに気づいたのでもうやめますね!そんな話がしたかったんじゃない!もっとライトに「椎名林檎ってカリスマぶってるけど頭悪いミーハー丸出しな感じがかわいいよね~」くらいの話のつもりだったのに、完全に失敗しました。寝ます。8万年くらい寝ます。

それはともかく椎名林檎さん、たまに映像で拝見するたびに、まるで骨格まで変わったように劇的にお顔が変わって見えるのってなんなんでしょう?気のせいかな?(個人的には群青日和のPVの椎名林檎さんがかわいさ最盛期だと思っております)

まさか椎名林檎さん・・・!!!!!

・・・めちゃくちゃ上手なメイクさんがついてたりするんでしょうか?女の人はメイクで化けるって言うけど、髪型とメイクで本当にめちゃくちゃ印象変わるんだなーって思います(無邪気)。

あとこれはほんとに関係ないんですけど、最近テレビでやってる湘南美容外科の「ゴールは美しくなることではありません」っていうCM、「だったら美容整形外科なんてやめちまえよ!!!おとなしく最初からカウンセラーでもやっとけや!!!」って思います。こちらからは以上です。


椎名林檎 NIPPON

※冒頭で引用した椎名林檎さんのNIPPONの歌詞ですが、一部歌詞に誤りがございました。

☓ フレー フレー 日本バレー 劣等 臭い切れ あっぱれ

◯ フレー フレー 日本晴れ 列島草いきれ あっぱれ

の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

広告を非表示にする